スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ひとの伊達眼鏡を嗤うな

ストライク0
俺は伊達眼鏡をする

まあ控えめに言ってすこぶる器量が悪いからだ。

今俺がこうして文章を書いているMac Book Pro(2013, late)が「不細工」というタイプに対して「舞祭組」という予測変換を第一に提案してきやがったから、不細工な俺の美しい言語感覚がそんな言葉を使うべきでないと判断したため、器量が悪いと表現した。

誇張や大仰を抜きにした客観的事実だ。
仕方がない。
生まれたときに配られたカードでなんとかやっていくしかない。

要は不細工隠しだ。

最近ひとびとが衛生目的ではなく着けているマスクに近いのかもしれない。
対人恐怖やら心理的障壁とまで話が拡大するかはわからないけど。

昔から「眼鏡は男を三分上げる」と言われるのだから、それに乗っからない手はない。


だがしかし、眼鏡選びは難しい。
ほんとうに、難しい。

顔に常時触れているものだから、掛け心地が良くなくてはいけない。
当然、顔の大きさや形に対して適正なサイズでなければいけない。
レンズもきちんとしたものを選ばないと視野の妨げになる。
そして当然デザインも良くなければいけない。

これを満たす眼鏡は自ずと僅少となる。


これまでに何本も眼鏡を買ったが、今もなおよく掛けるものは限られている。
999.9、tom ford、ic!berlin、obj。

ストライク1

999.9はやはり眼鏡屋といったところで非常にかけやすい。疲れない。けど、遊びが足りない。

Tom FordはもうなんというかとてもいいのだけれどTom Fordに過ぎるというか、娘がいたらモンクレにTFの眼鏡の男にはついていくなよと諭したい。

ic!berlinはたぶん既存のアイウェアメーカーの中で一番好きなんだけれど、どれもいかんせん小さい。持っているyukiというモデルはその名が示すとおり日本向けのものだったらしく、サイズぴったり。俺の顔が大き過ぎるだけだということに気付いてはいるものの、ここは全力でメーカーのせいにし、猛省を促したい。

objのオリジナルは、今もっている眼鏡の中で最も着用頻度が高い。佇まいが理想の眼鏡の一つといってもよい。


このラインナップにべっ甲柄のセルフレームを足したかったので、いろいろ探し回ったのだが、なかなかこれというものに出会えず、半ば諦めていたところ、親友に連れられていったのが、都内に出張してきていた眼鏡のオーダーだった。

めがね舎ストライク、という。
ストライク2

興味のある人もあまりない人もぜひホームページを見て欲しい。

完全にフルオーダーで0からデザインを起こしてもらうこともできるし、サンプルのフレームから修正を加えていくこともできる。
フレームの生地や素材もかなりの数から選べる。

本店舗では3Dスキャンで顔にあったフィットの眼鏡が作れるらしい。
俺が作ったときには都内のポップアップショップのようなかたちだったので、2Dであった。

まず顔のサイズを計測。
つづいて顔写真をデジタルカメラで撮り、PCに取り込む。
サンプルの中から理想に近いフレームを選び、そのフレームもPCに取り込む。
CADソフトでそのフレームに、ノーズの長さを少し長く、上下のフレーム幅を広く、カーブをゆるく/きつくなど修正を加えてもらい、PCに取り込んだ俺の顔に合わせていく。
眼鏡の生地を選び、仕上げの磨きは行わない削り出しの状態にしてもらうことに。
テンプルにはスリードットを選択した。

だいたいこんな行程だった。
家に帰った後、少し気になったところがあったので何度か画像をやりとりしてもらい、微調整を加え、だいたい1.5ヶ月くらいで出来上がった。

出来上がりがこれ。

ストライク3

ブラウンベースのべっ甲柄。

ストライク4

ストライク5

ストライク6

ストライク7

眼鏡ケースもついてきて、レザー製。

俺の顔に合わせたサイズになっているので、フィットももちろん快適。
ただ、ちょっと重いかな。

今は手に入らないヴィンテージアーカイブを復刻させることも可能だろうし、全く新しいデザインのフレームを手に入れることもできる。
既存のフレームのここがもう少しだけ細ければな、なんて要望も余裕なので、こういうサービスが欲しかった!というひとも少なくないのでは?

俺はかなり理想に近い眼鏡を手に入れることができました。


良い眼鏡で欠点を覆う、というのは考え方としてはたぶん後ろ向きなのだろう。
良い眼鏡でさらに男を上げるという境地に達するまで、どうか俺の伊達眼鏡を嗤わないで欲しい。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

[1976616] ic berlin(アイシーベルリン) mikame2 【中古】通常中古(B)
価格:75000円(税込、送料別) (2017/3/24時点)

このシリーズ発売した当時、マジ買っときゃ良かった。




またやってくんないかな・・・。




ねじがない、っつーのはほんとすげえなと思う。

関連記事
[ 2017/03/24 01:15 ] めがね | TB(-) | CM(-)





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。