Paraboots パラブーツ / Barth バース

barth1.jpg
初めてのデッキシューズ

普段、いわゆるセレクトショップではあまり買い物をしないのですが、このデッキシューズは「ああなんかいいなあ」と思いました。

barth2.jpg

Tricker's、EGとグレインレザーの靴が続いて、その流れかもしれません。

barth3.jpg

デッキシューズとしての定番、ネイビー×白を。
海と空と雲の色です。

barth4.jpg

barth5.jpg

よく考えたらシボ革はバッグで持ってました。
ルボナーのパパスショルダーのミネルバボックスもそうだし、シュランケンカーフの財布もシュリンクレザー。
ciseiのリンドスもシュリンクレザーだった。

barth6.jpg


barth7.jpg

エディフィスの別注品だそうです。
シュリンクレザーのbarthは確かに見たことなかったかも。

barth8.jpg

滑らないソール。

barth9.jpg

軽い履き心地とやわらかい革で気軽に履けるいい靴ですね。
ほとんどスニーカー。
値段もそこまでべらぼうに高いわけじゃないし、新鮮な気持ちで履いてます。

そうそう、この靴、サイズ7(!!)です。
8ではゆるゆるで。

今さらながら慣れていないメーカーの靴は試着なしでは買わないようにしようと思う今日この頃です。

関連記事
[ 2013/05/30 00:00 ] | TB(0) | CM(4)

うーんいい靴ですね。
デッキシューズって、トップサイダーでしたっけ?みたいなキャンパス地の内羽根で飾り紐のない靴もデッキシューズっていいませんか?どーゆー定義なんでしょうね。

私はどちらかというと内羽根のデッキシューズが好きで。トップサイダーは形がボデっとしすぎて好きではないのですが。数年前に立ち寄ったEVISUに、TAKE5というブランド?のボトムライナーというデッキシューズがありまして。
それがEGみたいにインサイドストレートな端正なデッキシューズでお気に入りです。なんですが、それ以来同じ靴を見かけないんですよねぇ。ネットではたまに見かけたんですが、形が明らかにちがうし。数足買い置きしておけばよかったです。
[ 2013/05/30 12:22 ] [ 編集 ]

ルボナーのパパスショルダーのミネルバボックスもそうだし、シュランケンカーフの財布もシュリンクレザー。
ciseiのリンドスもシュリンクレザーだった。

完全にかぶってます!そんな私のデッキシューズ系?はユケテン、クオディでした。
後、ビームスプラスが実はbprブランド時代から作っている一枚革のローファーも、ジャンルが微妙に違えど夏の靴としてお気に入りです。
今はAtlantic Worksというブランドになってます。
[ 2013/05/31 11:53 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

チワワさん、いつもコメントありがとうございます。

確かにトップサイダーもデッキシューズって言いますよね。
僕は漠然と甲板で履く靴はみんなデッキシューズだと思ってました。

僕にも数足ストックしておきたいなあと思うもの、あります。
あるんですが、今までしたことがありません。
貧乏性なのか違うものも試してみたくてそっちにお金を使っちゃうんですよね。

でも最近ようやく好みも固まってきたので今後そういうものに出会ったら、ストック分も買いたいなと思います。
[ 2013/06/01 00:11 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

舘野さんとかぶっているなんて光栄で嬉しい限りです!!

クオディも実は候補に入っていました。
アイレットが3つのデザインはパラブーツより好きだったのですが、いかんせん仙台では好みのモデルの試着ができる所がなくて断念しました。
ユケテンは実物をじっくり見たことがありません。
舘野さんが選ぶくらいだから、良いものに違いない。
今度機会があれば見てみます。
僕もそろそろローファーも履いてみようかなあと思っていたところですが、購入はまだまだ先になりそうです。
[ 2013/06/01 02:01 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://qwerty1234567890.blog116.fc2.com/tb.php/346-0ab64e44