スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Today's style-51-

DSC06942.jpg
上:Remi Relief / デニムシャツ
下:Flat Head / 3002
靴:New Balance / M576

[denim on denimはありなのか]
色味の違うデニムを上下で着るというコーディネイトが果たしてかっこいいのかどうか。

これはけっこう議論になるテーマではないかと思う。


「ありと言えばありだけど、万人がかっこいいとは言わないだろう(万人が等しくかっこよいと口を揃える格好があるかどうかはさておき)し、下手するとダサいと言われてしまうかもしれない。でもそれぞれにサイジングを考えた質の良いものを配置して、靴をちゃんとすれば「わかってる」感が出るような気もする」

というのが僕の意見です。

デニムオンデニムというスタイル自体がそこはかとなく中学生っぽいのが原因かと個人的には思っていて、大手チェーン店で買ってきたような明らかにオーバーサイズの薄いデニムシャツにルーズフィットのデニム、よくわからないスポーツシューズみたいな格好では、そりゃおしゃれとは言えない。

でも、中学生になったからちょっとは洋服も自分で選んでみるかなんて思っちゃったりした男子はわりにそういうチョイスをしがちだったりすると思うんだけど、現代っ子は全然違ってたらごめんなさい。
僕らの年代はそうだったような気がするのです。

つーかそれお前のことだろと自分にツッコんでみる。


[毎度要らない解説]
Remi Reliefは本当にBest Buy。
困った時はこれ、というくらいに。
やはり色と生地とパターン、いずれも秀逸です。
お店によってはスタッズ付きをプッシュしていますが、僕はシンプルなものを選びます。

以前Remi reliefを買った時の記事(http://qwerty1234567890.blog116.fc2.com/blog-entry-243.html)にも書きましたが、かっこいいと思えるデニムシャツってなかなか巡り会えないんですよね。

もし今このシャツを持っていなかったらWorkersのデニムシャツを買っていたと思います。

Roebucks Denim:http://www.e-workers.net/store/201307/ia3.htm

理由はパターンのよさはもちろん、脇のマチ始末に耳部分を使っていたり、肩ヨークがないところやバックヨークのウエスタン臭の希薄さがRemi Reliefを上回っていると思うから。

下は最近頻出のFlat Head 3002。
デニムのロールアップはこういう膝下が細いジーンズこそ似合うと思う(というか個人的に好き)。

靴は買ったばかりのNew Balance(過去の記事:http://qwerty1234567890.blog116.fc2.com/blog-entry-329.html)。

妻と一緒に履きおろしました。
レザーシューズ、ブーツばかり履いていたのでとても軽い履き心地。

[かっこいいひとは何を着てもかっこいいんだよきっと]
やっぱり色味の違うデニムの上下は難しいと感じます。

感じながらも「これならありだろ」と思えるくらいの経験は積んできたつもり。
ただ面の皮が厚くなって、鈍感になっちゃっただけかも。


もしかしたらあとは自分に自信があるかどうか、かもしれませんね。
「自分はおしゃれでかっこいいんだ」という自信ではなくて、おとなとして社会的にきちんとした生活を送っているんだといったような自負から生まれるちいさな自信。

サイズ感やものの確かさはもちろんですが、在りし日の中学生だった自分と決定的に違うのはそこなんじゃないかと思うわけです。

結局、どんなスタイルでも袖を通す人の問題なんでしょうね。


DSC06947.jpg


もっともっとかっこいいおとなになりたい。

うーん、そのためにはまずもっと妻に優しくして、こどもたちを怒る回数を減らして・・・・・。
















当時の第二候補。

















kuroからも出てた!!




関連記事
[ 2013/04/29 00:49 ] Today's style | TB(0) | CM(2)

いわゆるルールとの闘い

やっぱり考えていることがかぶるなー笑。

僕も、数年来、デニムONデニムはありなのか否かを一人ミーティングしてきました。
スタイル1として、今回のtkjさんのような濃いデニムにやや色落ちしたデニムシャツ(ドゥニームの15周年やフルの1108+ブルーブルーが偶に出すボタンとかカスタムしてあるデニムシャツ。)。
スタイル2として、濃いデニムに濃いLeeの91Jカバーオール(こっちのが難易度高いっす。)。

結論は、やっぱり靴を大人っぽくすると良いという所に落ち着きました。オールデン990、ウエストンのハント、パラブーツのシャンボードあたり。
あと、できたら眼鏡と時計で安全圏に。(黒セルのウエリントンか色つき眼鏡+アンティークオメガ30ミリの18K無垢かチュードルのミニサブとか。)

加えて、ロールアップして足首や手首を出したり、水玉や花柄ソックスをのぞかせたり。してバランスをとってます。

こういう、普通に着たらちょっとやばい組み合わせを、自分のものに出来たとき、嬉しいですよね。
自分は着ないですが、Gジャン+デニムをコテコテじゃなくきれいに着こなしている大人がいたら、デキる!!と思いますもん。
[ 2013/05/03 09:11 ] [ 編集 ]

Re: いわゆるルールとの闘い

赤い水性さんこんばんは。

スタイル2のカーバーオールというアイテムが、全体をアメカジにしちゃうという難しさがありますよね。

やっぱり水性さんも「靴」が重要とお考えということが分かって安心しました。

そうですね、あとは小物ですよね。
僕もメガネは重要だと思っています。


Gジャン+デニムをアメカジでもなくロックでもなく着こなすのは難しいでしょうね。
イメージとしては色落ちした3rdにバスクシャツにスカーフなどの首回り、少しオーバーサイズ気味の501をロールアップしてデッキシューズみたいなフレンチ・・・・が僕の限界みたいです。
[ 2013/05/05 01:13 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://qwerty1234567890.blog116.fc2.com/tb.php/335-16c4d5b9







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。