藍という魔物

jbj.png
画像はアースマーケットさんからお借りしました

あれだけヴィンテージ/レプリカ全盛期を通り過ぎてきたにも拘らず、やっぱりタイトな形のジーンズが好きです。
今穿いてるFlat head 3002然り、3×1然り、AG然り・・・・。

来月届くWorkersのLot805も決して太くありません。

このblogで繰り返し主張しているように、腰〜ワタリまではわずかにゆったり、膝を急激に絞り込んで、裾は17〜18cm、という形のジーンズがMy黄金比です。

冒頭の画像はJapan Blue Jeansのもので、この比率にかなり合致しています。
もともとがデニム生地屋さんで、使われている糸も相当に作り込んでいるようです。
セルビッジを使っていてこういう細くて形のきれいなジーンズってなかなかないんですよね。


一本買っておこうかなあ。




















値段もすばらしい。これ+αくらいが適正価格だと思う。

関連記事
[ 2013/07/10 01:52 ] 欲しいもの | TB(0) | CM(6)

ジャパンブルー、先週試着しましたよ。
買う気満々でスキニージーンズを新作のチノと共に穿いたものの、腿の辺りのひとつまみの余り具合が私には合いませんでした。
そして価格を考えれば妥協しなければならない部分ですが、ディテールが少し寂しい。

座り仕事なのでウエストは若干緩め、腿から裾に掛けて急激にテーパーの効いたルパンのようなシルエットを探しての結果です。

ヒノヤ×ウエアハウスがきっと理想にかなり近いハズなので週末穿いてみようと思います。
生地感や縫製含めディテールの雰囲気はすごく良かったですよ。
レプリカ全盛期を過ごした私たちを満足させられるジーンズの一本かな、と現時点では思っています。
http://item.rakuten.co.jp/hinoya/880-00/
[ 2013/07/10 06:52 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

おおう!偶然ですね、ハルさん。
たしかに、ディティールはそっけないですね。

ハルさんご推薦のジーンズ、たぶん僕は腿が入らないと思います。
恐らくこのJBJのスキニーで腿がひとつまみ余らないくらいが僕のサイズです。

ウエアハウスの方が縫製やディティールがよさそうですよね。
腿の細い方が羨ましいです・・・・・(泣)。
[ 2013/07/11 00:52 ] [ 編集 ]

家にデニムストックがあると何があっても大丈夫って

思いますよね。
何かって?
全世界から力織機が消滅するとか。

こんばんは、赤い水性です。


たまたま先日ヒノヤ×ウエアハウスのデニム、上野で見ました。
太股はだいぶゆとりある感じだったので、tkjさんでも多分いけるかと。
かなりテーパードしてる感じです。
生地は青みがある、そこそこざら感強めの良い生地でした。
ウェアハウスの800と似た感じの生地です。
ウェアハウスだし、色落ちも早いんじゃないかな。
僕も迷い中です。

テーパードデニムだと、縦落ちが強すぎない70~80年代っぽいさらっとした色落ちならリゾルトの710か711(これは既に所有)、もう少しビンテージ感のある縦落ちが欲しいならヒノヤ×ウエアハウス、が好みです。
両方、黒っぽいインディゴではなく、青く落ちるインディゴなのがグッドです。

ところで、最近話題のデニムでボンクラジーンズってご存じですか?
僕はあのデニムの魅力がどうしてもわからないんです…。
生地も、作りも、シルエットも、90年代のレプリカデニムをなにも越えてないのに、名前とデザイナー(モデルもやってるハンサムオヤジです)話題になってる気がして。
色落ちも既視感がある感じで。
京都のロフトマンという名店でも取り扱ってるんですが、店員にどこがそんな良いのか聞いても満足のいく回答は得られず。
なんつーか、良さを知りたいんだがわからず、俺が良さをわかってないだけなのか、そもそもたいしたもんじゃないのかでもやもやしているのです。
全体的に、見たことある感じなんだよなー。


追伸:スピードマスタープロが故障して、修理に出してきました。
クロノなので、修理代金割とするんですよねー(泣)。
しかも、レベルソも修理待ちという…。
[ 2013/07/12 03:04 ] [ 編集 ]

僕も何本か新品ストックしておこうかな。

赤い水性さん、こんばんは。

> たまたま先日ヒノヤ×ウエアハウスのデニム、上野で見ました。
> 太股はだいぶゆとりある感じだったので、tkjさんでも多分いけるかと。
マジすか。サイズ表記見る限りではちょっときつそうですね。

>ボンクラジーンズ
もちろん知ってます。Beamsかどっかで見た記憶があります。
僕も正直分かりません。今後も買うことはないと思います。
おそらくはきちんとした生地ときちんとした工場で作られているのだとは思いますが、レプリカの枠から出てはいないし、またレプリカとしても最上とは思えません。面白さもないですね。
やはり、彼の人脈によるところは大きいんじゃないでしょうか?

> スピードマスタープロが故障して、修理に出してきました。
> クロノなので、修理代金割とするんですよねー(泣)。
> しかも、レベルソも修理待ちという…。
オーバーホールは定期的にお金かかりますよね。
それもあって時計はちょっとこれ以上増やせません・・・。

それにしてもみんな都内のショップにすぐ行けていいなあ。
僕も3年後の移住に向けて着々と準備中です。
[ 2013/07/12 21:49 ] [ 編集 ]

パンツのシルエットにこだわりを持ちつつ、大分苦労されているようですねー。
理想のシルエットを見ると。まるでアイビーのスラックスみたいなバランスに感じました。

前にコメントしたHAYAOKIの新型紙版を試着してみてもいいかもしれないです。
ハヤオキは型紙が2型ありまして、最近でている新しい型紙は膝上は少しゆとりがあって膝下から極端に細くなっています。

そして同じモデルで防縮加工済みと未防縮の生地を出してまして。
ロットにもよるんですが(汗)新ハヤオキの防縮加工済生地はジャストサイズで穿くとかなり細いシルエットになります。洗うと1インチ縮むのですがウエスト周りは穿いていると元に戻ります。

私はかなりおくり腰の体型らしく、馴染みのテーラーですら綺麗なスリムシルエットがでるパンツは作れていません。
スラックスなんか太股周りがダボついてボンタンみたいになってしまいます。

唯一インコテックスが綺麗なスリムシルエットがでて。さすが雑誌で取り上げられるだけはあるんだなと思います。

馴染みのテーラーこそ、綺麗なスリムシルエットを注文したら作れなければならないとも思いますが。そのカッターでしか出せない、私に合わせた装いとでもいうのか。
そういう自分の好みと最適とを敏感に感じとってくれるカッターなので大変満足しています。
誂えの良さもあれば既製の良さもある。ファッションでなく、自分としての装いを体感させてくれたいいテーラーです。って全然違う話になってしまったW
[ 2013/07/16 01:47 ] [ 編集 ]

チワワさん。

おっしゃる通り、自分の体型を考慮した理想のパンツの形をいつまでも追い続けている感じです。
今のところは3×1のデニムが一番理想に近いです。

hayaokiも機会があれば試してみたいと思います!

僕も何度かオーダーでパンツを作ったことがありますが、残念ながらかっこいいパンツが出来たことはありません。
現代的な形よりもクラシック寄りになってしまうというか。
あつらえと既成とそれぞれの良さがあるというのは非常に共感いたします。
[ 2013/07/19 02:39 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://qwerty1234567890.blog116.fc2.com/tb.php/365-b9abbe78