スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Today's style-130-

DSC03927.jpg
カットソー:Smoothday
インナー:Smoothday
ショートパンツ:Tatamize
ローファー:Alden
時計:IWC

[夏もすっかり終わったので]
駆け足で夏最後の装いを。

ほとんど着ているものが固定されてきていて、代わり映えはしないけど、自分としてはようやく定型が出来てきて、むしろここからがスタートかなと思っています。

この日のSmoothdayはコズモラマ丸胴フライスTの白をインナーに、上はキャメル色の毛羽のほとんどないテクノラマ。
一夏中ずっとSmoothdayばかり着ていました。
きっと来年の夏もそうなる。
元々カットソーLOVE!なひとではあるんだけど、Smoothdayが快適すぎて他のカットソーに手が伸びないから。


パンツはtatamize、patagonia、arc'teryx veilance、この3つのショートパンツばっかりでした。


そして靴。
ローファーという靴を模索し始めた夏でした。

今回履いているオールデンのレディカーフに続き、立て続けに同型のものを2足追加し、取っ替え引っ替え履いて試しているところです。

レングス、ウィズ、ラストの違いがだいぶありましたので、後日レビューします。
先に少しだけ書いておくと、

1. 8.5D Leydon レイドン
2. 9.5D Copley カプリ
3. 8E  Aberdeen アバディーン

です。

全部問題なく履けてます。
このとっちらかったサイズを見ていろいろご意見はあると思いますが、あとはどういうフィッティングを是とするかだと感じています。
この辺が巷でいわれるローファーの難しさなのかなと。
難しさというよりは快適に対する考え方/感じ方の個人差か。

このレディーカーフはレイドン8.5Dで試し履きの段階ではジャストかと思っていたのですが、購入してある程度の時間歩いたら甲の締め付けがどんどん辛くなってきて、初日の最後には1歩ごとに甲から親指にかけて激痛が走りました。

さすがに馴染みが出るとわかりつつも、焦るレベルの痛みでしたので、


(゜д゜||||||)


こんな顔になりつつ、対策を。

常套手段ですがちょっとそこまでの短い時間の着用を何度か繰り返して、あとはネジ式のシューツリーを少しきつめに入れてストレッチをかけました。

今はだいぶ馴染んで痛みはなくなり、こうなるとローファーは楽ですね。

alden大集合9

ローファーを履いたToday's Styleが続きます。


1105 [205010003]TATAMIZE / タタミゼ FLIP SHORTS

1105 [205010003]TATAMIZE / タタミゼ FLIP SHORTS
価格:18,360円(税込、送料込)














この色ももちろん持ってます。

















欲しい!
アローズ別注のローファーということはトムラストでしょうか?

















ハーフストラップ(正式にはハーフサドルというようです)、モカ内側のモデルも探すとちょいちょいネット上に出てきます。



関連記事
[ 2014/09/15 04:56 ] Today's style | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://qwerty1234567890.blog116.fc2.com/tb.php/529-2644c5f6







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。