スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

athena designsのアランニットカーディガン

DSC08937.jpg
athena designs

昨日60年代のアランニットカーディガンのエントリを書いたら、アテナデザインズのカーディガンが着たくなりました。

DSC08935.jpg

ちょうど3年前の購入。
当時の記事:http://qwerty1234567890.blog116.fc2.com/blog-entry-19.html

エクストラファインメリノウール、シーアイランドコットン、ギザ45みたいなハイゲージの滑らかなニットも大好きですが、その対極にあるこういうバルキーなローゲージのニットも大好きです。

風にはどうしても弱いけど、やっぱりウールあったかいし、ニュアンスもあるからスタイルがつくりやすい。
この時期でもインナーダウンを中に入れると着られます。

DSC08938.jpg

けっしてソリッドなかっこよさを持つ類いの服ではなくて、それどころか牧歌的な(海の服だけど)、素朴なジャンルの服。
このおおぶりなステッチがたまらなく好きです。

最近毛玉が目立つようになってきましたが、ここを乗り越えて着込んでいって、ウールが潰れてもっと熟れてくるのを待ってます。

それまでにはあと数年は着ないとダメでしょうね。
頻度によっては10年以上かも。

自分の手でヴィンテージにしてやりたい、なんて考えてます。


[一見とりとめのない嗜好性]
クローゼットの中でポエルのレザージャケットとこれが静かに並んでいます。

それと同時にテクニカル全開のarc'teryx veilanceのジャケットも美しいと思うし、paul harndenのツイードもこの上なく美しいと思う。

自分の嗜好性がなんだかすごくとりとめがないような気がして苦笑いしそうになりますが、でも僕の中には矛盾はないんです。

どれも素晴らしいなと思います。

もう少しすると、1年間いいなあと恋い焦がれていたInverallan 1Aがイギリスから届きます。












襟付き。
安い!
















インバーのカーディガンと言えばまずは3A、でしょうか。

















この朴訥としたところが何とも言えません。


関連記事
[ 2014/02/16 00:00 ] ニット | TB(0) | CM(2)

僕も同じカラーのアテナデザイン(フード付のモデル)を持っています。
インバーアランと比べると軽くて疲れない反面、結構毛玉が気になりますよね。
逆に10年物のインバーアランは全く毛玉が出来なかった反面固くずっしり詰まった感じで着心地がやや落ちます。
どちらが良い悪いとは一概に言えませんが、僕はふんわりとしたアテナデザインが好みです。少しだけ安いし。
[ 2014/02/16 21:02 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

to-fuさん

to-fuさんもアテナお持ちですか!
アテナの情報ってなかなかないですよね。
インバーアランは毛玉出来ないというのはよく聞きますが着込まれたインバーを見る機会もあまりないので、to-fuさんのコメント、ほんとためになります!

ぜひto-fuさんの美しい写真で、着込まれたインバーとアテナ見たいです!
[ 2014/02/17 22:51 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://qwerty1234567890.blog116.fc2.com/tb.php/446-20ed52c5







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。