スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

saint james naval / セントジェームス ナヴァル

DSC02402.jpg
saint james naval / セントジェームス ナヴァル

ちょっとだけ手が加えられた定番に目がない。
洋服における定番ブランド=古い歴史を有するブランド、だと個人的には思っている。
古い、というのがどのくらいのスパンを指すのかはっきりした基準については考えたことがなかったけど、自分が今年32になるので最低でも30年かな、と思った。

じゃあ古くから存在してさえいればいいかというとそんなことはなくて、そこから2匹目の泥鰌を狙ったフォロワーが時にオリジナルを凌駕したかのようなものを生み出すこともある。
けれどやっぱりオリジンには時の試練に耐えてきたオリジンたる理由が厳然として存在しており、結局オリジンのブランドが一番だよね、ということも往々にしてある。



というわけで、
今日、注文していたsaint jamesのnavalが届きました。

saint jamesと言えば、洋服好きなら誰もが知っているボーダーシャツのメーカーの老舗(1889年創業)。
公式サイトを見ていたら日本にsaint jamesが紹介されたのは図らずも30年ほど前だそうです。

最も定番であるOUESSANT(ウェッソン)はボーダーも無地も何枚か持ってますが、NAVAL(ナヴァル)は初めて。
なぜか今まであまり食指が動かなかったんだなあ。

でも今シーズン、saint jamesの公式サイトで胸のラインが1本だけ赤くなっているnavalを見て、矢も盾もたまらず注文。冒頭にも書きましたが、こういうひねりが加えられた定番ものってほんと大好きです。

公式サイトでの色の表示はNEIGE/GITANE/TULIPE(白/コバルトブルー/赤)となっています。
確かに普通の青よりはちょっと明るめの青だし、赤もちょっと明るめでチューリップというのもなんとなく頷ける。定番のnavalを持っていないので比較は出来ませんが、ウェッソンより明らかに柔らかい生地。
裾にはスリットが入っています。
もうちょっと袖口がタイトだとなお良かったけど、これはリラックスフィットで着るものだからよしとします。

この手のカットソーを着るには、これからが一番いい季節です。



2番目の泥鰌、ではないですがボートネック、バスクシャツ、ボーダーシャツという括りで比較の対象になりえるのが、
・Le Minor(ルミノア?ルミノール?)
・orcival(オーチバル)
・Armor lux(アルモーリュクス)
・その他→agnes.b、無印良品、マリメッコなど?
でしょうか。

この中ではオーチバルだけ着たことがありません。
もし印象を教えていただける方がいたらお願いします。

個人的な印象としては
ルミノア:着込んでいくと生地が硬くてごわごわになる
アルモーリュクス:一番細身でスタイリッシュ
アニエス:一番着やすく、とにかく生地が丈夫
無印:値段なり
でしょうか。

アルモーリュクスは細身でよく着ていましたが、ボーダーシャツにタイトフィットを求める方がおかしいのかな、と思い始め、最近はちょっとご無沙汰。
アニエスはすごーく着やすくていいんですが、なんとなくストリートっぽさが出てしまって幼く見えてしまう気がして最近は完全に部屋着になっています。
意外とマリメッコのボーダーが良くて、長男とお揃いで着ることもしばしば。

というわけでsaint jamesが登場回数が結局一番多いという。


実は隠れカットソー好きなんですが、カットソーという大きな括りになると、これらに
・pjyama clothing(ピジャマクロージング)
・norikoike(ノリコイケ)
・sunspel(サンスペル)
・three dots(スリードッツ)
などが僕のワードローブの中にあるのですが、いずれupしてみようかなと今思いつきました。
millerとかhealth knitみたいなアメカジっぽいのも持ってるんですがカットソーの範疇ではないような気がする。
では、カットソーで、いずれ。



そういえば5年くらい前、仲良くなった女性がsaint jamesのボーダーシャツを着ていました。

街を歩いている女性の中にはもちろんいるんだけど、saint jamesを着ている「自分と関わりのある」女性っているようでいなかったので、それだけで「この娘、いいなあ」と思いました。
それは彼女にしても同じだったようで、saint jamesの話でしばし盛り上がりました。

後々saint jamesだけじゃなくてpaper denim&clothというマイナーなブランドの同じジーンズを持っていたり、色違いでnew balance 576を持っていたりすることが判明して意気投合。
それが現在の妻であることは究極の余談です。

saint jamesが取り持った仲、というほどのものではもちろんないんだけれど。















送料無料!!

関連記事
[ 2011/05/26 00:11 ] カットソー | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://qwerty1234567890.blog116.fc2.com/tb.php/80-3b7e5901







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。