Today's style-87-

DSC08146.jpg DSC08145.jpg
上:isaora / TECH 2-L PCM RIDING JACKET
中:無印良品 / 温調インナー
下:3×1 / M5
靴:Red Wing / 9874
鞄:Prada Sports / ウエストバッグ
帽子:Black&Blue × New Era / ベースボールキャップ

[この日もこどもと遊んだ時の格好!]

だいぶ前になりますが、この日は気温5℃の公園で遊んでいたので着込まず、でも温かくそして軽やかにしなやかに動くことを目的に!

アウターはisaora イサオラ。
過去の記事:http://qwerty1234567890.blog116.fc2.com/blog-entry-164.html
色々とハイテクな素材のスノーボード用のアウター。
インナーは無印の温調シリーズのカットソー1枚でしたが、余裕の温かさ。
もう一枚ニットやシャツなんかを着て、手などの末端を冷やさなければ東北の真冬も余裕です。

余談になりますが、こういう中綿系のアウターは、ゴアテックスなどに代表されるメンブレン系薄ハードシェルとは着方が違います。
メンブレン系のハードシェルには保温性を期待しない代わりに高い防風性、防水性を担わせ、ミッドレイヤーやインナーで獲得した温度/保温性を閉じ込めます。
多少面倒で、着る枚数は増えますが、体温調節のしやすさは抜群です。
一方中綿系は当然中綿がありますからこれ自体に保温性があるので、中に着るものを薄くできるのがメリットです。
防風性や防水性は奢られている素材によりますが、中綿の分、透湿性は下がります。
その最もたるスタイリングがダウン+Tシャツ1枚。
代わりにちょっと暑いからといってアウターを脱いでしまうと一気に体温が下がりますから前述のレイヤリングに比べると体温調節は苦手。
この辺はトレード・オフなので用途によるでしょうね。
このアウターは僕の終のワードローブ入りが決定しています。


下は3×1。
このデニムに関しては、2週間に1回程度の洗濯を目標にしております。
生地が柔らかくて穿きやすいです。


靴はもう子供と遊ぶとき用の靴になりつつあるRed Wing。
傷つきまくり。


バッグはPrada Sports。
最近はこの形は売ってないのかな。
とりあえずさっき見たPradaのE-Storeのラインナップにはありませんでした。
過去の記事:http://qwerty1234567890.blog116.fc2.com/blog-entry-155.html

ウエストバッグを斜めに掛けて使うのって個人的には90年代っぽさを感じますが、もう普通の使い方になりましたね。
見るひとが見れば、このバッグちょっと時代錯誤的に映るかもしれない。


そしてBlack&BlueのNew era製キャップ。
最近ちょっと髪が長いのと、大人のベースボールキャップはありなのかという至上命題への取り組みとして。
ていうかありとかなしとか、もう好きにすればいいんだと思う。

去年とほとんど変わりのないスタイルで、今年ももう歳末です。
















ちょっとVeilanceにも通じるデザイン性を感じます。
















なんだかんだでいい靴。



関連記事
[ 2013/12/24 00:00 ] Today's style | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://qwerty1234567890.blog116.fc2.com/tb.php/420-16369210