スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

2015年初頭のご挨拶

2015年初挨拶-1
抱負のような雑感

[謹賀新年]
平素より当ブログを訪問してくださるみなさま、新年あけましておめでとうございます。
早いもので2015年となり、このブログも開設から丸4年を迎えてしまいました。
これもひとえに読んでくださる皆様のおかげと感謝しております。


さて年初にあたりまして今年の目標を雑談混じりにでも。


[ブログ]
一応、今年1年でひとまずの区切りをつけようかと考えています。
始めたころは何の目標もありませんでしたが、最後の1年の目標を1000UU/日に設定します。

ぶっちゃけて言うと、当ブログは現在おおよそ500UU/日、1100PV/日くらいです。

これを1000UU/日、2000PV/日くらいまで持っていきたいです。

倍増させるのが相当難しいことはよくわかっていますが、目標はある程度高く設定しておこうと思います。

ブログの設定上「続きを読む」を折りたたみにしているので、あれを新ページに展開する設定に変えれば一気にPVが2倍以上にはなると思うのですが、自分が他のブログを読んでいて読み込むのに時間がかかるのがまどろっこしかったのでこのままで。

Today's Styleは需要がなくても続けますが、今年はもう少し読んだ人のためになるような記事を増やしていきたいです。

来年(のことを言うと鬼が笑うけど)以降のWeb上での活動は未定です。
ただ漠然と思っているのは、Web上で「雑誌のような」形態をとったブログをやってみたいなぁ、と。
と言ってもフイナムとかeyescreamみたいなあんな立派なものは作りたくても作れないし、ごくごく個人的かつローカルなもの。
だいぶ買うものなどが固定されてきて、コーディネイトも変化が少なかったりするので、それはそれとして続けるけど、もっと気軽に「こんなもの面白い」というプロダクトをアップするような。
新旧問わず。

道行くおしゃれな人の写真なんてなかなか撮らせてもらえないだろうけど、そういうのもやってみたいなぁ。

とかごちゃごちゃ言って、まったく代わり映えせずこのまま続ける可能性大だけどね!


[交友関係]
僕自らが行動できることは限られていますが、このブログをハブにして(なるなら、ということだけど)、もっといろんな方と交流を図りたいなと思っています。

僕自身だいぶ人見知りで、とかいうと35にもなってナイーブかつセンシティブを装った気持ち悪い自意識過剰野郎にしか見えないし事実そうであるところも否めないんだけど、正直に言うと、ひとそのものがそれほど好きじゃないみたいです。

他人に大きな期待を寄せれば失望もその分多い。

そんな村上春樹の小説に出てくる主人公よろしくスカした人生を絶賛ばく進中なんだけど、ようやくこの年になって、それは自分の視野を狭めているだけじゃないかと思うようになってきた。

35歳くらいってこれまでのたくさんの交流を継続しつつ(パワーランチ!!パワーランチ!!)、これからはその中の大事な人との交友に注力していくぜ!って東洋経済とかダイヤモンド、日経ビジネスとかを片手に悟り始めちゃう年齢のような気がするけど、そもそも友達のあまりいない自分は、交流そのものがほとんどない涙。

せっかく不特定多数の人が見てくれるセルフコンテンツがあるのならそれを有効活用したいなと感じ始めたのでした。

手始めに、というわけではないのですが昨年末あたりからTwitterでのDMを通じてコンタクトを取るようになった方が少数ですがいます(僕はTwitter上では何もつぶやきませんが)。

やはり言葉を交わしてみると、面白いなぁと思う方っているんですよね。
少しずつそういう交友を広げていけたらいいなぁと。
そしてできれば、リアルの交流につなげたいですね。

なので、フォローさせていただいてる方に突然DMが行くかもしれませんので、その時はよろしくお願いいたしますm(_ _)m

また同じ趣味の同胞ということで、コメントなど引き続きみなさまからのコンタクトをお待ちしております(こちらからはしたくても出来ないのでお願いするしかありません) ^_^

最後にムーミンに出てくるミィのセリフを引用して。

ミィ
「逆よ、全く逆。自分と向き合うにはひとりになるんじゃないわ。いろんな人と関わりあうのよ。お友達とおままごとしろって言っているんじゃないの。自分の知らない、自分を知らない人たちと関わりあうのよ。見えてくるわよ、本当の自分が。」


[仕事]
今年は大きな動きはなさそうですが、次の年に向けた土台を形成する年かもしれません。
なんにせよ、inputとoutputのバランスをとりながら進んでいきます。


[家族]
プライベートでは長男が年長へ進級、次男が年少として幼稚園入園となります。
こどもにつきっきりだった嫁さんにも少し自由な時間が出来てほっと一息といったところでしょうか。
しかし勝手なものでそれはそれでとても寂しくもあります。
もちろんこれから彼らの世界はどんどん広がっていき、僕ら親はそれを最大限サポートしていく訳ですが、本当に本当に手をかけられる時期が終わりを告げてしまうように感じられます。
そんな感傷に浸るのは一瞬、子供たちとの時間はめまぐるしく展開していくのでしょう。
最大限楽しんで家族とともに歩んでいこうと思います。

この世の中で一番大切なものが家族だという思いは年々強くなっています。
そもそも自分が大好きで、こどもなんて少しも好きじゃなかった自分がこう考えていることはとても不思議です。
血のつながりの強さなどではなく、なんでしょうね、寝食をともにしているうちに生じる共振性とでもいえばいいのかな。

ただ、だからといってべったりではないんですよね。
わりと頻繁に怒鳴り散らしてるし。

あくまでも我々親の仕事は、彼らを自立させること。


[というわけで]
今年も一年、どうぞよろしくお願いいたします。
関連記事
[ 2015/01/01 00:00 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://qwerty1234567890.blog116.fc2.com/tb.php/575-68a39970







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。