スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Hathorn Rainier / ハソーン オックスフォード

DSC02540.jpg
Hathorn / Oxford

以前、エルクかブラウンのラフアウトでスモークジャンパーが欲しいと書きましたが二転三転して、これを購入しました。

今回も個人輸入です。

ブランド:Hathorn(ハソーン)
モデル名:rainier(レーニア)
素材:Distressed Rough Out(ディストレストラフアウト)
サイズ:Width E / Length 8
ソール:Vibram 2021 (Unit sole)

5/16にオーダーして6/16に届きました。

届いてから2日ほど着用しての感想。
・ブラックドレスのsmoke jumperと比べて、ディストレストは硬い
・紐をかなり締め込むと足へのあたりがなくなって痛くない
・履き口が硬いのでしゃがんだときに足首に食い込む
・ブーツに比べて当然ながら軽い
・2021ソールはアスファルトでもクッションフロアを踏んでいるようなスニーカー感覚だけどベージュなので汚れが目立つ
・スエードだけど意外に汚れが目立たない(つーか、distressedってそもそも薄汚れてる感じ)
・正直white'sとhathornで実感できるほどの大きな違いは今のところない
・シングルステッチよりダブルの方がいいなー
・トゥの部分の色が少し抜けているのはセラスティック・トゥが下にあるからか?
・ハーフウェッジソールって何の意味があるのだろう?2021に合わせるためか?

DSC02541.jpg
インサイド
DSC02544.jpg
アウトサイド

DSC02542.jpg
内側後方からのアングル


DSC02543.jpg
外側後方からのアングル


DSC02546.jpg

硬い履き口


DSC02545.jpg

ハーフウェッジレザーミッドソール


このディストレストラフアウトってよーくみるとキャンバス地みたいに見えるところがあります。



DSC02547.jpg

お約束の残念なステッチング


気軽に履ける、というのが最大の武器。

ネペンテス別注のハソーンの方が圧倒的にかっこ良く見えます(ダブルステッチ+ハーフじゃないミッドソール)が、例によって誰も俺の足など見ていないということが痛いほどわかっているため、このハソーンで十分です。
というのはちょっと強がりでネペンテスハソーンを買えない負け惜しみです。

また数ヶ月したら変化を報告します。
















ダブルステッチ+ハーフじゃないミッドソール。
それだけで数段かっこ良く見える・・・。
















値段が魅力的。
見た目もそんなにハソーンと変わらないのに・・・。


関連記事
[ 2011/06/20 00:19 ] | TB(0) | CM(4)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2011/09/06 19:51 ] [ 編集 ]

Re: はじめまして

コメントありがとうございます。
定番品ではなくセミオーダーです。
たぶん同じサイトだと思います。
[ 2011/09/06 23:25 ] [ 編集 ]

返信ありがとうございます

早速返信いただきましてありがとうございます。
やはりセミオーダーですか。購入できるよう勉強します。ありがとうございました。
[ 2011/09/07 23:38 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2012/02/19 22:48 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://qwerty1234567890.blog116.fc2.com/tb.php/91-b77d2561







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。