Newton Faulkner -Long Shot


Newton Faulkner: Long Shot

 秋の夜長にニュートン・フォークナー。

最後のサビ、ギターのバックが素晴らしいと思う。

凡百のシンガー、ギタリストなら、思いっきりストロークしてしまうところをあくまでフィンガーピッキングで。

その抑制の効いたダイナミクスに、むしろ密度の高い熱情を感じてしまうのは自分だけだろうか。

ひとりボヘミアンラプソディもだいぶアレ。

















どのアルバムも素晴らしい。



関連記事
[ 2014/10/07 00:00 ] 音楽 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://qwerty1234567890.blog116.fc2.com/tb.php/496-f2f5a03c