スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

今年も夏が終わってゆく -6-


Haruka Nakamura / Faraway

今年の夏は、気付いたらいつの間にかいなくなっていた。
もちろん季節の方だって、はい明日から秋ですよ、なんて告げてから変わるわけじゃないんだけど、今年は特に、すとんと夏が終わった。

そして夏の終わりを告げたのは、今年の場合、雨だった。

肌にまとわりつくような湿気と大きめの粒で、微温湯のシャワーみたいだった夏の雨が、昨日の雨はもう冷たくこまかくなっていた。

傘はささないで歩いた。
さすほどの量ではなかったし、移り変わって降る初めての雨に少し濡れるのも悪くないと思ったから。


服が少し湿るくらいの弱い雨。

遠くから近づいて来る乗用車のライトに街は明るく照らされて、同時に影が生まれる。


どこにも焦点を合わせないで、ぼんやりその光を網膜に映していたら、それまで一度もそんな景色は見たことがないような、でも毎年おんなじ光景を見ているような、既視感でも未視感でもなく、それでいてその中間、でもないようなどこにも辿り着かない気持ちになって、そういう思いもやっぱり僕をどこにも運んではくれなかった。

たぶん、それらはいつも同じような画をしてるから簡単には気付けないけど、光の強さや角度や色合いやその画を構成しているひとつひとつはきっとその時にしかないもので、僕たちはいつだってもう二度と戻らない一日の中にいるんだよな、なんてぼんやりと思ってたらもう家の目の前だった。

秋だし、雨だし、夏が終わったし、ちょっとセンチメンタリズムとも呼べないくらいの感傷が生まれた端から消えていった。

いつだって季節の変わり目はどこか落ち着かなくて、さみしくて、たぶんだからこそ美しい。


今年もまた夏が終わりました。


冒頭の音楽はharuka nakamuraという男性の曲です。
ちょうど冒頭に雨の音が入っていて、途中から入ってくるサックスの感じがすごくいい。

これをアンビエントといっていいのかわからないけど、最近よく聴いてます。



関連記事
[ 2013/09/19 00:00 ] 音楽 | TB(0) | CM(2)

そして夏の終わりを告げたのは、今年の場合、雨だった。

なんかかっこいい感じに聞こえますが、ほとんど毎年、季節の変わり目っていうのは雨が降るらしいです。

◆春→夏 …… 「梅雨(つゆ)」
◆夏→秋 …… 「秋雨(あきさめ)」
◆秋→冬 …… 「山茶花梅雨(さざんかづゆ)」
◆冬→春 …… 「菜種梅雨(なたねづゆ)」
http://blogs.yahoo.co.jp/wth_map/60878635.html
[ 2013/09/20 16:33 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

訪問、コメントありがとうございます。

確かに毎年季節の変わり目には雨降ってますね!
変わり目じゃなくても基本的には一年中降ってますもんね。

ぼくの文章がかっこいい感じに聞こえていてくれて嬉しいです。
これからもよろしくお願いいたします。
[ 2013/09/24 00:08 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://qwerty1234567890.blog116.fc2.com/tb.php/385-ad2e4928







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。