スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

AG / AG-ed saxophone boot cut 20 year

         DSC01629.jpg
AG / AG-ed saxophone boot cut 20 year
AGは2000年に設立されたアメリカのデニムブランド。
Adriano Goldschmied(アドリアーノ・ゴールドシュミット)とYul Ku(ヨル・クー)の二人が創設者。
2004年にアドリアーノ氏は退き、現在はデザインチームによる商品開発がなされている。

アドリアーノ氏は80年代dieselやreplayなどの草創期をプロデュース、現在はGoldsign(2005年~)とCitizens of humanityのデザイナー。
DSC01630.jpg
このデニムは20年履いたという想定でウォッシュ加工が施されている。
さすがに20年穿き込んだジーンズなんて持ってないんだけど、自然な仕上がりだと思う。
派手なデストロイ加工もない。

いまAGのホームページを見ると、20yearは見当たらなくて1yearと5yearだけだった。

基本はわたり30cm裾18cmくらいのタイトな(自分の体型にとっての)ジーンズを好むけど、ブーツカットも数本持っている。
夏に、タイトなカットソー/Tシャツにサンダル、みたいなスタイリングをするためのブーツカット。
ブーツカットだとなんとなくリラックスしたような緩い感じがする。




夕暮れ。
FMから流れる古い時代のソウル。
色の褪せたブーツカットのブルージーンズ。
また夏が終わっていく。

そんなイメージが、この手の薄い色のジーンズにはつきまとっている。
あくまでも個人的に。
















でもやっぱり宿命的にこっちの形の方が好きです。

関連記事
[ 2011/04/24 00:21 ] デニム | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://qwerty1234567890.blog116.fc2.com/tb.php/48-541023a5







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。