HJL再び!

HJL再訪8
ホースマンジョーレザーズ再び・・・!

[3度目の博多!]
1度目は家族旅行、2度目は同窓会+Horseman Joe Leathers(以下HJL)、そして今回は仕事で博多に行く機会がありました。

前回オーダーしてポストマンシューズ(→過去の記事:qwerty1234567890.blog116.fc2.com/blog-entry-491.html)が非常に履きやすくかつスタイルもいいため、また博多に行く機会があったら絶対に行こうと思っていたHJL。

初めて行ったときの記事:qwerty1234567890.blog116.fc2.com/blog-entry-388.html

意外にも早くそのチャンスは訪れました。

いかに方向音痴のtkjといえども、さすがに今回は全く迷うことなくお店まで行くことが出来ました。
以前にも書いたように、セミオーダーのようなシステムなのでレザーシューズ/ブーツに関しては実際にお店に行かないと買えません。
そして事前の予約が必須です。
今回は僕もしっかりとアポイントメントを取ってから行きました。

実際行くと分かるのですが、作ってもらう靴についてあれこれ話をしていると2時間3時間はあっという間に過ぎてしまいます(しゃべりすぎる俺だけか??)。
その間にお客さんとバッティングしてしまうとその作業がスムーズに行かないので予約が必要になってくるのです。

さあ今回はちゃんとお店までの道筋もしっかりカメラにおさめてきたよ!!


[HJLへの行き方]
僕はかなりの方向音痴なので同じ境遇のひとのために。

博多空港に着いたら、地下鉄空港線に乗り中洲川端(なかすかわばた)で箱崎線・貝塚行きに乗り換えます。
そして千代県庁口(ちよけんちょうぐち)で降り、2番口から地上に這い上がります。

HJL再訪1

あがると右手前方にローソンが見えます。
これが第一目印です。
そして画像のごとく、進みます。

HJL再訪2

すると大きな交差点がありその角には第2目印である「せんしょう」があります(何の店かわからん)。

HJL再訪3

その交差点を左折。

HJL再訪4

左折したらまっすぐ300mくらい行くと「橋本ステッチヤー」と青字で書かれた看板が見えてきます。

HJL再訪5

到着!

HJL再訪6

元々は橋本さんという方がお直しのお店をやっていて、縁あって大峰さんが店舗を引き継いだんだそうです。
看板は当時のまま。
ものすごい腕利きの職人さんだったようで、今でも橋本さんがやっていると思って修理に来る方がいるとのこと。
僕がいた時にもスーツケースのキャスターを直してほしいという方が来ました。
キャスター直すのもめちゃくちゃうまかったんだって。


[で、今回も]
今回は2回目で、かつ実際に大峰さんが作ってくれた靴を履いたからか、だいぶ緊張せずにお話が出来ました。

あれこれいろいろ相談しつつ、実際に革のサンプルを見比べたり、磨きの作業を見せてもらったり、靴の製法や機械について教えてもらったりして、2足目のオーダーへ。

今回はブーツなのでもう一度計測。

HJL再訪7
実際に測ってもらっているところ(見下ろしてすみません)

オーダーしたものを実物なしであれこれ言っても仕方ないので、どんなものかは出来てから。


[Try the Sandal!]
HJLに実際に行けない方も多いと思いますし、ワークブーツのオーダーとなるとなかなか対象が限られてくると思います。

しかし!!

僕も先日から履き始めたHJLのレザーサンダルはかなり幅広い層にマッチすると思うし、通販/ネット購入が出来ます。
S、M、Lの3サイズ展開でトングタイプとダブルモンクタイプの2種類が選べます。
素材はホーウィンのクロムエクセル。

最近のセレクトショップを見てもchaco(チャコ)とteva(テバ)のナイロンストラップサンダルを大pushしていて、レザーサンダルはかなり影を潜めているように感じました。

今こそレザーサンダルだろ、マジで。

季節的にもちょうどいいし、HJLのはほんとに掛け値なく超おすすめします。
リペアも可能なので、長く履けるし。

HJL再訪8

僕は鼻緒が痛くて履けないのでダブルモンクタイプを選びましたが、同じく痛くなる大峰さんもこのサンダルは痛くなく履けるんだそうです。

以下、大峰さんに許可を得てサンダルの画像を転載します。

HJL再訪9

HJL再訪11

HJL再訪12

HJL再訪10

もう買っちゃったのでトングタイプを買い足すことはしませんが、実際に手に取るとほんとによさそうでした。
ワイルドさと上品さが共存する、色気あるサンダル。
うわー履きてぇ。

特にこの緑のクロムエクセルなんかぐっとくるわ。
と言いつつ買うときはナチュラル買っちゃいそうだけど。

興味のある方は公式サイトへ:horseman-joe.com/leathersandals.html

ダブルモンクタイプはつい最近ちょっと仕様が変わって、レザーライニング付きになったそうです。
アッパーのキワのところにステッチが入って上品さが増して、こっちのほうが好きだというひとも多そうな感じ。

HJL再訪13

僕は両方とも好きです。

というわけで、今日は「HJLのレザーサンダルを買うべき12の理由」という内容でお送りした(*してない)訳ですが、明日もまた見てくだ(以下略
関連記事
[ 2014/07/14 00:00 ] 雑記 | TB(0) | CM(2)

また行ってこられたんですね~羨ましいです
何のブーツをオーダーしたのかな?Blog楽しみにしてます

サンダルちょっと変わったんですね
ちょっと上品になりましたね~これはこれで良さそうですね
ソールを2021に変えたくてウズウズしています(笑)
[ 2014/07/16 11:24 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

Kenさん

コメントをお返しするのがすっかり遅くなってしまい申し訳ありませんでした。

記事は予約投稿にしていたため前後してしまいました。

そうなんです、たまたま博多に行く機会があったもので、HJLにも行ってまいりました。
次に博多に行けるのはいつになるかわかりません。
1年に1足くらいオーダーしたいなーなんて思ってはいるのですが。

サンダル、両方ともいいなと僕も思いました。

2021、今まで何度か履いたことがあるので、僕は今の8327がどういう減り方をするのか興味ありです。
でもサンダルに2021、さらに迫力が増してかっこよくなりそうですね!

新しいブーツはかならずアップしますので、気長にお待ちいただければ嬉しいです^_^
[ 2014/07/19 09:54 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://qwerty1234567890.blog116.fc2.com/tb.php/509-fc33c220