ザオラル、レイズ

ちょっと復活を試みる。

140字の世界はコンパクトで簡潔で良いところがたくさんあるけど、140字の思考フレームに閉じ込められてしまうところがある。

だからまた長い文章を書いている。

もともと19世紀ロシア的な長大な小説が好きなのだが、三十一文字の世界も好きで、つまりは何事も中途半端な自分をよく表している性向ではある。

仕事も育児も相変わらず忙しく、トレーニングも本格的に再開した挙句、買う洋服も極めて少なく、つまりは再開前の内容となんら変わりはないのだが、好きなものをひたすら好きだといういつものスタイルをまた展開したくなってきた。

超不定期ではあると思うが。
関連記事
[ 2016/11/15 23:37 ] 雑記 | TB(-) | CM(-)