スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

2番目に好きな人

IMG_5463.jpg
Bagjack / NXL 2face tote

天候に左右されず、乱暴に扱えて、でもかっこよくて、でも持つのを躊躇するほどかっこよくてはいけなくて、でも誰もが知っていてはダメで、でも鞄の専業メーカーが作っていて。そんなトートを買おうと思った。

まあ毎度のことながら面倒な人間だとは思うが、神はたいていの場合その解決策を用意していてくださる。

セレクトショップでの取り扱いも普通にあるので、それなりに知名度はあるだろうが、Bagjackの名前を耳にしてピンと来る人間は多分そう多くはない。そのあたりの周知度もなかなか良いし、ものは確かに見える。

しかも本国のサイトから個人オーダーが出来るのが大きかった。

2face tote。
tote sample

こんな画像を添付してメールでオーダーした。
ドイツのメーカーだが、もちろん英語は通じる。
スムーズに事は運んだ。

通常ラインよりも1ランク上のNXL lineにした。
そうすると工程が増えて丁寧になり、タグがちょっとかっこよくなる。

実用性を重んじてドット状の反射素材が織り込まれているコーデュラナイロンにしたが、届いた実物を見たら若干キュートな方向に振れてしまっていて、あまりかっこいいと思えなかった。
実は今でさえ、あまりかっこいいと思っていない。

bagjack-12.jpg
生地の拡大とタグ

bagjack-8.jpg

bagjack-5.jpg

生地の変更に加えて、ショルダーストラップをコブラバックルのものにしてもらった。

bagjack-3.jpg

bagjack-4.jpg

本体をすこし折りたたんで小さくすることができる。

bagjack-14.jpg

bagjack-2.jpg

前述の通り、生地はドット状の反射材が織り込まれている。
フラッシュをたいて撮って見るとこれがまたマジですごい。
これは確実に機能しますわ。

bagjack-9.jpg

内部構造はおおざっぱで正直あまり使いやすくない。

bagjack-7.jpg

細かい仕切りなどほとんどなく、小さなポケット(とは言ってもタブレットくらいが入るし緩衝材も入ってる)が2つとメインの大きな1室。
一番上のジップの端にはキーホルダーが付いているのだが、これがなかなか取り出しにくい。

bagjack-1.jpg

bagjack-6.jpg

表のポケットも小さく、サイドのポケットも取り出しやすいかと言われれば取り出しにくくはないけれど・・・くらいだ。

bagjack-10.jpg
前面ポケット

bagjack-11.jpg
ティシューとカードくらいしか入らない

bagjack-13.jpg
サイドポケットは案外便利

ここまでいいところがあまりないように聞こえるかもしれないが、実際あまりいいところがないし、そのうえ残念ながらここから先もそれほど劇的に良いところが出て来ない。

なんとなくどれも痒いところに手が届かない。
だが現在、手持ちの鞄の中でも飛び抜けて使用頻度が高い鞄となっている。
気軽というか、もう、適当に扱っている。
外が雨だろうが、中に汚れ物やら濡れたものやらを入れるときだろうが、何の躊躇もない。
どうせ使いやすくもないし、めっちゃ気に入ってるわけでもないし、といった感じで本当に気兼ねなく持ててしまう。

2番目に好きな異性と一緒にいる時、もしかしたらこんな感じなのかもしれない。
知らんけど。

IMG_9469.jpg IMG_1052.jpg

いちおう、背負えるんだけど、全然イケてなかったので、全く背負ってない。
荷物を放り込んで、ぶん投げて使うトート、最高だなおい。


これが基本形ですね。




ちょっとダサくてかっこいい

関連記事
[ 2017/12/01 01:12 ] かばん | TB(-) | CM(-)





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。