スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Today's style-94-

ts94-1.jpg
上:Workers
中:The North Face
中:Workers
下:The Flat Head
靴:New Balance

先日の妻のスタイリングの色をそのままに!
こんばんはtkjです。

色の組み合わせがすごくきれいだったので真似しました。
さすがにふたりでこの色で歩くことはありませんが。


[かいせつ]
workersのroyal mountain parkaを買おうと思いつつ買わずにいましたが、それよりも薄手のmountain shirts parkaが出たため、819と一緒に注文していました。

結果的にはこっちを買って正解でした。
というのもミッドレイヤーを工夫することで、街着としてなら真冬も十分に着られることが判明したからです。
しかも、ほかの3シーズンも着られる軽さ。

ts94-3.jpg

形としてはいわゆるマウンテンパーカですが、首回りのかたちがきれいだったり、ごくごくシンプルだったりして素敵です。
身頃なんかは(僕にとっては)結構細いです。

気軽にさっと羽織れるところがとてもいい。
ワンマイルウェアとして大活躍中です。

今回画像はありませんが、首元のボタンを開けて着てもフードが後ろに垂れ下がることなく非常にすっきりかっこよくまとまります。


<Inner>
The north faceのダウンカーディガン(qwerty1234567890.blog116.fc2.com/blog-entry-424.html)と
Workers Lot.20(qwerty1234567890.blog116.fc2.com/blog-entry-361.html)。

マウンテンパーカ+ボタンダウンシャツなんて、ちょっとヘビアイ(Heavy duty IVY)っぽい(よく知らない)けど、自分の好きなサイジングや着方だとそうでもないか。

ts94-2.jpg

脱ぐと正直・・・・・・・となるのでアウターを脱ぐ時にはさも着ていなかったかのように同時にダウンも脱ぎ去ります。

WorkersのLot.20は裾が絶妙にラウンドしていて、裾出しで着ると柔らかい印象になります。
生地感が素晴らしいオックスフォード。
困った時はこれ。


<Pants>
先日色落ち報告したflat head。
細いのでくるぶし出しがよく合います。


<Shoes>
ニューバランスのM576。
アウターの黄色+デニムの青→混ぜたら緑だよねってことでファイナルアンサー。


[ファッションに楽しく振り回されたい]
「マウンテンパーカーという超スタンダードな服を今っぽく着る」などということを考える必要はないと思っています。

モダナイズされたサイジングみたいな言葉を良く目にするけど、ひとそれぞれ体形なんて違い過ぎるほど違うし、万人にフィットするパターンなんてそもそも存在しない。

いつだってファッションは対立軸を持って動いていて、スリムフィットが流行すれば、いつのまにかその反動でリラックスフィットが台頭してくるし、短い丈のパンツもだいぶ定番化してきたとはいえ、きっと何シーズンか後には新しくなくなる。

バブルの象徴みたいに馬鹿にされていたセカンドバッグも、クラッチバッグと名前とその様相をちょっとだけ変え復権。
ニットやシャツを肩から掛けたりするのだって、同じ。

だから、流行に乗るんじゃなくてその中からずっと好きでいられそうなものを探して自分の定番に加えていく、というスタンスを採りたい。

ものすごく流行っていて他人ともろにかぶろうとも、好きなものは採る。
だれも見向きもしないような圧倒的に時代錯誤なものでも、好きなら選ぶ。


結局のところ、モードは常にらせんを描いて進んでいく。
ファッションは同じ場所にはいないし、いられない。
常に新しいものを求めて、対立軸へ向かって大きく振り切れようとする。
その最外周では、遠心力と求心力がせめぎあっている。

僕たちが服と付き合っていくのに大事なことは、そのらせんの中心にしっかりとした支柱をつくり続けていくことだと思う。

その支柱は、言うなれば脊椎だ。
流行という神経を張り巡らせ、モードという血液を体内に循環させることで、定番という筋肉や骨格を鍛え上げていく。

変わらず好きでい続けられるスタイルの模索。
流行の中で行う自分だけの定番のアップデイト。

個人的にはそういうやり方が理想。
こんだけ服に振り回された人生を送ってんだ。
同じ振り回されるなら死ぬほど楽しく振り回されてやる。















そのまんまのコーディネイトだ。
っていうか自然とこうなるよね。
















シエラのファクトリーブランド。
これと迷いました。




YAECA 60/40クロス フードシャツ(KHAKI)

YAECA 60/40クロス フードシャツ(KHAKI)
価格:19,950円(税込、送料別)













yaecaよりもシエラ寄りです。




関連記事
[ 2014/02/04 00:00 ] Today's style | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://qwerty1234567890.blog116.fc2.com/tb.php/440-103ed7f1







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。