Today's style-64-

ts63-1.jpg
上:Bevilacqua ベヴィラクア / オックスフォードシャツ
下:sentinel / 5ポケットパンツ
靴:New Balance × J.Crew / M1400

engineered garmentsの鈴木大器さんとts(s)の鈴木卓爾さんが兄弟だということをついさっき知ってものすごーーーく驚きましたこんばんは。


Today's Styleが多くなってからだと思いますが、めっきりアクセス数が伸びません(笑)。

「需要のなさ+tkjのセンスのなさ」が如実に表れている結果かと真摯に受け止めていますが、それがどうした。まだまだ続けてやるわいガハハハハ。


あれやこれやと欲しいものがいっぱいあって実際に買い物も止まらない状態であるにも関わらず、極端に少ないワードローブにも憧れていてtkjと言えばこれ!的なスタイルも作りたいという分裂状態に苛まれているかというとまあそうでもないです。


でも次男が1歳半を過ぎ、ようやくシャツを着てもあまり汚れる心配がなくなってきました。
そうしたらシャツ熱が再燃していて、でもまるっきりのドレスシャツにはどうも手が伸びず、もっぱらオックスフォード(以下OX)ばかり着ています。

誰でも1枚はもっていると思うんですが、やっぱりOXは振り幅が大きくて、洗いざらしで着ればカジュアルに、アイロンをかければそれなりにドレスっぽくも着られる素敵な生地です。

今でももちろんクローゼットの中にはOXのシャツが何枚もあって、それらを引っ張り出して最近よく着ているのですが、これをひとつのユニフォームにしてみようかと。
ありきたりな感じは否めませんけど。

白とかブルーのOXはまあ当然として、最近は濃いネイビーのOXシャツにものすごく惹かれています。

その一環で45rpmのインディゴ染めのOXとこのベヴィラクアのOXを購入しました。

何度か着てみたのですが、濃いネイビーのOXは私のユニフォームに決定です。
今回のような白のパンツにはもちろん、色落ちした薄い色のジーンズなんかに穿いたらむちゃくちゃはまりました。


とりあえず今OX熱がものすごいのでネイビーはもちろん、白のOXでもよいものを探しています。
出来れば15000円以下がいいな。
デイリーに20000円以上もするシャツはちょっと着辛いです。


まずは今月末にデリバリーされる予定のworkersの白OXを買おうかと。
そのあとは少しずつまたDo-1 sewingでオーダーするつもり。


よくよく考えれば、例えばOXシャツにジーンズをユニフォームにしようと思っても、OXシャツも何枚も欲しくなるし色の濃淡でジーンズも何本も持っていたいし、洋服少なくするのは僕には無理です。

パンツは元々フルレングスだった5ポケットを8分丈に直しています。

New balance×J.crewは古着屋さんで投げ売られていたのを救済してきました。
以前の所有者さんは個人輸入したもののサイズが合わなかったんだそうです。
ほぼ新品で手に入れました。ラッキー。

ネイビー×白、でシンプルにまとめてみました。















JCペニーのプライヴェートブランドですね。
















burtonの1ラインであるAK457のOXシャツです。
かなりがさっとした生地で、ポケットのデザインがいかにもバートン。
スナップボタンなのも他にない感じです。

















だいぶ576と履き味が違います。

関連記事
[ 2013/06/15 00:00 ] Today's style | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://qwerty1234567890.blog116.fc2.com/tb.php/356-56421f50