スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Smoothday / 小野莫大小工業 show roomへの道順

how to go to smoothday-0
即売会に行ってきたよ!

[誰にも頼まれてないけどやる]
tkjは方向音痴です。
大事なことなのでもう一度言います。

tkjは方向音痴です。

来た道を戻れないのは標準装備。
30年住んでいる仙台にも関わらず、お店から出ると目的の方向と反対に歩き始めます。

道の説明をするときに「駅から出てぇ、北の方に・・・・」とかのたまうひとが結構いますが、もうね、何でしょう、地磁気を感知する毛でも生えてるんでしょうか?

当然地図は読めます。
でもiPhoneの地図アプリとか、あれ方角いい加減なときありませんか?
なぜかド反対に突き進んでいることがしょっちゅうある。

というわけで、僕と同じ方向感覚が壊滅的なひとのために!
Smoothday(小野メリヤス工業)への行き方を!
写真付きで説明するよ!

なぜなら、小野メリヤスさんのショールームで、これからSmoothdayの服がいつでも買えるようになるから!!!


[それではスタート]
小野メリヤスのホームページに載っている地図をお借りします。
go to smoothday

それぞれ番号の振ってあるところで写真を撮ってみました。

how to go to smoothday-02
錦糸町駅北口から出ます

方向音痴は、まず駅の出口で挙動不審になりますからね。
北口南口ならまだしも、新南口だの中央口だの西だの左と・・・・!

北口から外に出て、左方向に目線を向けると写真②。

how to go to smoothday-03

KIT キットという建物が。

そこに向かって歩いていき、キットの前で右へ曲がり少し歩くと写真③、交番がありますのでそれを通り過ぎたら左へ曲がります。

how to go to smoothday-04

そこからKITを左手に見ながらしばらく歩いていきます。

how to go to smoothday-05
写真④

how to go to smoothday-06
写真⑤

KITを通り過ぎると今度は、東武ホテルレバント東京。

how to go to smoothday-07
写真⑥


レバント東京を過ぎて、アルカウエストというビルのタリーズコーヒーのある交差点で右を向いたときの写真が⑦。

how to go to smoothday-08
⑦タリーズ、神社、ガストという分かりやすい目印のある交差点

大きな道路を道なりに。

how to go to smoothday-09
写真⑧

すると三叉路に出て、スカイツリーが見えてくる。

how to go to smoothday-10
写真⑨

なぜか写真⑩がどこかへ行った・・・⑩のあたりにマルエツというスーパーがあるのでそれを右手に見ながら通り過ぎて・・・・。

how to go to smoothday-11
写真⑪

エネオスとたかはら歯科の交差点を渡って右に曲がると着きます!
大人の足でだいたい10分くらいです。


[さて今回の即売会の会場内は・・・・]
how to go to smoothday-12

how to go to smoothday-13

how to go to smoothday-14


後から気付いたんだけど、四ツ目通りをまっすぐ行って、大平四丁目の交差点で左折すればそれだけで済む話だし、前に行った時はそうやって行ったのに、どうして今回はこんなわかりにくい行き方したんだろうか俺は。
これだけでも方向に関してのセンスが一切ないんだね!って自分で証明してみせた俺つらい。


買ったものは・・・・・後日アップ!
関連記事
[ 2014/11/11 00:47 ] 雑記 | TB(0) | CM(2)

こんばんは、初めまして。
かなり昔からのロム専ですが、初カキコさせて頂きます。
わざわざ錦糸町に来たようですが、安藤製靴さんは行きましたか?
6番の辺りの路地を入って行けばあるのですが。。。
ラストが合うかは分かりませんが、使っている革と製法はとても良いですよ。
また、鉄道の回を楽しみにしていますね(笑
[ 2014/11/12 19:50 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

ソフ鉄さん

いつも読んでくださっているということで、コメントまで頂きありがとうございます!
安藤製靴さん、興味はありつつも、実際に靴を目にしたことはありません。
というか錦糸町にあるんですね!
知りませんでした。
今度ぜひ行ってみたいと思います!

鉄道の回を楽しみにしてくれている方がいらっしゃるとは・・・・・(落涙)。
仙台にももっといろんな車両が来てくれると、その機会も増えるのですが・・・・。

これからもよろしくお願いします!
[ 2014/11/13 04:32 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://qwerty1234567890.blog116.fc2.com/tb.php/557-251bca91







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。