スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ルボナーのパパスにMouthのインナーケースを入れてカメラバッグにした。

camera bag-01
ルボナー パパスショルダー グリージオ / 4年もの

[4年間おつかれさま、初代NEX-5]
いつかはデジタル一眼レフ!と思ってきて、先日買い替えを行いました。
4年間使って使って使い倒してきたSONY NEX-5D(初代!)が、その役目をようやく終えます。

camera bag-09


[カメラバッグがない!]
カメラを買いに行った時、店員さんに「カメラバッグは必須です」と言われました。
ちらりとバッグコーナーも見たけどまったく食指が動かず、その場では購入しませんでした。

無難にporterかー?とか思いつつ、パパスショルダーに入るかも!と閃いて入れてみたら、なんとカメラバッグとしてぴったりのサイズ感。

でもパパスの外部からの衝撃吸収性は望むべくもないので、さすがに裸の一眼をぽいっと入れて歩くのは躊躇われました。

そこで今回は「パパスの中にカメラ用のインナーケースを入れたらカメラバッグになっちゃったよ!」というお話です。


[Mouthというバッグメーカーのインナーケース]
色々調べているうちにカメラのインナーケースというものがあると知って、MOUTHというメーカーのインナーケースに当たりました。

Mouthについて:http://mouth-jp.com/aboutus.html

これ、何がいいって、形が「舟型」なのでパパスにぴったりハマるんです。

camera bag-02

これをパパスの中に入れてレンズを入れると・・・・。

camera bag-05

camera bag-06

ちょうどパパスの内部ポケットの高さと誂えたかのように同じくらい!

本体を入れると・・・・。

camera bag-07

本体に対して深さが足りないので若干はみ出していますが、かえってこの方がさっと取り出しやすいです。
このインナーケースを入れてもまだパパスのとの隙間に余裕はありますから、その他の小物や財布も入ります。

インナーケース単体で見ると・・・・。

camera bag-03

ケースと仕切り板2枚、底板1枚のセット。
カメラがNikonなのでイメージカラーの黄色を選んでみました。

camera bag-04

camera bag-08

パパスなど、お気に入りのバッグを既にお持ちの方はインナーケースを買ってカメラバッグにしちゃうという選択肢もあるよ!

って今思えば誰にでも思いつきそうなことだった。

camera bag-010

それにしてもグリージオの色の変化はすごい。
初めて見た人は完全にブラウンだと思うだろうなぁ。
















赤×水色!


















トリコロール!


















グリーン×オレンジ!


















ブルー×グレー!



関連記事
[ 2014/12/03 00:00 ] かばん | TB(0) | CM(4)

おお~~~~、ボナーの松本さんが喜びそうな使い方!
Nikonボディは何を買ったんです?

私はカメラバッグはドンケです。
使いやすさ考えると結局これなのです。

普段コンパクトやライカはむき身+最低限のお金/カードはマネークリップとか、できる限り手ぶらにしていたのですが
さすがに面倒で長財布持ち出したいとき用にKichizoのショルダーを買いました。

昔は山口幸一さんデザインが好きだったのですが、加齢とともにもう少しクラシックなものが好きになり。
パパスは父に死ぬまで貸し出し中なので良いなと思いつつ候補に上がりませんでした。

でもシュランケンのパパスは買おうかなと悩み中です。やっぱり、見比べると似たようなバッグ、どこの物より良くできてるんですね、パパスショルダー。

[ 2014/12/03 09:22 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

Tetenoさん

コメントのお返しが遅れに遅れて申し訳ありませんでしたーー(>_<)
仕事でもプライベートでもいろいろあってPCに向かっていませんでした。

NikonのボディはD750です。
この週末、外に持ち出していろいろ撮りましたが、心底買ってよかったと思いました。
撮りたいと思っていた画が撮れる感じと言えばいいのでしょうか。
光が美しいというのは日常ではよく感じますが、自分で撮った写真を見て思ったのは初めてかもしれません。

ドンケかぁ・・・、やっぱり専門メーカが作るバッグだから使いやすいんでしょうねー^_^
自分のスタイルにはどうしても合う気がしないので、もっと洗練されたバッグがあるといいんだけど・・・。
パパスでも実はちょっとしっくりきていません。
完全にカジュアルなので、もう少しだけモードっぽいバッグがいいです。
でも一眼のサイズ感でちょうどよいバッグってなかなかないですよね。
コーネリアンタウラスだと意匠が入りすぎてるしなぁ。
持ってるisamu katayamaのショルダーに入れば最高なんですが、マチが薄いため厳しいです。
結局Guidiとかboris bidjan saberiあたりをいずれ買ってカメラバッグにしたいなあなんてうっすら考えてます。

山口さんといえばハーヴェストレーベルですね!

シュランケンのパパスよさそうですよね。
パパス2個あっても仕方ないので、このままこれでいきますが。

[ 2014/12/09 02:16 ] [ 編集 ]

シュランケンパパス、手に入れてしまいました・・・

フルサイズでしたか、いいなぁ。D800なので大きくて。今なら確実に750買います。
シグマ、50ミリ買いましたか?あれ、大きいけど写りは最高ですよ~。

しばらく一眼で遊んだたら次はMシステム行きましょう。あれはあれで、一眼やコンパクトとは違った使う楽しさがあり
撮れる写真もどこか一眼と違うと「感じます」。
[ 2014/12/10 09:29 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

シュランケンいきましたか!
ちょうどシュランケンの財布の経年変化のエントリを書いて予約投稿したところでした。

あれ?D800もFXサイズでしたよね?
シグマはF1.4 35mmのArtを買いました。
今はこれをつけっぱなしです。

Mシステム・・・・ライカは憧れますね!
やっぱり独特の空気感があるみたいですよね。

D750を使えるようになるのに相当時間がかかりそうですから、ライカにたどり着くのに何年かかるかわかりません^_^

[ 2014/12/12 00:04 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://qwerty1234567890.blog116.fc2.com/tb.php/573-a13c21d3







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。