Today's style-161-

ts161-3.jpg
Jacket:Made-to-measure
Cardigan:Smoothday
Shirt:Workers
Trousers:Eleventy
Shoes:Alden
Clutch:Wild Swans

[シャツジャケットさえ着ていれば大丈夫、なコード]
目新しいものは何もないです。

強いて言えばバッグインバッグの使い方がメインとなっているワイルドスワンズのSC-FOSSETTEという名前のクラッチバッグを初めて載せたくらい。

9割方カジュアルなブログだし、あまり普段表立って持ち歩いてる訳じゃなくて仕事の資料(A4書類が多い)を入れて主にバッグの中で使ってるのでなんとなく載せる機会を逸していた。

ts161-2.jpg

このくらいのサイズ感。
どうしてもA4資料が入る大きさが必要だったので、これになった。
もっとA4ぎりぎりのサイズがよかったんだけど、シュランケンカーフのクラッチはこれ以外に見つけられなかった。
A4よりも一回り大きいくらいのサイズ。
シュランケンカーフに5番のエクセラファスナーという最強の組み合わせ。

バッグを持つほど荷物が多くないときにはスマートでやっぱり便利。
とはいえ、若干気恥ずかしさが残るところではあるので、これからもバッグインバッグとしての活動がメインでしょう。

いずれ、単体で記事を。
意外とクラッチ、このくらい入りますよ的は記事がなかったので。


ジャケットはパターンオーダー。

DSC06069.jpg

Martin&Sonの生地は秋冬らしい紡毛。

DSC06065.jpg

もう7-8年は着てるけど、まったく飽きないし色褪せない。

インナーとして使ったSmoothdayのカーディガンは5〜6着持っていて、どれも素晴らしい。
こういうジャケットとシャツの間に挿す使い方がこの季節は多い。
もちろんカットソーの上に羽織るだけで、品が出る。

シャツはワーカーズのオックスフォード。
洗い込んで、少しずつ馴染んできている今この過程は、素晴らしい時間だと思う。
今求めているサイズ感だから、しょっちゅう着てしまう。

パンツはイレブンティ。
細畝のストレッチコーデュロイは表情がいい。

aldenのチャッカはCigar。
美しいかたち、濡れたような艶。
高すぎる汎用性。
何に履いても素晴らしい。


ts161-1.jpg

ジャケット、久しぶりにまたつくりたい。


















気に入る配色のウィンドウペーンなんかいいですね。






















楽な。






















オールデンのスエードはなかなかいいと思う。




関連記事
[ 2015/02/23 00:00 ] Today's style | TB(0) | CM(2)

自分もWildswansの財布とバッグを使用してます
やっぱ微妙に使う物が合いますね~(笑)
段々、春めいてきて着こなしも変わってきますね
[ 2015/03/06 08:28 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

Kenさん

ほんとですね^ ^
仙台はまだまだ寒いので真冬の格好が続いてます。

Wildswans、シュランケンカーフのトートに興味アリです!
[ 2015/03/09 00:03 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://qwerty1234567890.blog116.fc2.com/tb.php/610-da2deb69