スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

M.MOWBRAY モゥブレイのハイシャインポリッシュを使ってみた

tomboliniハイシャイン-15
グラサージュ

[夜な夜な1足ずつ磨き上げています]
とはいっても「全部を鏡面に」という意味ではないです。
鏡面になってるのは先日アップしたAldenのキャップトゥとこのTomboliniだけ。

Red Wing 9874はこの間のエントリアップ直後にスキー場に履いていってあっさり輝きが失われました。

興味本位でちょっとメンテナンス関係の小物も買ってたのでそれもアップしつつ。

tomboliniハイシャイン-02

tomboliniハイシャイン-01

まずは、靴磨き動画で時折出てくるウォーターディスペンサーですね。
これ、今まで正式名称が分からなくて検索しあぐねてたのですが「定量液吐出容器」(ハンドラップⓇ)というみたいです。

買ってはみたものの、まあ、なくてもいいかな・・・。


[今回使ったもの]
tomboliniハイシャイン-03

いつもと大差ありませんが、左から

① M.Mowbray ステインリムーバー、化粧用コットン
② Saphir Noir スペシャルナッパデリケートクリーム
③ M.Mowbray ハイシャインポリッシュ(無色)、クロス

です。


まずはお約束。
ステインリムーバーをコットンに含ませて優しくなでます。
両面使って約2枚くらいで1足きれいになるくらいです。
もしかしたら塗るクリームの量が多いのかもしれません。

tomboliniハイシャイン-04

まずは左足のステインをリムーブ。

つづけて右足。

tomboliniハイシャイン-05

両足の表面に残っていたクリームや汚れがこれである程度リセットされたはず。

今回使ってモゥブレイのステインリムーバーを使い切ったので、次はコロンブスの汚れ落としを買ってみる予定です。

tomboliniハイシャイン-06

だいぶしっかりステインリムーバーを使ったので、水分や油分を補給する為に、サフィールノワールのスペシャルナッパデリケートクリームを指で薄く塗ります。

tomboliniハイシャイン-07

あんまり違いが分からないですけど、若干つやが増しています。

このデリケートクリームには補色効果がありません。
若干色抜けや擦り傷が目立つところがあったので、バーガンディのビーズワックスをちょっとだけ載せます。

tomboliniハイシャイン-08

磨き込みはモゥブレイのハイシャインポリッシュ(油性ワックス)で行うので、艶を出すよりも全体に行き渡らせる為にブラッシング。

まずは左足。

tomboliniハイシャイン-09

そして右足。

tomboliniハイシャイン-10

そして最後にハイシャインポリッシュでつま先だけ鏡面に。

tomboliniハイシャイン-11

tomboliniハイシャイン-12

tomboliniハイシャイン-13

tomboliniハイシャイン-14

tomboliniハイシャイン-16

tomboliniハイシャイン-17

キャップトゥは磨きやすくて楽しいですよね。

鏡面仕上げがそこまで好きな訳ではないんだけど、グラサージュされたキャップトゥがあってもいいかなあと最近は思うようになってきています。
















色むらの美しい革はニュートラルで磨くのがいいのかなと。


















便利。

















靴磨きが好きな人は持っておいてもいいと思います。



関連記事
[ 2015/01/31 00:00 ] 靴についての雑記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://qwerty1234567890.blog116.fc2.com/tb.php/596-598c8613







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。