Today's style-52-

DSC07044.jpg
上:オーダーシャツ
下:studio oribe / 8ポケットパンツ
靴:red wing / 8113

ようやく仙台も春らしい気候になってきて、今シーズン初めてシャツ一枚で外出。

夏かと思うような格好の人もいればダウンを羽織っている人もいて、街の装いはさまざま。

[毎度要らない解説]

シャツ一枚というスタイルは身軽でいい。
サイジングを間違えず、それなりにいい素材のものなら貧相に見えることはない(と思う)。

これは6〜7年くらい前にオーダーで作ったシャツ。

過去の記事:http://qwerty1234567890.blog116.fc2.com/blog-entry-39.html

生地がいいのとリバティのような小さな花柄が華やかで頻繁に袖を通す。

こういう柄ってわりと敬遠されがちだけど僕は大好き。

近くで見るとこういう生地です。

新しい花柄アップ

小花柄でいつも趣味のいいものを出してるのはPaul Smithだと思う。
なんだかんだでポールスミスいいもの作るよね、ってこの歳になってようやくちゃんと言えるけど、高校生〜大学生頃ってなんとなくポールスミスというだけで敬遠してしまっていて、その感覚がどこかに残っているせいなのか買うまではいかないんだけど、この手のシャツは毎シーズンいいものがある。


パンツはstudio oribeの定番、8ポケットカーゴパンツ。

これも5〜6年前の購入。

肉厚なストレッチ素材で、きれいなシルエットのパンツのはしりみたいな存在だったはず。

腿の細い人が穿くととてもきれいでかっこよく見える。

僕は残念ながら。



靴はred wingのiron range 8113。

ブログはじめのページの「ひとこと」欄にも書きましたが、B-OX2の小指へのアタリがなかなか改善されないどころかひどくなる一方なのでオークションに出品する方向へ。
ただ「キャップトゥのワークブーツ」というこの靴のポジションは僕にとってはけっこう重要で、それに替わるものが欲しかった。

そこへ、渡りに船。
先日のWorkersのスタイリング。

ここ最近red wingから距離をおいていたけれど、その靴がレッドウィングのアイアンレンジであることを僕はなぜだか一目で分かった。

そして、購入。
仙台で8113を扱っているお店はわずか数軒しかなかった(tkj調べ)。

すごくいいです、アイアンレンジ。
詳細は後日。



[定番が定番たる]
レッドウィング。

やっぱりバランスがいいんだと思う。

つくりとスタイルと価格と。


1998年頃から盗難に遭うまでの5年くらい8165を履いていた。
あの頃はまだけっこう入手困難で、僕は石巻のPXというお店で買った。

大学に合格して一人暮らしを始めるとき、この1足だけを持って僕は家を出た。


働き始めてからワークブーツからは遠ざかり、いわゆる紳士靴に興味が移行。

そしてここ数年ホワイツ、ニックスなどを履いてみて、今回またレッドウィングに戻ってきた。

8165を履いていた日々を思い出してしまった。
モックトゥもプレーントゥも履きたくて、でも当然そんなお金なんかなくて悩みに悩んでプレーンを選んで。

あの頃の気持ちがリアルに蘇ってきて、8113を買う為に行ったのに、9874まで購入を決めてしまった。

ブラッククロームじゃなくてクロンダイクを選んだ理由は、黒と芯の茶色とちょっとだけカーキがかったステッチの組み合わせが美しかったから。

茶芯だからエイジングがどうこうなんて興味なし。
そもそも最初に手に入れた8165の革質に比べると、現行のものはクロームだろうがクロンダイクだろうが低い気がする。
サイズがなかったため取り寄せてもらい到着待ちです。

後日、9874の記事も書きます。
これとおんなじエピソードもう一回書くんだ。

DSC07053.jpg


まーた靴ばっか買ってるよ。















そろそろあの頃の気持ちと決別して買おうかな。
これ結構マジで欲しいわ。


















買ったら報告します。


















いいですよ。















独特のオイルスエードです。

関連記事
[ 2013/04/30 00:31 ] Today's style | TB(0) | CM(7)

こんにちは

おはようございます。
いつもブログ楽しみに拝見しています。

tkj さんがお持ちのsuperfine について質問させてください。
購入検討しているのですが、九部丈が気になっています。
裾が折られているという事なのですが、のばして履く事も可能でしょうか?

本文とは関係のないところでの質問お許しください。

よろしくお願いします。
[ 2013/04/30 08:18 ] [ 編集 ]

みさわさま。

おはようございます。
あれは僕が勝手に折ってるだけなので伸ばして普通に穿けますよ。
9分丈なのでちょっと短いですけど。
[ 2013/04/30 08:39 ] [ 編集 ]

ご返答ありがとうございます。参考にします。
[ 2013/05/03 05:16 ] [ 編集 ]

思い出補正はますますの愛着になってゆきますよね!愛着あるものが長い役目を終えた時に、また同じ物を購入することができるブランドはホントいいブランドだなと思います。
作り手側の意識と消費者側の長い支持がないと出来ない事ですよね。それが出来るのが老舗と言われるんでしょうけど。
私はまだそんな物に出会ってませんwというかそんな年月生きてないので老舗の真価に追いつけてません。

ポールスミスはホントにいいプロダクトしますよねぇ。花柄シャツ、確かに毎年見かける気がしますね。私も花柄結構好きで、一度だけ挑戦しましたが。
自宅に帰り、鏡の前で着てみて、自分には、『無しだな』と神?の諭しがストンと受け入れられ悟ってしまうあの感覚w
以来ポールスミスではエキセントリックな靴下と、トリッカーズのカントリーブーツしか購入してませんw

これは、負の思い出補正ですねw
[ 2013/05/03 13:25 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

通りすがりのチワワさん、こんばんは。

僕も正直花柄が自分に似合ってるかどうか自信がありません。
ただ好きなだけです。
でもただ好きなだけでも十分なのかなと最近は思います。

ポールスミス、エキセントリックな靴下がリリースされてるんですね!?
僕もちょっと今度見てきます!!
[ 2013/05/05 01:20 ] [ 編集 ]

oribe

tkjさん、こんにちは。

ORIBE+シャツいいですね。
私の持ってるのはSHIPSとのWネームで、SSの少し薄い生地ですね。もっぱら子供と遊ぶようでカットソーなんか合わせてます。
腿が細いというのはキレイに見えますよね。ただプラスして身長が高い(足が長い)の要素も必要かと…(笑
足の短い私は色々な要素、主に足が短いことを自覚してはくことが重要です。
まぁ、好きなものを着て過ごせることは幸せですね。

その昔、原宿のはずれでお見かけしたポールスミス氏はかっこよかったです。

エドワードグリーンのスタイルも楽しみしておりますが、夏過ぎでしょうか?
[ 2013/05/06 16:22 ] [ 編集 ]

Re: oribe

たおるさん、こんにちは。

oribe大好きです。
値段もこなれてるし、こういうものが結局ヘヴィローテーションになります。
僕のはFWのちょっと厚めの生地だと思います。

> 腿が細いというのはキレイに見えますよね。ただプラスして身長が高い(足が長い)の要素も必要かと…(笑
> 足の短い私は色々な要素、主に足が短いことを自覚してはくことが重要です。
僕も足短いので、ちょっとでも普通レベルに見えるものを選んでいます。
「長く見える」のは無理なので普通レベルを目指して。

ポールさん、実際に見たことはありませんがあんなじいちゃんになれたら最高ですね。

EG、そろそろ履きたいのですが、まだ眺めて楽しんでます(笑)。
結局いつもの格好に靴がEGになっただけ、になるでしょうけど、それでいつものスタイルがどれだけ格上げされるか自分でも楽しみです。
全然格なんか上がらない可能性も大いにありますが!!
[ 2013/05/06 17:10 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://qwerty1234567890.blog116.fc2.com/tb.php/336-1bbe20bb