スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

BCPC

DSC02399.jpg
BCPC(ベセペセ)のめがね


眼鏡は屈折異常を抱えた眼に入る光をレンズで強制的に屈折させ調節、補正し視力を矯正するための道具だ。
僕の視力は今でも保たれていて、裸眼で1.2~1.5はあるから視力矯正のためのめがねは必要ない。

それでも季節によっては眼鏡を必要とする。
僕はけっこうひどい花粉症で春先の眼と鼻の辛さは筆舌に尽くし難いものがある。

そう。
最初のめがねは花粉症対策だったのだ。

眼とレンズの間には当然空間が存在していて、眼に入り込む粒子を完全にシャットアウトすることなんて到底不可能なんだけど、それでも花粉症の眼の症状はめがねをかけることでかなり軽減された。

初めてめがねを買ったのは8年前。就職してすぐの年だった。
色んな媒体がメガネ男子とか騒ぎだすちょっと前のことだ。
花粉対策ではあったけど、シックで多少知的に見えてほんの少し遊び心の入ってるものが欲しかった。

そして選んだのがこれだった。
オーソドックスなスクウェアの黒フレーム、テンプルに赤のライン。

はじめの方こそ気恥ずかしかったけど、少し大人になったような気がした。
そして、なぜかは分からないけど新しい人生が始まるような気がした。

もちろんめがねをかけたくらいでは世界が変化しないことくらい知っている。
ましてや視力を矯正する目的のめがねでないのだからなおさらだ。

でも光を屈折させないはずのレンズを一枚隔てた世界は、それまでの世界よりもほんの少しだけまぶしく色づいて見えた。

多分僕の中の何かが変わったのだ。
たとえ世界の方が1mmも変わらなくても。





というわけで伊達眼鏡。
特に夏なんかは着る服もシンプルになるのでめがねがちょうどいいアクセントになるような気がする。
せっかくなのでUVカットのクリアレンズにしてある。
UVカットされてないカラーレンズだと瞳孔が開いてそこに紫外線が入り込むという落とし穴があるので注意。

999.9(フォーナインズ)なんかに比べるとちょっとマイナーなブランドなんだろうけどBCPC、好きです。
元々国内のアパレルブランドのアイウェアのOEM生産を行っていたボストンクラブが1998年に設立。
Boston Club Pleasure Collectionの略みたいです。

DSC02398.jpg
左:BP-238 F-titanium col.04 54□17-141   右:BP-7013 53□17 col.05

54□17-141という表記はボクシングシステムと呼ばれ、
・最初の数字:レンズ幅(玉型)
・後の数字 :鼻幅(山幅)
・最後の数字:テンプルの長さ
を表します(ボクシングシステムはドイツの国家規格で、□の表記があればボクシングシステムで計測されたことを示しているそうです)。

そしてこの玉幅と山幅を足したものがフレームPD(Pupillary distance:瞳孔間距離)と呼ばれます。
実際の眼のPD(瞳孔間距離)とフレームPDが合わせることが重要です。
特に視力矯正のレンズについてはきちんとした測定と処方箋に従うべきだと思います。


僕のPDは定規で大体測ると68mmくらい。この眼鏡のフレームPDは71mm。
僕には眼科の専門的な知識はありませんが、いくら度の入っていない伊達眼鏡とはいえ曲面を持ったレンズですから実際のPDとフレームPDは一致していた方がいいのではないかと思います。
あとは好みとの擦り合わせでしょう。
幸いこの眼鏡をしていて歪んでみえるとかそういうことはありません。
外見上もPDとフレームPDが一致していた方がおそらく収まりがいいんじゃないかなー。

そろそろ花粉の季節も終わりますが、時々は眼鏡をかけて外へ出かけようと思います。



 999.9 for ic!berlin メガネ【mikame4】カラーBROWN

 999.9 for ic!berlin メガネ【mikame4】カラーBROWN
価格:69,300円(税込、送料別)









999.9もic!berlinも持ってるけどこのコラボは店頭で見て高すぎて手が出ませんでした。
欲しい・・・。

関連記事
[ 2011/06/03 00:00 ] めがね | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://qwerty1234567890.blog116.fc2.com/tb.php/79-79c38e36







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。