スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Horseman Joe Leathers ポストマンシューズを乳化性クリームで手入れした。

ポストマンを乳化性クリームで磨いた-1
準備!

[いつもの手順]
●用意するもの●
・靴
・ステインリムーバー+化粧用コットン
・乳化性クリーム+ペネトレイトブラシ
・仕上げ用ブラシ
・磨き上げ用クロス+少量の水

ポストマンを乳化性クリームで磨いた-2

つま先はかなり擦り傷がついていました。


まずはステインリムーバーで汚れ落とし。
わたしはステインリムーバーは必要だと思っているひとです。
pHが最適化されているというレクソルのレザークリーナーやベルボアのタッククリーナーなども試してみたい。

ポストマンを乳化性クリームで磨いた-3

全体的に色が沈み艶がなくなりました。
これでいいんです。

ポストマンを乳化性クリームで磨いた-4

そしていつまで経ってもなくならないコルドヌリアングレーズのビーワックス入り乳化クリームをペネトレイトブラシにほーんのちょっとだけつけてアッパー全体に塗ります。
アッパーの色に一番近い「ミディアムブラウン」で。

この匙加減がはじめは分かりにくいんだけど、本当に少しでいいです。
「これほんとに塗れてるのかよ」と思う程度で十分。

ポストマンを乳化性クリームで磨いた-5
乳化性クリームを塗り終わったところ

やっぱりつやはまだありません。
むしろマットです。

塗り終わったら少し放置して、仕上げ用ブラシで磨きます。
僕は毛先がわずかにつぶれるかつぶれない程度の力。
それだけでつやつやと輝いてきます。

ポストマンを乳化性クリームで磨いた-6
画像右(左足)が磨き後

右足にも同じことをして、さらに全体をクロスで乾拭き。
そうすることで余分なクリームが除かれます。
最後にほんの少し水で磨き込んだら終了。

ポストマンを乳化性クリームで磨いた-7
傷も目立たなくなりました

あたらしいカメラに慣れてなくて、かなりアンダーな画像になっちゃった。

このポストマンは、色々なケアをやってみようと思ってます。。
次回はリムーバーの後にデリケートクリーム入れてみようかな。













ワックスを除けばこれが一番手軽に光らせられるような気がします。




関連記事
[ 2014/12/27 00:00 ] 靴についての雑記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://qwerty1234567890.blog116.fc2.com/tb.php/574-9cfe315e







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。