Today's style-143-

ts143-01.jpg
Suit:Richard James
Shirt:Al・di・la
Tie:Altea
Shoes:Edward Green

[スーツは滅多に着ないけど]
たまにはオンも。
ん?スーツは初めてだ。
5年以上前のリチャードジェームスののものですが、奇を衒ったところのないスーツ(だと思ってるけど)なので、今も飽きることなく着ています。

グレーに素敵なピンクのストライプで、ロロピアーナの生地のものです。

ts143-02.jpg

ts143-03.jpg

現在のRichard Jamesもそうなのかわかりませんが、裏地のステッチがグラーデーションカラーになっています。
外から見えないところなのでこのくらい遊んでいてもいいんじゃないかと思います。

すこし青の成分の入ったグレーなのでシャツにサックスブルーのピンオックスを、そしてタイはアルテアのグレーベースのグレンチェック。

ts143-04.jpg

ts143-05.jpg

ts143-06.jpg

ベルトと靴はやや赤みがかった茶を持ってきて少しアクセントにしてみました。

ts143-07.jpg

スーツを着馴れているとはとてもいえず、オンスタイルのアイテムも数が少ないのでいつも頭を抱えてしまいます。

とにかくスーツのベースに近い色でまとめて、靴とベルトの色・素材をなるべく合わせることで無難に乗り切っているというところです。

グレーとローズウッドの組み合わせがなかなか悪くなかったので、満足。
ウールのソックスもスーツと同じリチャードジェイムスのもので、5年以上履いてます。

もう少しスーツを着こなせるようになりたいけど、練習する機会がないのでなかなかうまくなりません。

ts143-08.jpg

でもたまにはオンスタイルのToday's Styleも!と思って七五三の機会に載せてみたので、忌憚のないアドヴァイスをしてくださる方、ご指導ください。













usedとはいえ、二度見する値段でした。


















これ欲しいです。










ネクタイは奥が深いですね・・・・。


















これのグレー版って感じです。

関連記事
[ 2014/11/26 00:00 ] Today's style | TB(0) | CM(2)

ひとつまえの記事。素晴らしくマニアックな大作を書いていらっしゃいますね!blogでここまでマニアックな記事は見たことないので、こーゆー新境地blogがあるのも面白いですね!

いまだガラケーな自分の携帯電話では途中までしか表示できず。再度PCで改めて読ませてもらいます。

江戸屋のスエードブラシは銅線が細かくて傷になりにくくて良いですよね!靴職人さんもスエードシューズの仕上や手入れに使っているそうです。

他に江戸屋の二段植え洋服ブラシもいいですよ。毛足が長く弾力もあるのでスーツからカシミアセーターまで使えて、今の時期セーターやツイードの手入れに重宝してます。

昔は江戸屋で人形頭制作用の人形刷毛を買ったものですが…。刷毛を使った伝統技法で制作する職人がいなくなった現在では。需要がない人形刷毛自体がほぼ製造されていませんし、在庫の人形刷毛も毛質が落ちてしまったので最近は購入していません。
[ 2014/11/26 14:12 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

チワワさん

ただのブログ上の記事なので、信頼性という部分がどうしても担保出来ず、なるべく信頼できるソースを明らかにしつつ書いてみました。

なにより一番自分の勉強になりました。
やっぱりなにかを学習するときにはinputよりoutputが効果を発揮するなと再認識しています。

江戸屋のブラシと平野のブラシ、どっちにするかで悩み、まだ決まってませんが、友人の勧めもあり近く平野のブラシを買おうかと思ってたのですが、チワワさんおすすめのものも見てみたいと思います。

人形製作の職人さんなんですか!
なかなかお目にかかれないですね!
[ 2014/11/27 15:56 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://qwerty1234567890.blog116.fc2.com/tb.php/563-d58ea930