スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

over the rainbow / tommy emmanuel


tommy emmanuel/over the rainbow
洒脱にアレンジされたスタンダードナンバーが好きだ。
もちろんスタンダード、というくらいだからもともとのメロディが抜群にいいためにいろんなアプローチで表現されても素晴らしいわけだけど。

数あるover the rainbowの中でも好きなアレンジです。
冒頭の、ハーモニクスを用いて奏でるハープのような音群。
もうこれだけでも聴く価値がある。


tommy emmanuelはオーストラリアのギタリストでフィンガーも上手いし、ピックも上手いし、レギュラーチューニングで弾かせたらほんと世界で一番上手いんじゃないか、とも言われてる。
何を以て世界一かは僕には判断できないので、その辺は聴いた人に任せますが、個人的にこの人のギターの音色は本当にかっこいいと思う。

彼の使っているギターはmaton(メイトン)というオーストラリアのギターメーカーのものなんだけど、このyoutubeの映像を見ている限り相当弾き込まれている。
matonのギターは触ったことがないけれど、新品を弾いても絶対こんな音は出ないだろう(もちろん彼の実際のギターを借りても彼と同じ音は絶対に出せないんだけど)。
彼がこれまでに積み重ねてきた年月にしかこの音は出せない。
だからこそ聴いた人は彼の音にただ身を震わせられるのだ。





余談
同じオーストラリアのギターメーカーにcole clarkがあって、ここの社長は元々matonにいた人。
同じような音がするかと思って、トップがブンヤ、サイド/バックがクイーンズランドメイプルのギター(FL-2AC)を持ってますが、アンプを通した音はかなりいい。なま音はちょっとしょぼい。
関連記事
[ 2011/04/06 00:00 ] 音楽 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://qwerty1234567890.blog116.fc2.com/tb.php/38-cf857c48







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。