スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

sonicare Diamond Clean / ソニッケアーダイヤモンドクリーン

SONICARE-1.jpg
7年ぶりの買い替え

[靴ばっかり磨いてる訳じゃないんだぜ]
と大声で言えるほど真っ白なキレイな歯じゃないんだけど、今のところ28本+親知らず2本がちゃんと揃っています。

一応、日に3回は歯磨きをしますし、寝る前はマウスウォッシュもします。

これが、成人男性の平均的な行動なのかどうかはわかりませんが、まあちゃんとはしているとは思います。
単純に気持ちがいいからしている部分も大きいですけど。

とはいえ、子どものねかしつけで家族で一番早く眠りに入ってしまい、歯を磨けず朝まで・・・なんてことも時々ありますのでオーラルケアを語る資格はないかもしれません。

さて、これまで7年間使っていたsonicareの電動歯ブラシの挙動がまさしく不審になってしまい、久しぶりに買い替えました。

使い慣れたフィリップス製で最上位機種、というのが当初からの狙い。
これだけ服飾に金かけてて、毎日使うツールがしょぼかったら、ほんとただの服オタだ。
いや、俺そもそも服オタじゃない(ってこのブログ見てくれてる方々は思ってくれるだろうか)。

仙台だと家電に関してはヨドバシがダントツの品揃えなので必然的にヨドバシに向かうことになります。

で、ヨドバシに行ったとさ。


[かっこいいのあるじゃん!!]
SONICARE-1.jpg

最上位機種の限定ブラックバージョン!!
いいじゃん、フィリップス!
やれば出来る子!

見た目と最上位機種というそれだけで大した説明も見ずに購入。
このあたりこれまで使っていた慣れたメーカーであることと、それまでの使用での満足度の高さゆえですね。


[さて開封]
SONICARE-2.jpg
うわーうわー、かっこいいよ何この配色

すごすぎ。

普通に使えるガラスコップとそこに置いておくだけで充電可能な非接触充電。

そしてトラベルケース!

SONICARE-4.jpg


SONICARE-5.jpg

本体を収納したまま接続できるUSB充電ケーブル!

SONICARE-3.jpg
さて本体。

公式サイトをリンクしておきます→http://www.sonicare.jp/special/black/

磨けるモードもいろいろ増えてました。

Clean、White、Polish、Gum Care、Sensitive。

他の電動歯ブラシを使ったことがないので分かりませんがフィリップスのものに関しては、電源を入れて作動させると、30秒ごとに一瞬振動が止まり、それが3回繰り返されて2分後に自然停止します(Cleanモードの場合)。
僕はそれを2セットなので毎回4分ですね。

歯磨き粉はつけることもありますし、液体タイプのものをつかうこともあります。


[と、これじゃあ何の意味もないエントリなので!!!]
歯磨きについてある程度よくまとめられた論文のリンク貼っておきます。

歯磨きについて:http://www.dent.niigata-u.ac.jp/nds/journal/441/441_01.pdf

ひとつの論文だけ取り上げてそこから引用することに情報の偏りが生じることは承知の上で、でもまあ一応根拠となる引用論文も明記されてることだし、さらにまとめ的な引用を(注:論文を読むときにはほんとはもっと科学的批判的吟味が必要です)。

・電動歯ブラシが開発されたのが今からおよそ 50 年前。数多く開発されてきた電動歯ブラシの中でも、正逆両方向に回転する電動歯ブラシだけが手用歯ブラシよりも有効であることが示されている

・歯磨きによって歯垢が効率的に除去できると考えられている時間は、上下左右歯列で各30 秒あるいは 45 秒と考えられていることからアメリカでは120秒、欧州では180秒が一般的とされているが、180秒の歯磨きを期待することはできないとする報告もある

色々な歯科医院のホームページを見ると日本人の平均歯磨き時間は20秒という記載を目にします。
その根拠となる統計/論文は見つけられませんでしたが、上の記述を見るとやはり短いと言わざるを得ないと思います。

・フッ素配合歯磨剤の濃度が1,000ppm以上であれば、う蝕抑制効果があることをコクラン・ライブラリーで述べているが、日本国内では1,000ppm 以上の歯磨剤の市販は許されていない(特に6歳以下の小児に対する斑状歯をはじめとするフッ化物の副作用を危惧した規制と考えられるが,世界的にはより高濃度のフッ化物配合の歯磨剤が市販されている。Halfinberger らはドイツ人3~6歳の11名を対象にフッ素の摂取と排泄について2日間の調査を行った結果,51%以上のフッ素が排泄されること,歯磨剤からの摂取は全体の 1/4 にしか過ぎず,その他は食品,水,牛乳等から摂取されていることを明らかにした。従って,小児を被験者とした,より規模の大きな調査を行うことにより,国内における歯磨剤の濃度制限を上げることができれば,歯磨剤を介したう蝕の予防効果を上げることができると考えられる)


厚生省のサイトの健康日本21でも歯についての記載があります。

健康日本21「歯の健康」:www1.mhlw.go.jp/topics/kenko21_11/b6.html
歯に関する調査結果の図表:http://www.mhlw.go.jp/toukei/list/dl/62-23-02.pdf

これを見ると、平成23年の4253人の調査では95%のひとが毎日歯を磨いているという結果が出ています。
さらにさらに1日1回が21.9%で2回が48.3%、3回は25.2%となっていますので、3回磨く僕はごく少数ではないものの平均的ではないということですね。

そもそもなぜ歯を健康に保ったほうがよいか、については先の健康日本21の「はじめに」に書いてありますので、引用します。

う蝕及び歯周病に代表される歯科疾患は、その発病、進行により欠損や障害が蓄積し、その結果として歯の喪失に繋がるため、食生活や社会生活等に支障をきたし、ひいては、全身の健康に影響を与えるものとされている。また、歯及び口腔の健康を保つことは、単に食物を咀嚼するという点からだけでなく、食事や会話を楽しむなど、豊かな人生を送るための基礎となるものである。
 これら口腔と全身の健康の関係を実証的データとしても明らかにしていくため、平成8年より厚生科学研究「口腔保健と全身的な健康状態の関係に関する研究」が実施されており、80歳高齢者を対象とした統計分析等から、歯の喪失が少なく、よく噛めている者は生活の質および活動能力が高く、運動・視聴覚機能に優れていることが明らかになっている。また、要介護者における調査においても、口腔衛生状態の改善や、咀嚼能力の改善を図ることが、誤嚥性肺炎の減少や、ADLの改善に有効であることが示されている。


つまり、快適に過ごしていくためには歯があった方がいいですよ、ということだ。

普通に考えれば、ちゃんとケアしてる方が対人関係においてもいいに決まってるよね。

歯周病と糖尿病・糖尿病性合併症の関連性(www.perio.jp/member/award/file/science/2005-1.pdf)なんて論文もあるけど、専門的すぎるので割愛。

SONICARE-6.jpg

かようにオーラルケアには大変意味があるということで、FA(という雑に終わらせる)。
大人の男性が持って満足、使って満足の電動歯ブラシの紹介とオーラルケアあれこれでございました。
















どうぞ!


















高いけれども!!



関連記事
[ 2015/01/12 00:00 ] 日常小物 | TB(0) | CM(2)

あけまして~遅いですね(笑)自分もsonicare使ってます
tkjさんとはカブる物が何かとありますな(笑)

日曜に急遽、仙台に行くことになりました
SALEとかまだやってるのかな~
[ 2015/01/16 18:58 ] [ 編集 ]

Kenさん

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします!

Kenさんもソニッケアお使いですか!
どこか趣味の似たところがあるんでしょうね!

たぶんまだセールやってると思いますよ!
僕は日曜日は仕事です( ; _ ; )
[ 2015/01/16 21:53 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://qwerty1234567890.blog116.fc2.com/tb.php/588-69cd15e0







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。