スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Today's style-141-

ts141-1.jpg
Outer:Carol Christian Poell
Inner:marimekko
Denim:Kuro
Shoes:Nike

[まさに甲冑の季節です]
昨年購入したポエルのフェンシングレザージャケット(過去の記事:qwerty1234567890.blog116.fc2.com/blog-entry-409.html)。
ホースレザーで張りと固さが半端じゃない。

ts141-2.jpg

甲冑です。
鎧です。

何年経ったら馴染んでくれるのか予想もつきません。
今年も順調に雄々しく立ってくれました。

ts141-3.jpg

着心地?
いいわけないじゃん。

35にもなって我慢して洋服着るとは思いませんでしたが、このジャケットだけは!!

ts141-7.jpg

レザーのハードさを緩和するのにボーダーを持ってくるのは常套手段。

デニムは久しぶりに新規購入したKuro。
以前この着用していたGraphiteは子育てに伴う諸事情であぼーんしたのですが、生地のよさはなかなかでしたので改めてKuroを。

以前の記事(インディゴ残95%):qwerty1234567890.blog116.fc2.com/blog-entry-89.html
以前の記事(インディゴ残75%):qwerty1234567890.blog116.fc2.com/blog-entry-269.html

これはDempseyというモデルで、Graphiteよりも股上と股に余裕があり、結果テーパーが強くなっている形です。
さらに僕は膝と裾を直してます。

どんな色落ちになるかはだいたい予想つくし、いいジーンズになってくれると思う。

ts141-4.jpg

ショップでよく見るKuroとちょっと違います。

ts141-5.jpg

あのでたらめなステッチがおとなしい。
”Modern”というラインです。
あのランダムステッチの方は”Classic”ライン。

ts141-6.jpg

3×1のジーンズが予定の色落ちまで到達したので、これからはKuroを穿いていきます。
WorkersのLot.805はもう少し子供たちが大きくなって手がかからなくなったらにしました。

ts141-8.jpg

なぜか小さなショップの店員さんによく褒められるNike。
今まで3人に欲しいと言われましたが、人気のあったモデルなんでしょうか?
僕も当然かっこいいと思って履いてますから、他の人がそう思ってもなにも不思議ではないんですが。

















生きてる間にポエルレザーもう1着買えるかなあ・・・。



















graphiteのmodernライン。


















こういう色もなかなか好きです。



関連記事
[ 2014/11/17 00:00 ] Today's style | TB(0) | CM(8)

奇遇ですね。僕も2〜3年前に買ったKUROのグラファイトが今秋の出番No.1です。
ムスメのオムツを替えたり着替えさせたりで膝が白く抜け、ロードに乗るので尻も白く抜け…
どうにもみすぼらしい経年変化ですが、最近は所謂「ジーンズを綺麗に育てよう」みたいな気概を一切持たなくなりました。
各々のライフスタイルの中でしか生まれ得ない自分だけの1本。白く抜けた膝を見ては当時のオムツ生活を思い出したりだとか、
そんなセンチメンタルバリューの加わった1本こそ何よりも素晴らしいモノなんじゃないかなと考えるようになったり。

ジーパンで奇遇と言えば僕もエディ期のディオールに衝撃を受けた者の一人で、未だにたまーにですがエディ期のデニム(あれはジーパンというよりデニム()ですね)を履いたりしてます。オッサンになったので太ももがパンパンですが…もうアレ履いてチャリンコ漕げません。
[ 2014/11/17 01:40 ] [ 編集 ]

お久しぶりです!ROMばかりですみません。
朝から目が覚めるような格好の良さに思わず見惚れてしまいました。私の中で今年一番のスタイリング!
tkjさんはデニムパンツ、膝と裾を直されて履かれているんですね。
なぜか自分の中でデニムパンツを直して履くという考えが抜けていて、「そうだよな!直せばいいんだよな!」って今更ながら気付かされました。
それにしてもポエルのホースレザージャケットは何度見ても圧倒的な存在感!
マリメッコのハズシといい、本当に勉強になります。
来シーズンこそは絶対レザージャケットを、とポエルのホースレザージャケットを見るたびに思ってしまいます。
[ 2014/11/17 08:01 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

to-fuさん、こんばんは!
エディのデニムは腿が入らず、人知れず枕を濡らしたのは何を隠そう僕です。

こどもの世話してるとどうしても膝をつくから白く抜けちゃいますよね。
3×1は見事に白くなりました。
今はきれいに育てるなんて、僕も無理です。
早くきれいな縦落ちになれ、とも思わなくなりました。
濃い時間が長いなら長くていいさ、と。

Kuroは当初(今も?)Beginでプッシュされとりあえず眉をひそめて見ていたのですが、質と価格のバランス、そしてデザインを合わせて、最近のデニムの中では飛び抜けていると僕は思っています。

to-fuさんのブログを見てると新鮮な魚やたこが食べたくなって困ります。
夜中に見るもんじゃないなと思いつつ、いつも見てしまって、真夜中にやっぱり困っています。
[ 2014/11/18 00:44 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

gohkitiさん、こちらこそずっとROMばかりで、ご懐妊喜びのコメントもせず失礼しております。
こんなところでなんですが、このたびはおめでとうございます!
生まれるまで安心は出来ませんが、まずは安定期(とよばれる週数)に入ったようで、ほっと一息ですね!
奥様におかれましてもご自愛のほどお伝えください。

あまり偉そうなことは言えませんが、ぼくも父歴はや5年半。
5歳と3歳の父を一応しておりますので、何かご相談に乗れることがあればいつでもどうぞ!

最近はほとんどのデニムを直しています。
直すことを前提で買っていると言っても過言ではありません。
というのも、再三ブログの本文中でも申し上げている通り腿が非常に太いため、なかなか好みのパンツに出会えません。
特にデニム、中でも赤耳のものはアウトラインが完全に直線なので好きな形のものにはまったくといっていいほど縁がないのです。
なのでウエストと腿(大体30〜32cm)と生地の良さを選考基準として購入し、膝を18.5〜19.0cm、裾を17cm〜17.5cmにしています。
手持ちのデニムはほとんどこれです。
ただ、内股の縫製のみでラインを作るよう指示してますので糸が2重になっていたりするところもあって、やっぱり難しいようです。

ポエルのホースはヤバいです。
本当に固くて重くて、なんだって俺はこんな苦行をしているんだろうと思いつつ、なんてかっこいいんだろうと
二つの思いに引き裂かれながら毎年冬を過ごすことになりそうです。
価格といい、素材といい、デザインといい、レザージャケットほど選ぶのが難しいものもないような気がします。
幸運なことにこれ以上はないと思えるものに出会えたので、黒のレザーについては一生かけて馴染ませていかないとな、と思っています。
スタイリング、いいと言っていただけるのもすべてこの圧倒的な存在感のジャケットの手柄です。

あと1着、茶のレザーに関しては意中のものがすでにあって、でもそちらについては数年後かなと思っています。

来期gohkitiさんがどんなものを選ばれるのか、すでに今から楽しみわくわくです!
[ 2014/11/18 01:02 ] [ 編集 ]

ありがとうございます!

tkjさん、温かいお言葉に感激しております。
なんとお礼を申し上げたらよいか・・・本当にありがとうございます!
恐れ多いことですが、私もtkjさんのようなカッコイイ、子どもが
自慢したくなるような父親になりたいと思っており、
これまで以上に色々とアドバイスなどをいただければと思います。
今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

ジーンズのこだわりを拝見し、目から鱗が落ちる思いがしました。
なぜかジーンズのシルエットはメーカー固有の意匠のようなもので
メーカーごとの個性を楽しむもの、という変な固定概念があって、
(今にして思えばなぜだろうと思うのですが・・・)
おかげで憑き物が落ちたような感覚でいます。
最近体形が変わってきて若干緩さが出てきましたので、次回挑戦してみようと思います。

「価格といい、素材といい、デザインといい、レザージャケットほど選ぶのが難しい」
まさにおっしゃる通りで、どこを突破口に掘り下げていけばいいやら、
暗中模索の状態ですが、これからじっくり検討を重ねたいと思います。
いつかはtkjさんのポエルのような一生かけて馴染ませていくような
意中のレザージャケットに巡り合いたいものです。
(茶のレザー・・・!?うわー!どこにロックオンされたのか、気になります!!)
[ 2014/11/19 23:25 ] [ 編集 ]

gohkitiさん、いつもブログを拝見させて頂いてます!
赤い水性と申します。
とてもセンスの良いブログ構成と、頻繁な更新が嬉しく、ほぼ毎日チェックしています。

奥様のご懐妊、本当におめでとうございます‼︎
私も今年の七月に娘を授かり、新米父親として育児に奔走する日々です。
無事のご出産をお祈りしています。

私もデニムが大好きなのですが、理想のシルエットは作らないとないと気づき、大量にストックしてあったデニムの一部をテーパードシルエット、踝丈に改造してます。
私の場合はtkjさんと異なり、丸いシルエットを出すためにセルビッチは諦め、左右のシームからシルエットを作り直してもらっています。
セルビッチ惜しいんですけどね…。

今まで、フルカウント、旧ドゥニーム、ダルチザンあたりを改造しました。
どうしてもヤコブ等のデニムは性に合わない上に生地と作りで妥協したくなく、かといってクラシコな格好もよくするので、こういう方法でスマートなデニムを作り出しています。

gohkitiさんは靴もよく紹介してくれてるので、それも楽しみにしてます。
私も靴好きなので、共感する点が多いです。
ウエストンの履きならしツライですよね…。
でもこれでもマシになったんですよね…。
十数年前は、もっとストロングフィットで正に纏足でした…。
ちょうど今日はお気に入りのハント(個人的にはドゴールと呼びたい)をバタクの24オンスヘビーツイードジャケット、ブラックフリースのオックスフォードシャツ、リゾルトとあわせて履いてました。

またブログのほうにも書き込みをさせて頂きます!

tkj、人のブログで交流はかってごめんね。
ポエル慣らし頑張ってね。
革ジャン着てると頭の中でTOUGH BOY(@北斗の拳)が鳴り響くよね。
オレ クギバットニアウトヨクイワレルネ。
ヒャッハー‼︎
[ 2014/11/20 00:55 ] [ 編集 ]

ありがとうございます!

赤い水性さん、初めまして!
いつもtkjさんとのディープなファッション談議を拝見させていただいておりました。
まさか当ブログもご覧になっていただいているとは露も思わずビックリ!ありがとうございます!
また、祝福のお言葉を頂戴し合わせて感謝申し上げます!
赤い水性さんもお子さん出産されたばかりなんですね(^^)
我が家もようやくといったところで、初めてのことばかりで今からドキドキワクワクしております。

皆さんデニムは好みのシルエットや身体的特徴などに合わせカスタマイズして履かれていらっしゃるんですね。
私も疎遠になっているジーンズがあり、tkjさんや赤い水性さんのジーンズに対するこだわりをお話を拝見し、ますますカスタマイズに対して関心が湧いてきました。

ハントダービーの話なども興味深く、ぜひこれから靴や洋服、それに子育てについても情報交換をさせていただきたく、どうぞよろしくお願いいたします!
(tkjさん、貴重なスペースをお借りしてしまい申し訳ありませんでした。)
[ 2014/11/21 17:18 ] [ 編集 ]

Re: ありがとうございます!

gohkitiさん、赤い水性さん

コメントありがとうございます!
僕のブログなんていくらでもハブに使ってもらって構いませんよー!
どうぞお気遣いなくー。

僕はほんとうに謙遜でも何でもなくかっこいい父親なんかじゃないです。
自分がこいつらの親でいいんだろうかと常に自問しながら子供と関わっていて、これからもずっとそうなんだろうと思っています。

デニムに関してだけではなく、あまねく洋服をリサイズをするという行為そのものが一般的ではないですよね。
この間もあるジャケットを試着してちょっと袖が長かったのですが「買うならお直し前提かな」とぼそっと独り言を聞いたスタッフさんが「デザイナーのこだわりの形ですのでお直しは推奨しません」と仰られました。
申し訳ないけれど、この事例に関してはその考えを是としませんでしたので購入はしませんでした。
美意識の衝突というと大げさですが、作り手(デザイナー)の意図と消費者の希望の擦り合わせがいつもうまく行くとは限りません。
自分の思考を放棄して無条件にデザイナーの美意識を正しいと受容する必要は僕はないと思います。

奇しくもラオウは「意志を放棄した人間は人間にあらず! ただ笑いと媚びに生きて何が人間だ!」との名言も残しています。

Westonハント、僕も欲しいですー!!
ハント履いて釘バット持ってる世紀末な赤い水性さんがいたら、僕は友人の一人として静かにポリスメンに通報するでしょう。
あ、連行される前にハントは脱いでいってね!
[ 2014/11/22 10:58 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://qwerty1234567890.blog116.fc2.com/tb.php/552-c544f4b7







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。