スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ルボナー / パパスショルダー 使用5ヶ月

DSC02327.jpg
ルボナー / パパスショルダー 現在の状況(使用5ヶ月)
買ったばかりのときの画像はこれです。
=?EUC-JP?B?RFNDMDA5MjQuanBn?=


並べてみましょう。
=?EUC-JP?B?RFNDMDA5MjQuanBn?=DSC02327.jpg
         2010年12月                     2011年5月
若干光の加減はありますが、おおむねこんな感じ。

「グリージオ」というグリーングレー(グレーグリーン?)だったのですが、じょじょにブラウンに変化してきています。今は緑の要素を含んだ茶色、という感じです。

細かいディテールを。
DSC02328.jpg
全面のポケットのフラップを上げ、ジップを半開きにしたところ

内装はグリーンのシルキーピッグスエード。
旧パパスはキャンバスでした。
ステッチのピッチもきれいで、ジッパーの質感も良く、引いた時の音も安っぽくない。
このポケットはマチがあまりないので主にiphoneと駐車券とかを入れています。

DSC02337.jpg
メインは1室で前面にポケット2つと背面にジップポケット
だいたいこのポケットの片方に財布と鍵、もう片方にsony nex-5を入れています。

DSC02342.jpg
ジップポケットのアップ
ここにはティシューとか。引手がちいさくなめらかなので正直つまみにくい。多分、中の荷物と干渉しないように小さいものをつけたのではないかと想像する。

DSC02338.jpg
ショルダーベルトを裏返したところ
革だと滑ったりするという配慮からキャンバスが貼られている。
個人的には革でもよかったかも。

DSC02339.jpg
ショルダーベルトと本体の接続部
実はパパスショルダーのなかで一番好きな場所。
ヘラジカに似ていてとてもかわいい。

DSC02340.jpg
サイド~底

DSC02341.jpg
体と接する背面には何もなし
ミネルバボックスという革の質感が一番良く分かるところ。

個人的にはショルダーベルトをかなり短くして体の高い位置でフィットさせて持つのが好みです。
さて、どこまで色が変化するのでしょう?
関連記事
[ 2011/05/09 00:00 ] かばん | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://qwerty1234567890.blog116.fc2.com/tb.php/72-f7e8a873







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。