Today's style-83-

DSC08150.jpg 
上:gloverall / Mid Length Duffle
中:the north face purple lable / down cardigan
中の中:smoothday
下:3×1 / M5
靴:White's Boot / C461
首:smoothday

[かいせつ]
ダッフル+デニム+ブーツってモノだけ見ると90年代臭がそこはかとなくします。

けれど各々のシルエットが当時とは違うからか、在りし日をそのままなぞっている感じは自分ではしません。
他人が見たらどう感じるかはわかりませんが。

DSC08149.jpg

色はカーキ。
昨シーズンの最後の最後に買っていたグローヴァーオール。
今さらダッフルなんて子供っぽいかなと思ってたんですが、大人になって着ると違った味わいがあるように思います。

ロングダッフルもちらりと頭をよぎりましたが、結局のところこれくらいのthigh length、つまり腿の真ん中あたりまでの丈のコートが僕は一番好きです。

DSC08152.jpg

いわゆるメルトン生地で、イタリア生産のもの(仕立てはイギリス)のようです。
質量を感じさせる滑らかで張りのあるメルトン。

化繊ものもよく着ることの反作用なのか、コットン、ウールといった基本的な素材にも強く惹かれます。


さて、ここでちょっとgloverallのディテールをどうぞ。

DSC08078.jpg

かわいめに映ってしまうトグル部分。

こことフードという二つの要素が、好き嫌いの別れる要因なのかなと思う。

DSC08079.jpg

特筆すべきはこのピンクと紫を混ぜたような色のパイピングテープ。
見えないところですがこういう色使い、好きです。
中央にはスナップボタンがついています。


DSC08084.jpg

フード周り内側。made in England。

DSC08080.jpg

どことなくミリタリー調なタグ。

DSC08083.jpg

DSC08087.jpg

小さなインナーポケット。

DSC08086.jpg

基本的にこのメルトン地はあまり風も通さずそれなりに保温性はあるのですが、その張りのためか、体とコートの間にあるあたたかな空気を保持する力はちょっと弱い気がします。


そこで昨年のmont-belで味を占めたダウンのインナー使いを。

DSC08153.jpg

ノースフェイスのパープルラインのダウンカーディガン。

mont-belがハイネックだったので、首回りに干渉しない薄いダウンが欲しくて昨年から探していました。
もちろんmont-belのクルーネックタイプのものも試着してみましたが、求めているものは首回りがもう少しすっきりしたカーディガンタイプ。


で、いくつか候補を。

1. これ
2. melple / down cardigan
3. Good ol' / no-collar down
4. DESCENTE ALLTERAIN HCS DOWN CARDIE
の4つです。          
※この記事の最後の方に画像載せました。


仙台で試着できたのがノースフェイスだけだったので(涙)これに。

特に後者3つにはポケットもついてて、ノースフェイスにはついてなくて、なんだよーと思ったのですが、よく考えたらインナーには使いますがアウターとしてはたぶん使わないのでポケットなしでもOKと自分に言い聞かせました。

DSC08154.jpg
smoothdayストールとiPhoneとThe North Face

このダウンカーディガンもとても薄いのですが、保温インナーとしての能力は優秀。
光電子ダウンという新世紀の香り漂うネーミングの素材。
光電子については単独の公式サイトがありましたので、興味ある方はどうぞ:http://www.goldwin.co.jp/kodenshi/index.html

個人的な不満点は、

1. 値段が高い
2. ポケットがない
3. 収納バッグがなし

といったところ。

比べるとmont-belの優秀さが際立ちます。
mont-belももうちょっとだけファッション寄りのものを作ってくれるとありがたいんだけど、それをしないのが魅力の一つだとも思うので、何とも難しいところではあります。


実は今回お店のひとに聞くまで、その立ち位置というかお互いの関係性をよく理解していなかったのですが、nanamicaってgoldwInのいちブランドというか関連会社なんだそうですね。

nanamicaが独自のデザイン(つまり通常のNorth Faceとは別デザイン)で、North Faceの生地を使って作った商品がパープルレーベル、ということになるみたいです。

これもそうですがパープルレーベルのものはロゴがないものも多くて使いやすそうです。
かと言って継続して買うかと言われるとわかりませんが、お店で見たペコスみたいなレザーのヌプシは面白いなと思いました。


あともうひとつ薄手の中綿系で欲しいものがあるので、それを手に入れたらtkj終のワードローブのインナーダウンはたぶんほぼ完成です。


インナーはさらっと気持ちいいsmoothday。
ダウンカーディガンが温かいので半袖でもOK。


デニムは言及しなくていいですね。


靴はホワイツ。
僕はレッドウィングよりも断然歩きやすい。
ただ万人に合う木型などないので、ひとによってはまったく逆の感想をもつかもしれません。


裾の細いパンツにヴォリュームのある靴、というのはtkjの定型です。
異論は認めない。


首元はダッフルのウールで少しちくちくするため、smoothdayのストールで保護+保温。
今年はniime tamakiとsmoothdayのストールしかしないと思う。



[ドアをノックするのは誰だ?]
かつて小沢健二が歌った情景のように、ダッフルコートを着て原宿辺りを歩くことなんて多分この先そうそうない。

ましてや風を切ってなんて。


それでも、多分このまま素敵な日々がずっと続くんだろう。

そう、それこそダッフルコートを着たりして。



64333498.jpg
これがGood OL'のNo-collar dawnです。
mont-belと差別化を図る為にも、個人的にはもう少しデコルテに開きが欲しい。

ダウンがdawnの表記になってるんだけど、夜明けとかけたのかな?
ただの誤綴でしょうか?



64787776.jpg
こっちがmelple。
発色や色のヴァリエーションからするとさすがにアパレルメーカーのダウンだなと思います。
ただ実物が見られなかったので、これは見送りました。

len.jpg
これがデサント。
Vネックだったら通販でも買ってたかも。


今回は楽天での取り扱いがありませんでしたので、ダウンに関してはアフィリエイトなしです。

Good OL'の画像をhttp://ravii-web.com/さん
melpleの画像をhttp://sota-japan.com/さん
デサントの画像はlen.bz/index.phpさん

からお借りしました。通販も出来ます。


以下は定型アフィリエイトです。















かつてのエルメスを彷彿とさせる色。
いいですね。

















黄色もちょっと気になります。

関連記事
[ 2013/12/12 00:00 ] Today's style | TB(0) | CM(4)

光電子ダウン!

おおっ!いかれましたかー!
ワタシは実はモンベル買ってから、試着したんですよね。このVネックいいですよね。色もちょっとメタリックですがいいですよね。遠赤外線の反射はやっぱ暖かいですか?わたしはモンベルの安さと赤が着たかったという理由に負けてしまいましたが、次年度に向けてかなり興味ありますので、また機会があれば着用された感想など書いていただけるとありがたいです。パープルレーベルはかなりシルエットもモダナイズされていて、良さげなものが多い印象です。
しかし、今回のスタイリングいいですね!ワタシのツボです。ダッフルを男らしく着こなされていて、細身のジーンズとホワイツのボリューム感がとっても好きです。ワタシも気づくとセミドレスばっかりになってしまってます(笑)
密かに、グローバーオールは私も狙っていて、EARTH(ブラウン)の購入を考えています。
[ 2013/12/12 12:34 ] [ 編集 ]

Re: 光電子ダウン!

paoloさん
コメントありがとうございます!
やっぱり首回りが空いてることも手伝って、モンベルのハイネックの方があったかいです。
マテリアルによる差はそれほどないような印象です。
個人的にはダッフルみたいなドがつくほどの定番ものほど、無難で平凡の海に溺れてしまいますから、かっこいいなと思えるスタイリングは難しいと感じています。
定番ものを、崩すのではなく組み合わせとかサイズ感などでかっこよく見せられるやり方を考えて行こうと思っています。
[ 2013/12/13 01:13 ] [ 編集 ]

平凡の海を泳ぎ切る

『ベーシックなアイテムでカッコ良く』、また『シンプルなのに普通じゃない』は私の永遠のテーマかもしれません。近頃は、今はまだ私のセンスではその境地には達せないのではと思い、深く考えるのをやめて、奇抜だろうがゴテゴテだろうがまずはカッコ良いを見つけようという姿勢に変わっています。
でもいつかはGパンにシャツだけでもカッコいい大人になりたい思いはありますね。
よく行くショップのオーナーに、『トラッドとかIVYなんてのも、特定のアイテム群を指すのではなくて、本来、着こなしの細かい所作であったり、マイルール的なものだと思う』という意見を聞いて、非常に納得した覚えがあります。
ちなみにtkjさんも書いていらっしゃいますが、モンベルの良さはいい意味で、ファッショナブルでないところかと思います。それだけ単体で着ると、僕も不満はかなりあるのですが、それだけにウールコートの下などに着ると『ドア物を無理やり着てますよ感』が出てくれるというか、わざとらしいのはダメですが、『チープなあえて感』に個人的にはそそられたりします。90年代のミックス感の残り火でしょうか?(笑)
[ 2013/12/13 04:00 ] [ 編集 ]

Re: 平凡の海を泳ぎ切る

paoloさん、かっこいいタイトルのコメントありがとうございます!
僕も基本的にはどんな格好ありだと思ってます!
むしろへんてこなものほどカッコいいかななんて思うときもあるくらいです。

シャツ+ジーンズがかっこよく見えるようになりたいですよね。
僕も常にそう思ってます。

今は90年代ミックスよりもさらになんでもありになってる感じがしますよね!
[ 2013/12/15 01:03 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://qwerty1234567890.blog116.fc2.com/tb.php/421-ad577250