UGGをLEXOLで洗ってみた -レクソルはアグのグッドフレンド-

アグレクソル-10
ugg × LEXOL / アグをレクソルで洗ったらめっちゃキレイになった

[ この世の中に靴は2種類しかない。UGGの靴かUGGでない靴かだ。]
家庭内に女子がいれば、その家庭には確実に1足以上のムートンブーツがある。
年齢問わずだ。
老いも若きも女子は皆UGGに夢中だ。

下手をすると男子すらUGGを履いている。

実は俺がUGGに手を出すのもおそらく時間の問題だろうと踏んでいる。


いや、俺はUGGなんぞ買うまい。

お前らはUGGになる羊の気持ちを考えたことがあるのか?

あんな靴にお金を払うなんて馬鹿げている。










・・・・よしそうだ、EMUにしよう。


[UGGの汚れに悩む]
tkjブログを読んでくださっているみなさまもしくはパートナーさまにおかれましてもUGG1足はお持ちなんじゃないでしょうか?

この時期の足下の冷えからみなさまの大事なパートナーを守ってくれるUGG。
そう考えるともうUGG様には足を向けて寝られない。
我が家においてはUGG様は吉方位に鎮座しており、朝な夕なに頭を下げておりま・・・・・・・・せん。
塩と水と酒を捧げ、日に三度の柏手を打っておりま・・・・・せん。

現在うちには3足ほどUGG様がおわしますが、中でも今回の主役はモカシンタイプのものです。

多分先シーズンあたりに直営店で買ったもので、Dakota Swirl Flesh Suede というモデル。
UGGお得意のシープスキンではなくてカウレザーのスエードらしい。

アグレクソル-01

この画像のように歩行で揺れる紐の先のメタルチップの汚れが。
明らかに結び目を中心とした円運動に沿った汚れです。
金属汚れはやっかいでしょ?

アグレクソル-02

それからつま先の汚れもけっこうなものでした。

アグレクソル-03

淡い色合いの靴はこれが悩ましいですね。
男性のワークブーツの汚れはそれなりのおもむきを出しますが、女性の可愛い靴となるとある程度キレイな状態を保って履きたい方が多いと思います。

こんな金属汚れがつくと事前に分かっていたら買ったかどうかわかりません。
使用方法の問題ではなくそもそものデザイン上避けられない汚れですし、事前にそんな説明は受けていない。
その旨を直営店で話し、返品も打診してみましたが不可でした。
しかも対処方法も教えてもらえませんでした。
この対応に若干の不満はありましたが、手応えがないのは明白でしたので自分たちでなんとかするしかありません。
デザインや靴そのものは気に入っているのです。
でもこのままだとどんどん汚れてしまいます。

いっそのこと捨てる覚悟で洗ってみました。

バイカーのブーツの金属汚れも落とせるという解説をどっかのショップのサイトで見たので、それを信じてレクソルのレザークリーナーを選びました。


[UGGをレクソルで洗ってみちゃった手順]
① アッパー全体を濡らす(インソール部分は濡らさずアッパー表面だけ)
② 食器洗い用の柔らかいスポンジを濡らしレクソルをスポンジに含ませ泡立て、アッパーを優しく擦り洗い
③ すすぎと②を何度か繰り返す
④ すすぎ
⑤ タオルで表面の水分を優しく拭き取り、インソールに乾いたタオルをつっこんで形を整え自然乾燥
⑥ 乾燥が終わったらスエード用のスプレーをかけて終了

アグレクソル-11

使ったものはこちらです。

アグレクソル-13

<表示和訳>
私たちのpH調節がなされたレザークリーナー
・ワックスもオイルもクリーニングの性能を妨げるような添加物も含まれておらず、あなたのレザーを傷めず色落ちもさせないことを保証します。
・汚れやオイルを浮き上がらせて拭き取りを容易にし、レザーの外観を回復します

使用法:使用する前には必ず目立たない場所で試してください。レザーの種類やコンディションによって使用のたびに得られる結果が異なることがあります。

ステップ1:濡らした清潔な布かレクソル専用のスポンジにクリーナーを含ませます
ステップ2:レザーを軽快に擦り泡立てます
ステップ3:濡らした布を使って泡と汚れを拭き取り、タオルドライします。完璧なケアのためにはクリーニングのあとレクソルレザーコンディショナーを使ってください

注意:直接使ってください。スエードや極端に柔らかい革にはおすすめしません。目に入らないように注意し、子供の手の届かない場所に保管してください。


いろいろと僕がやった手順に突っ込みどころは多いのですが、そこはまあ。
まずは左足に手順①〜⑤をやりました。

アグレクソル-04

おおおおおお!
めっちゃきれいになってる!

アグレクソル-05

つづいて右足も・・・・。

アグレクソル-06

うっすら痕はあるものの、相当目立たなくなりました。
これ金属汚れだぜ!?

洗い後の画像を続けてどうぞ。

アグレクソル-07

アグレクソル-08

つま先は真っ白とまではいかなかったかな。

アグレクソル-09

でもだいぶキレイだよこれ。

で、仕上げにスプレー。

アグレクソル-12

それではクリーニング前後の画像をどうぞ。

アグレクソル-01
クリーニング前

アグレクソル-10
クリーニング後

仕上がりも固くなりませんでしたし、色落ちもなかったように感じます。
同じ過ちを繰り返すのは愚かなので、金属チップには薄いプラスチックフィルムを貼って擦れを予防。
嫁さんはまた気持ちよく履くことができるようになりました。


[結論:スエードはレクソルで洗える]

革のことを調べた素晴らしいエントリ(qwerty1234567890.blog116.fc2.com/blog-entry-555.html)が僕のブログにはあるのですが(自分で言う)、革に最も悪さをしているのはもしかしたら内側から革に供給される塩分なんじゃないかと考え始めています。
今回のUGGは表面の汚れを落とすことに主眼がありましたが、塩分が悪さをするという観点に立てば、革靴はそう頻繁ではなくとも定期的に丸洗いされるべきなんじゃないかと。

だって外と内の汚れはやっぱり丸洗いするのが一番リーズナブルだし手っ取り早いし。

サドルソープはそもそも洗浄の為のケア用品ではなかった節があり(べじたんというブログに詳しいエントリがあります→vegtan.blog.jp/archives/51389788.html)、さらにpH調節がなされた弱酸性のクリーナーでのクリーニングがよさそうです。

レクソルの注意書きにはスエードにはnot recommendとありました。
Don't useではなかったのでまあいいかと思って使いましたが、全く問題なく使えたと言っていいと思います。
長期的にどうなのかまでは現時点は分かりませんが。

スエードの汚れに困ってる方の参考になれば幸いです。















超おすすめです。
近いうちスムースレザーのドレスシューズを洗ってみたいと思います。


















使いやすいスプレータイプ!


















1リットルのお徳用。



関連記事
[ 2015/01/17 00:00 ] 靴についての雑記 | TB(0) | CM(2)

tkjさん

記事拝読致しました。すごいキレイになってますね。僕も嫁のUGGでやってみようかなって思います。

tkjさんは革靴はどこで買うことが多いですか?僕は一回ノーサンプトンまで買いに行ったことがあります。理由は靴が好きだから、国内だと異様に高いからです。



[ 2015/01/17 17:02 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

高円寺さん

コメントありがとうございます!
UGGなんとか履けるくらいにはキレイになりました!
靴は特定の場所は決まっていません。
オールデンはネットで買うことが多かったです。

僕もノーザンプントン、一回は行ってみたいです。
海外出張がないかいつも期待しています。
国内高いですよね・・・。

つい先日、友人ともその話題になりましたが、靴を買い始めた2000年前後、ロブの通常ラインは98000円でした。クロケットのレギュラーは50000円台。ハンドグレードでも7〜8万でした。
それが今や・・・。

オールデンも2月からコードバンが1万円、その他で7000円値上がりすると某ショップの案内に書いてありました。
どんどん革靴が買いにくくなります。
困ったものですね・・・。
[ 2015/01/18 00:56 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://qwerty1234567890.blog116.fc2.com/tb.php/591-340bbb61