スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

だいぶ久しぶりに自転車の話をしよう。

サドルステム前
役目を終えたステムとサドル

しばらく自転車の話が出てきませんでしたが、もう完全に通勤道具という日常化してしまっており、さして目新しい話題などなかったのですが、このたびサドルとステムを替えたので、久しぶりにエントリ。


[事の発端はチェーンのサビ]
ディグリーザーやオイルを使ってもチェーンのサビが落ちず、キィキィ音が消えなくなってしまったのでチェーンを新調しようと購入店に自転車を持ち込んだら「これくらいなら金ブラシでこすって、そのあとディグリーザできれいになりますよ!」と言われて、そっか金ブラシか、とホームセンターで160円で買ったブラシで擦ったら、めっちゃきれいになってびびった素人のブログはこちらになります。

チェーン前
サビッサビのチェーンが・・・・

チェーン後
金ブラシだけでこのくらいきれいに!


そしてさらに、今回お掃除道具を購入。

お掃除道具1

お店にあって薦められるままに。

お掃除道具2

お掃除道具3

ディグリーザをブラシにつけてひたすらチェーンとスプロケットを磨き、一日置いてドライオイルを注油したら、驚くほどに無音となり、漕ぎ味もめっちゃ軽くなりました。
2年半もチャリ通してて、どんだけメンテナンス素人なんだ。


[サドルとステムの交換]
チェーンのサビに加え、お尻の据わりの悪さと腕が伸びてしまう前傾姿勢のつらさを相談したところ、サドルとステムを交換することになりました。

初めての交換だったので、完全にお店のひとに薦められるまま、しかもその時にお店にあった安価な在庫から選びました。

ほんとは色合い的にサドルは黒がよかったんだけど、もう今の自転車は道具と化していていろいろ試してみたい感じになっているので、いい意味でなんでもよくなっています。

ステム後
デダチャイの

120mmだったステムを一気に80mmに短くしました。
パーツ交換をあまりしたことのない自分にとって、この何cm短くするとどのくらい変化がもたらされるのかがさっぱり分かりませんでしたから、思い切って4cm短くしてみました。

そしたら、え、ちょ、おま、こんなに短く感じるのかよ、と独り言をつぶやくくらい大きく変化しました。
んで、ものっすごい楽に漕げるようになりました。

サドル後

そしてサドルはselle SMP TRKというSMPのエントリーモデル。
ロングライドするわけじゃないので、柔らかめのサドルは楽だし、尿道への圧迫が格段に減りました。

この変化に、新しい自転車を購入したかのごとく、新鮮な気持ちで毎日通勤しております。
そのうちこのサドルの白に合わせて白いラインの入ったタイヤに交換しようと考えています。


[自分の中でひとつの基準が出来上がると、いろいろと捗る]
完全に見た目だけでトレヴィソという自転車を選び、数ヶ月乗ってドロハン化し、そのあと2年近くデフォルトのパーツのまま5000km以上乗ってきた計算になります。

そのくらい乗っている間にこの自転車の乗り味みたいなものが身体に染み付いていてしっかりひとつの基準となってたんだなと、今回のチェーンメンテナンスとパーツ変更でよくわかりました。

物事を新しく始めて、わからないなりに勉強し継続していればいつの間にか基準が出来上がり、そのあとのことに対応しやすくなるというのは、何も自転車に限った事じゃないですよね。

習うより慣れろとはよく言ったものです。
個人的には習いながら慣れろが好きですが。
















チョトマテクダサイ。
サドルダケデコノネダンハドウイウコトナノ??


















セッティングが決まったらチネリ欲しいなあ。


















なんだこの神価格・・・・。



関連記事
[ 2014/09/01 00:00 ] 自転車 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://qwerty1234567890.blog116.fc2.com/tb.php/525-a7efcf7f







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。