スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Aldenのローファーを3型ほど履いた感想を書いてみる

オールデンローファー比較-00
オールデンローファーいろいろ

[ローファーは難しい・・・?]
この春から夏にかけてローファーを重点的に試していました。

好きなデザインのローファーが立て続けに見つかったこと、履きやすいこと、これまでにほとんど履いたことがなかったことが相俟って、3足を比較しながら履いてみましたので、レビューします。

同サイズでラストの違いを検証するとか、同ラストでウィズが違うとどうフィッティングが変わるのかとか、そういう比較対照が出来れば良かったのですが、サイズ感が難しいと言われるローファーをタイトフィットで履くのとリラックスフィットで履くのは個人的にどちらか好きなのか、そして歩きにくさはどのくらい違うのかの方に興味があったので、サイズもラストもウィズもとっ散らかってます。

なので厳密には「比較にすらなってない」んですが、「ふーん」くらいの気持ちで読んでもらえると嬉しいです。

オールデンローファー比較-1

さて、オールデンのローファーはいくつかモデル名があります。
公式サイトを見ると、
・Full Strap slip-on
・Leisure Handsewn Moccasin
・Penny Loafer
・Unlined Flex Penny Loafer
などが確認できます。

その他にももっとカジュアルに振られたcape codシリーズなどもありますが、日本ではあまり見ませんので割愛。

tkjが所有しているのは3足ともいわゆる「Penny Loafer」になります。

上の画像左から

① ブルックスネームの黒カーフ 
② バーニーズのコニャックレディカーフ(細かくいえばこれはUnlined Flex Penny Loaferです)
③ 黒コードヴァン
です。

同じような形3足も買うなんてどうかしてないか?と自問したら、天から「定型を作るためにとるべき最適な行動だったぞGJ」と温かな声が聞こえてきました。

病院には行ってません。




では単体の画像で。

オールデンローファー比較-2
9.5D カプリラスト

オールデンローファー比較-3
8.5D レイドンラスト

オールデンローファー比較-4
8E アバディーンラスト

オールデンローファー比較-5
3つ並べてみた

オールデンローファー比較-6
後ろから見てみよう!

オールデンローファー比較-7
履き口を覗いてみよう!

[さて肝心のフィッティングは]
自分のオールデンのサイズ感は、

・バリー:8Eか8.5D。そもそもが自分の足にはリラックスフィットの木型。
・モディファイド:履き込んだあとを考えると8Dが好き

といった感じ。

しかし、ローファーはこれまでに履いたことのないラストなので、参考資料として3年前の記事からラスト図を再掲。


スクリーンショット 2011-10-28 1.36.40


これまで履いたことのあるバリーやモディファイドは明らかにワイドウィズな木型。
そして今回のレイドンやカプリ、アバディーンは細い木型。

左足で履いた画像をどうぞ。

オールデンローファー比較-8

ブルックスのカプリ9.5Dです。

見てお分かりかと思いますが、履き口がいわゆる「笑った」状態になっていて、しかも歩くとかかとが若干浮きます。

それでも甲で支える設計なのか、わりに甲がフィットしていて歩き辛くないです。

とてもじゃないけどジャストフィットとは言えませんが、ノーストレスで履けます。

近距離の外出やデスクワークのときなどに非常に楽です。

なしかありかと言われれば、まあありだと思います。

眉をひそめる人がもしいたとしてもね。

下のレイドン8.5Dと比べると、レングスが1サイズ違うにも関わらず、甲周りにはそれほど差がありません。

やはりカプリラストそのものがレイドンより細い設計の木型なんだなと確認できます。

レングスが長い分だけノーズも長くなり、3者の中ではいちばんエレガントに見えます。

見た目は一番好きです。

オールデンローファー比較-9

レイドン8.5Dです。

以前書いたように、初めの数回は数時間の着用で甲から親指に激痛が走りました。

今は馴染んだので、ぴったりとフィットしています。

これはジャストフィットしていると言ってもいいと思いますが、厚めの靴下を許容する隙間はありません。

歩きやすさでいえば3者の中ではいちばんです。

オールデンローファー比較-10

さて、アバディーンの8E。

図表で言えばいちばん細いラストのはずで、しかもレングスも一番小さいのに一番ゆったりとしています。

ローファーのサイズ選びの最重要ポイントはやはり甲周りのフィッティングだと思うのですが、この3つの履き比べからいくと、オールデンのローファーの甲の高さやポールジョイントの広さを最も決定づけているのはウィズなのではないでしょうか?

全体的にわずかにゆとりがあるため、ソックスでの調節が可能で歩きやすさも問題ありません。

デザイン的にはウィズがEなので、若干寸詰まり気味に感じます。

アバディーンはウィズが細いというのはもちろんその通りなんだと思いますが、「ポインテッドトゥである」のが大きな特徴なのかなと思いました。

それでもオールデンの中では、という程度のポインテッドです。

他メーカーのほんとにきついポインテッドに比べればマイルドだと思います。


[さて次は横から]
順番はブルックスカーフ、コニャック、コードヴァン。

オールデンローファー比較-11

オールデンローファー比較-12

オールデンローファー比較-13

アバディーンコードヴァンは他2つに比べてわずかにヒールが高くて、トゥからヒールまでの傾斜が強め。


[ディティールを軽く]

ローファーといえば!のディティールであるモカステッチ。

オールデンローファー比較-14

オールデンローファー比較-15

オールデンローファー比較-16

コードヴァンのモカステッチはちょっと立体感がないですね。

参考動画:44秒くらいからモカステッチをかけている様子が見られます


[素材の違いを見よう!]
向かって右側がカーフ、左側がコードバンです。

素材だけじゃなくてディティールもちょっと違います。

カーフの方はタンが丸く処理されて、サドルの中央の抜きも弓状です。

コードバンの方はタンが広く四角に近く、ちょっとシックに感じます。

オールデンローファー比較-17

トゥをちょっとだけ磨いたので比較。

オールデンローファー比較-18
コードヴァン
オールデンローファー比較-19
カーフ

コードヴァンも履き始めてから10年を超えて十分堪能したところがあり、最近はこの肌理の細かさの分かるカーフの光沢の方が好きです。

ストレートチップのカーフはなんだか大したことないなとオールデンのカーフには期待していなかったところが正直あったのですのが、このローファーのカーフは当たりだったようです。


[フィッティングには正解に「近いもの」しかない]
フィッティングに関しては、どうしても「好み」に左右される部分も大きいし、何より足の形が人それぞれ過ぎて普遍的な情報になり得ないのが現実だと思います。

実際に履いてみる以上の情報はなく、それでも人それぞれの感想のようなものを積み上げていって最大公約数的な事実を認識するしかありません。

実際に試着の場でも対応してくれた店員さんによっては、正反対のことを言ってたりする。

なので今回僕は身銭を切って(って自分で言うとものすごい軽薄)、どういうフィッティングがいいのか模索してみました。

今回の3型に関しては、レイドン8.5Dが一番いいかなと思っています。
次はカプリ9.5D。
アバディーン8Eは若干甲周りが緩いんです。

カプリ9Dでは甲がきついから、カプリの8.5Eもしくは9Eがもしあればいいフィットを得られるかもしれない。
アバディーンの8Dだと多分履けないような気がする。

オールデンに関しては、自分の好みのデザインで、サイズ、木型を狭い選択肢でしか選べないからなかなか思い通りのフィッティングが得にくいと思う。

それに比べてウェストン180はサイズ感が豊富だから、あれだけ支持される理由は分かる気がする。
実際に見るとカーフの質もオールデンより明らかに良いと思ったし。

それでも僕は見た目のデザインをとった。

フィッティングと一緒で、どこにプライオリティを置いてもそれは個人の自由。
見た目よりも何よりも着用感を重視するのも正解。
多少の履き心地を犠牲にしてもデザインを重視しても間違いではない。

個人の嗜好においてはあまねく他人に敷衍して適応できる正解はやっぱりなくて、正解に近い決定しかないんだと思います。

というわけで、誰かの参考に・・・・・なるといいんだけど。
関連記事
[ 2014/09/22 00:00 ] 靴についての雑記 | TB(0) | CM(13)

こんにちは! 私もオールデンが好きで、色々調べていたところこちらに辿り着きました(笑)

先日のワイズの分数の件はお世話様でした。

ローファーのサイズ選びは難しいですよねー、私は踵が小さいのでかなりシビアにいかないと厳しいです。
オールデンのローファーだとヴァンラストしか履いたことがないので、この記事を見て他のラストも履いてみたくなりました!しかしオールデンのラストの種類の多さには驚きますよね、いつかは全部制覇してみたいなのでものです、多分無理でしょうけど(笑)

それではまた遊びに来ますねー!
[ 2014/09/22 22:08 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

やすさま

ワイズの分数、本当にありがとうございました!

ローファー、なかなか奥が深くて、copleyラストのものは9.5Dにも関わらず、12時間履くと甲にわずかに痛みが出ることが先日分かりました。
こうなるとそもそも合ってない靴を履いていることになるのかもしれません。
それでも11時間は快適なので自分の中ではOKです。

僕もいろんなラストを試してみたいなと思いつつ、今までは結局バリーばっかりでした。
今後試されたラストがあったら教えてください!
[ 2014/09/24 22:02 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2015/01/21 03:02 ] [ 編集 ]

Re: はじめまして。

ご返信が遅れてしまい申し訳ありませんでした。
通常のコードバンのチャッカであればバリーラストで、9901と木型は同じはずです。
7Dでややタイトであれば、7Eが履きにくいということはおそらくなく、むしろ僕個人としては7Eをお勧めすると思います。
僕は靴は捨て寸が結構大事だと思っていて、つま先の先の空間はやはり少しは必要だと思っています。
その観点からも、6.5よりは7がいいと考えます。
どうしても主観になってしまいますが、ご参考になればうれしいです!

これからもよろしくお願いします!
[ 2015/01/24 00:35 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2015/01/24 01:19 ] [ 編集 ]

Re: ありがとうございます。

いえいえ、お役に立てればいいのですが。
ワイズ、僕自身の足の一番幅の広いところ(ポールジョイント)を測ってみると大体11cmくらいでした。
これまで履いてるものはバリーラストの8D、8E、8.5D、モディファイドラストの8Eとなりますが、
バリーの8.5Dが一番合うようです。

おそらくEウィズの方がいいのかなと予想します。

オールデンの専門サイトについては正直まったくわかりません。

ただ、初めて履くのであれば、きちんと履いてみた方がいいと思います。
その際、接客してくれる方によってフィッティングアドバイスが結構違いますので、自分がどういうフィッティングが好みかをある程度はっきりさせておくことと、履き込んでいったあと確実に伸びやインソールの沈みで靴が変化しますので、そこもきちんと聞いておいた方がいいかと思います。

僕がお答えできる範囲では何でも相談に乗りますので気軽にコメントください!
[ 2015/01/24 21:31 ] [ 編集 ]

こんばんは。

かなり悩みます。

欲しすぎて通販になるかもです。(笑)

真剣に答えてくれて
本当に感謝しています。

またよろしくお願いします。
[ 2015/02/01 20:12 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2015/02/10 19:55 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

購入おめでとうございます!
新しい靴はわくわくしちゃいますね!

確かにブーツに比べるとかかとのフィッティングが甘く感じられることもありますが、ひもを締めこんだり、ソックスやインソールの追加などで調整する方法はいくつかあるので心配しなくても大丈夫だと思いますよ!

僕はオールデンの靴は基本買ったまんま履いて、減ってきたらハーフラバー→オールソールと進んでいきます。
その際も、レザーソールにすることもありますし、リッジウェイなどのラバーソールにすることもあります。

それから、どの靴にもつま先にスチールはつけたことがありません。
滑ることと、歩く時にかちかち音がするのが好きじゃないからです。
これは完全に好みと考え方の問題でしょうね(^ ^ )

確かにダブルレザーソールなので返りが良いとは言えませんが、減ってきたらそこにラバーを貼ってもらったりして対応しています。
ハーフラバーはありかもしれません(^ ^ )

guidiは僕もハーフラバーをはじめから貼っています。
理由はなんとなく根本的な作りが不安で(笑)、本体をなるべく傷つけたくないからです。
まだ経験がありませんが、1回オールソールしたら終了してしまうんじゃないかと(笑)。

オールデンなどの正統な紳士靴が1回や2回のオールソールで問題にならないことは経験知・集合知で半ば保証されているので、気兼ねなく初めのレザーソールのままで履き始めることが出来ます。

ひもの結び方は僕はきほんオーバーラップです。
見た目が好きなのと調整が楽だからです。

ドレスはシングルパラレルが基本なのでしょうが、持ってる靴のほとんどが外羽根でかつ、ビジネスで履くことがないので、カジュアルなアンダーラップにしています。

1-2足だけシングルにしてある靴もあるのですが、慣れていないせいか締めたり緩めたりするのがスムーズにいかず、やっぱりオーバーラップが好きです。

シングルの方が緩みにくい印象が僕はあります。
オールデンはどんな結び方でも合うと思います!

他にも何か聞きたいことがあれば僕で良ければいつでもどうぞ!!


[ 2015/02/13 13:18 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2015/02/20 02:21 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2015/09/29 21:45 ] [ 編集 ]

Re: こんばんは。

ゆうさんこんばんは

鍵コメだったのですが、こちらに返信するしかないのでご勘弁を。

僕も同じようなものばっかり持ってるタイプですし「他人から見たら同じように見える(けど確実に異なる)もの」が増えていくと、それはそのままその人の「スタイル」につながると思っているので990も購入されることは全然ありです^ ^

特に#8/バーガンディは結構個体差があって、紫が強いものや赤みの強いもの、それこそ黒が強いものなどバリエーションがありますから、それを選ぶ楽しみもあるんじゃないでしょうか。

僕もシガーのロングウィングチップを持ってますが、赤・紫の強い#8も欲しいなとよく思います笑。

また気軽にコメントくださいね^ ^
[ 2015/09/30 01:49 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2015/10/01 20:24 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://qwerty1234567890.blog116.fc2.com/tb.php/535-57fe9e38







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。