Today's style-135-

ts135-1.jpg
上:Bevilacqua
下:Workers
靴:Tricker's
時計:IWC

[なるべくシンプルに]
コンセプトも目論見もイデオロギーも指針表明もない。
シャツ、パンツ、靴、時計。

ts135-2.jpg

ネイビー、カーキ。

ts135-4.jpg

ネイビーのオックスフォードシャツはユニフォーム。
ワーカーズのパンツは神。

ts135-3.jpg

そろそろデフォルトのレザーストラップに戻す。

ts135-5.jpg

マイベストトリッカーズ。
















青ストライプはいっぱい持ってるので新たに買う予定はないけど、やっぱり好き。

















まだあった!



















このラストのトリッカーズ、大手セレクトショップでも取り扱い始めたような・・・・。



関連記事
[ 2014/10/10 00:00 ] Today's style | TB(0) | CM(2)

シンプルイズベストですね!
このトリッカーズのロングウイングかっこいいですねー。
ラストが、とくに爪先が如何にもクラシックなイギリス靴を感じさせますね。

そういえばtkjさんはオールデンをペーストワックスで手入れされていると、前に読んだ気がしたので、自分の体験を書き込みをさせていただきます。
私もここ2年ほどペーストワックスで手入れしていましたが。一足、履きシワの特に深かった甲部分親指上にクラックが出てしまいました。
革の中からというより、表面に薄くクラックが出ている状態なので、おそらくペーストワックスの影響かなと思っています。
所有しているコードバン靴の中でジャストフィットの物で硬いロングウイングだっためか。その分、他のコードバン靴より甲部分のシワも深かった上に。
油分が多いといわれるコードバンだからと、よく履く割に最近は2ヶ月に1~2回程度の手入れだったのもあるかもしれません。

下地にワックス除去と油分補給も兼ねてディアマントやタピールも塗り込んでいたのですが、クラックになりました。
多分、屈曲してスエード状に起毛した部分の上からワックスを塗り。
そのワックスが屈曲するときに割れるのと合わせて起毛したコードバン部分も割れたのかなと思います。
同じ間隔で、純正乳化クリームでケアしていた他の靴はクラックは見受けられないので、シワの深さとペーストワックスのせいだと思われます。
コードバンてなかなかデリケートな素材だなと実感したところであります。

参考までに。
[ 2014/10/10 15:54 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

チワワさん

いつもありがとうございます!
このトリッカーズは出色の出来だと思います。
さすがはトムブラウン様です。

オールデンは、あの記事を書いた前後はワックスのみのケアだったのですが、何度も雨に当たり、結局有り余っているコルドヌリアングレーズのビーズワックスクリームに戻ってしまいました。

幸い今のところ僕はクラックの被害は被ってません。

結局今の僕の革靴のケアはその革の種類に寄らず、
①数回ケアに一度の割合でモゥブレイ水性クリーナー
②ビーズワックスクリーム
③ひたすらブラッシング
④全体乾拭き
⑤最後にわずかな水で鏡面もどき(ビーズ「ワックス」が入っているので気合いを入れると鏡面に近くなります)
です。

靴のケアってほんと何が正解なんだかよくわかりませんよね。
いろんなクリームや磨き方、各人の考えなどを勉強しましたが、すればするほど迷路に迷ってしまうように思います。
とどのつまり表革は、内部と表面に水分と油分、そして再表層に保護とつや出しとしてロウ成分が必要、というたったこれだけのことなのではないかとひとまず結論付けました。
そしてどのメーカーから出ているケア製品も(実際につかってないものも多いですが)論理的に考えて水分と油分とロウ(ワックス)の配合比率の差でしかないような気がしています。
クレム1925もナチュラーレもビーズワックスも基本同じような成分を用いてるはずですし、デリケートクリームと呼ばれるもの多くでさえ、オイルとワックスと有機溶剤という先に挙げた乳化性クリームと構成成分は同じです。
クレム1925とコルドヌリのビーズワックス乳化性クリームは香りもそっくりです。
僕は靴に興味を持ち始めた初期に買ったコルドヌリのビーズワックス乳化性クリームがなくならないのでそれをメインにつかっています。
唯一買い足したものは、ロウも有機溶剤も入っていないという点だけを評価してサフィールノワールのスペシャルナッパデリケートクリームだけです(これはホホバオイル、小麦プロテイン、ミンクオイルの記載。ほんとは他にも入ってるのかもしれないけど知りようがない)。
油性ワックスは鏡面に興味がなくなってしまいほとんどつかってないです。

そのうちこの辺りに付いてもこの返信を叩き台にしてひとつ記事を書いてみようかなと思います。

有用な情報ありがとうございました!!
[ 2014/10/10 23:44 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://qwerty1234567890.blog116.fc2.com/tb.php/537-8ac8c4ea