スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

glooming

DSC01856.jpg
cruZer3chanel/hydramax+active nanolotion

どんな髭剃りにも哲学がある。

というわけで僕のグルーミングセット。
と言ってもこの2つ+石鹸だけなんですけど。

僕はあごひげをもみあげと完全につながる形で短く生やしているので、どうしても完全なシェーバーではなく「トリマー」が必要になる。

どうして髭を生やしているかというと、肌が弱いから、というのは完全に防衛線で、「この人自由業かも」と思われたい自意識過剰かまってちゃんアピールです。
髪もすこし長くしてるし。
あーウザい(我ながら)。

このBraunのシェーバーは付属のアタッチメントをつけると6、8、10、12mmの4段階に髭の長さを調節して刈れるんです。とっても便利。はさみとかで切る必要なし。
もう5年くらい使ってますが、故障もなし。
もみあげからエラのラインを8~10mm、あごのところを12mmにしている。

肌が弱いのはわりに本当で、アフターケアとして上述のシャネルの化粧水を使っている。
これは妻が買って使ったら肌に合わなくて、捨てるのがもったいないので僕が使ったら大いに気に入ってしまった、というもの。
毎年冬場になると髭剃り後がひりひりして時に白い粉を吹いたようになってたが、これを使うようになってからそれが全くなくなった。
ハスの花の濃縮ウォーター配合って書いてあるけど、いいのかなんなのか判断不能。
なんとなくよく見せるのが上手ですね、この手のブランドは。

でも香りも非常にいい。白い花々とイチジクの葉のノーブルな香りって説明されてますが、うん全然分からない
イチジクという言葉からすぐさま浣腸をイメージした僕にはこのノーブルな香りを身に纏う資格はあるのだろうか?

ケアとしては非常に満足してますのでこのままのラインナップで当分行きます。

    
村上春樹の2冊は「どんな髭剃りにも哲学はある」というサマセット・モームの言葉を引用している2冊。

















最初は直営店で買ってましたが。


関連記事
[ 2011/03/10 00:46 ] メンテナンス | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://qwerty1234567890.blog116.fc2.com/tb.php/33-b20497ab







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。