スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

待ち人、来たりて。

eg1.jpg
ついに

待ち焦がれていたEdward GreenのMTOが先日届きました。
Edward Green本社にオーダーを入れたのが去年の10月15日でしたから、5か月半かかったことになります。

実は14週といわれていたのに14週を過ぎても連絡が来ず、17週の時点で進捗状況を尋ねていたのですが、クォリティコントロールでリジェクトされ、作り直しになったとのことでした。
へーそーなんだー、OK待ってるよんとメールしたら、お詫びにシューホーンあげるよんと。
ラッキー。


そして到着、っと・・・・。

eg2.jpg

テンションの上がる緑の箱。

eg3.jpg
側面には今回のスペックが(青く隠したところには僕の名前が書かれていました)


Style:Gresham グレシャム
Size:8/8 1/2
Last:E202
Colour:Walnut Country calf

グレシャムはいわゆるJodhpur bootsのEdward Greenでのモデル名です。
ジョドファーなんだかジョッパーなんだかジョドプルなんだかその辺ははっきりしないのですが、Greshamです。

イメージも比較的はっきりしていて、とにかく上品で実用的な感じを出したかった。

本当は国内のショップでMTOをお願いするつもりで採寸までしてもらったのですが、素材とかソールとかの希望を伝えたら、「それよりはこっちがいいですよ、そんなオーダーにするなんてもったいない」的なニュアンスで話をされてちょっと嫌な気分になったのでやめました。

いや、もちろんこっちは素人ですけど、好きなようにするためにMTOを、って言ってるんだから好きにさせてほしかったんです。

[さて、現物を画像でつらつらと]
eg4.jpg


自分でオーダーしておいてなんだけど、かっこいい、かっこよすぎる。

DSC06770.jpg

eg5.jpg

このWalnut Country Calfがたまらなく良すぎる。

eg6.jpg

Edward Greenのブーツは82とか606、808などのラストが多く、件のお店の店員さんにも82をすすめられましたが、僕の求めるGreshamはそんなにしゅっとしてなくて、伝統的な202ラストが絶対かっこいいと個人的にはイメージが出来ていたので、貫いてよかった。

あとはストームウェルトもやめろって言われたなー。
言いたいことは分かるような気はするけど、しょうがないじゃん好きなんだから。

eg7.jpg
隠しようのないツヤ

Edward Greenをはじめ、靴の革質は圧倒的に昔の方がよかった、という声をよく耳に(目に)しますが、確かにそうなのかもしれないけど、このWalnut Country Calfは相当いいと思いました。
肉厚なのにしなやかで、ものすごい自然な光り方をして。

DSC06772.jpg
横からも美しい
DSC06773.jpg

DSC06774.jpg

DSC06775.jpg



eg8.jpg
バックルは真鍮じゃなくて銀にしてもらいました(銀といっても純銀じゃなくて多分ニッケル)

eg9.jpg
後で交差するベルトが素敵すぎる件

DSC06771.jpg

eg10.jpg
ステッチも美しすぎる件
DSC06776.jpg

eg11.jpg

ほんとWalnut Country Calfいい。よすぎる。

eg12.jpg

なんだろう、このノーブルさと親しみやすさとが、ものすごい高いレベルで同居しているかの佇まいは(あくまで僕の感覚です)。
DSC06780.jpg

DSC06779.jpg

eg13.jpg

eg14.jpg

ダイナイトソール。
レザーソールはいっぱいあるし。

eg15.jpg

ふう、何枚見てもいいぜ・・・・。

このGreshamにしても、Tricker'sのRichardにしても、うまく調和するようなハイカジュアル(値段がハイじゃなくても)な格好をしよう、という気になります。

と言っても気負わず、着込んだシャツやカットソーとお気に入りのジーンズ、そしてこれらの靴さえあれば十分ハイカジュアルなんじゃないかと思う。

あ、あと履き心地もめちゃくちゃよかったです。


[おまけ/付属品]
eg16.jpg

シューバッグとクロス、そしておまけにくれたシューホーン。

eg17.jpg

とても立派でロゴまで入ってて、なんだか恐縮します。

eg18.jpg

それからシューツリー。

eg19.jpg

202ラスト専用に作られているとのことです。

eg20.jpg

間違いなく最高峰のブーツ。
DSC06781.jpg

このブーツに負けないひとにならないといけないな。
関連記事
[ 2013/04/02 00:00 ] | TB(0) | CM(20)

凄い!!

いい形、いい色、いい艶…羨ましいです。もし僕ならば傷つくのが怖くて、家の中だけで履いていそうです(笑)。

ダイナイトソール装備ということで、ガシガシ履かれることでしょう。
細心の注意を払って履いて下さい(←余計なお世話 笑)。
[ 2013/04/02 01:46 ] [ 編集 ]

ジョドファー欲しくなってきたぜ

こりゃまた男前なジョドファーですなぁ!

tkjさんが狙ったのは、トップクォリティで作られた日用品ですよね。
すげー良い物だからこそ一番使いたいわけで、そのためのグレインレザーとダイナイトなわけで。
履く度に楽しいだろうなぁ。

そういや僕もトーマスメイソンの140双で裾外だし用のカジュアルシャツを作ろうとしたとき、件の店員さんと同じようなこと言われました(笑)。
「もったいないくらいが良いんじゃない(意訳)。」と言ったら納得?してました。
[ 2013/04/02 07:51 ] [ 編集 ]

こだわりの詰まったすごいブーツ!

tkjさん、こんばんは!

これは!すごい靴が届きましたね!
ジョドファーと聞いて、てっきり上品な靴かと思っていたら
#202、ストームウェルト、グレインレザー、ソールから金具に至るまで
隙のないこだわりと精悍な面構え、ため息が出るほどの完成度です。
Tricker’sに続き、今回のEdaward Greenもグレインレザーをチョイスされ、
グレインレザーに対するあこがれのようなものが沸々と。
MTOもここまでこだわり抜いた完成度の高い靴もそうないでしょうし、
今回は本当にいい刺激をいただきました。
さらに履きこむほどに味わいが増すでしょうから、これからますます
楽しみですね~!
[ 2013/04/02 23:51 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2013/04/02 23:53 ] [ 編集 ]

Re: 凄い!!

THさん。コメントありがとうございます。
真新しい靴を前にすると早く履きたい気持ちと勿体ない気持ちが混ざり合いますよね。
でも履かない方がもったいないので、ちゃんと履こうと思います。
ただ現時点で15足くらい靴があって、その時々で履きたくなる靴が結構違うので、道具として使い込むのにはだいぶ時間がかかりそうです。
[ 2013/04/03 01:58 ] [ 編集 ]

赤い水性さん、いつもありがとうございます!
> トップクォリティで作られた日用品ですよね。
そうです!!まさにそう!!こちらの意図を完全に汲み取っていただけている表現です!
赤い水性さんの慧眼には敬服してしまいます。
僭越ながら、たぶん見ている景色が似ているのかもしくは同じ景色を見た時に持つ感覚が似ているのかなと思っています。

> そういや僕もトーマスメイソンの140双で裾外だし用のカジュアルシャツを作ろうとしたとき、件の店員さんと> 同じようなこと言われました(笑)。
その感覚すごくよくわかります。まさしくトップクオリティの日用品。
洋服を好きな期間が長いとだんだんそう言う方向に行くのかなと個人的には考えています。

個人的な未来予想図は、質のいい素材を使ったオーダー/MTOの比率が上がり、平行して定番品が増え、原産国としてはイギリス、イタリア、日本をメインにときどきアメリカかなと考えています。
[ 2013/04/03 02:09 ] [ 編集 ]

gohkitiさん、嬉しいコメントありがとうございます!!

僕としてはこだわりという強直性よりは自由にやっただけという感じでした。
あ、それをこだわりっていうのか・・・。

こういう仕様ってプロが見たら眉をひそめるのかもしれませんね。
せっかくグリーンなんだからもっとエレガントに振るべきだ、と。
でも、その「べき」が個人的な好みと一致する場合はそれでいいんですけど、そうじゃない場合ファッションについてはその「べき」に真っ向から歯向かいたくなることが僕はよくあります。
どこまでも基本を守り抜くべきスタイルと、型を破ることを是とするスタイルと両方あるのが理想かなと考えています。

ちょっと話がそれました。
実は正直gohkitiさんのロブの方が、総合的に見てかっこいいなと思ってます(笑)。
ただ自分にはスタイリッシュすぎて履きこなせないという(涙)。

こちらこそいい刺激をいつもありがとうございます。
gohkitiさんの新ブログ、リンクさせていただきましたので、よろしくお願いします!
[ 2013/04/03 02:20 ] [ 編集 ]

ついに来ましたね!

tkjさんこんばんは。
ついにグリーン届きましたね!

グリーンをこの仕様にしてしまうと、他の靴を履く機会がグッと減りそうな予感がします。
だってグリーンのさじ加減は抜群に良いんですもん。
カッコイイんだけど完璧なデザインにしてない、素朴さを残してある。
これがジョンロブになるとデザインを完成させすぎていて、日本人には履きこなす(着こなす)のが難しいと思います。

バブアーとの相性は最高ですね。
[ 2013/04/04 00:32 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2013/04/04 22:10 ] [ 編集 ]

Re: ついに来ましたね!

ハルさんこんばんは。

ついにグリーン届きました。
おっしゃるように、さじ加減がすごく良いと思いました。

結局のところこの靴に合わせた格好をするでもなく、今までのスタイルにこの靴が加わるだけですが、それを少しブラッシュアップしてくれそうな気がしています。

ロブも欲しいですけどね(笑)。
[ 2013/04/06 00:16 ] [ 編集 ]

うらやまし~

これは…マジでうらやましいです。

Greshamはいつか欲しいモデルとずっと思ってたんです。それをこの仕様で…ホントに魅力的なブーツですね!

実は同素材のドーバーを持ってるんですが、ウォルナットいいですよね。
タフで雨にも強いし。これでGreshamを作るっていうのは全く頭にありませんでした(^^ゞ

tkjさんのを見て、アーモンドカントリーカーフ(チェスナットのシボ革バージョンみたいな色)でMTOしたくなってきました。大分先になるでしょうが(^^;

ちなみにオーダーはメールでされたんでしょうか?
[ 2013/04/06 21:25 ] [ 編集 ]

Re: うらやまし~

spp1224さま、コメントありがとうございます。

MTOだと個人的な好みがだいぶ反映されて、こういうスタイルの靴を嫌いな人もいるだろうなと思っていたので褒めていただいて嬉しいです。

edward greenに直接メールでオーダーしました。
電話でオーダーできるほど英語力に自信がないので・・・・。

同素材のドーバー、いいですね!!
今回のMTOでedward greenの良さがとてもよくわかりました。
アーモンドカントリーカーフみたいな薄めの色も僕も大好きです。
[ 2013/04/06 23:11 ] [ 編集 ]

実に端正ですね!

この完成品を見ると、件の店員さんが何処にツッコミを入れたのか気になるところです。
ジョッパーブーツって要するに乗馬靴ですよね?ストームウェルトやグレインレザー、ダイナイトも雨汚れに強いですから。少なからず汚れる乗馬には最適な素材な気がしますけどねー。

自分もグレインレザー系が好きでよくローファーを履いています。中でもJMウエストンの揉み革はお勧めですよ。
初めこそ艶は控えめですが手入れしていくと見違えるほど艶が出てきます。
その上、揉み革ですと、その皺に沿って履き皺が入るので。履き皺が殆ど見えないんですよ。足に合ったサイズを選べるのも一因かもしれませんが。
もしグレインレザー系でローファーもお考えでしたらJMウエストンの揉み革の180ローファーはお勧めですよー。
[ 2013/04/07 11:29 ] [ 編集 ]

赤い水性さんの慧眼には敬服してしまいます。
僭越ながら、たぶん見ている景色が似ているのかもしくは同じ景色を見た時に持つ感覚が似ているのかなと思っています。 >
そんなこと言われると嬉し恥ずかしじゃないですか(笑)。

先日のエントリーを見ると、tkjさんはかなり本気でトレーニングされてたんですね。
すげーカット出てるし!
僕は、スパーリングは好きだったんですが、筋トレ系は苦手でほとんどやってなかったんです。
でも、最近はさすがにやばいので、腹筋だけはしてます…。
あぁ、絞らなくては。

追伸:ディストリクトの、パンツのバランスを変えるとコーディネイトが変わる!というブログ記事に影響され、マンネリ気味だったパンツ打線に新人を投入しました。オリジナルのNOP7というペンギンシルエットのテーパードチノパンを買ったのです。これがなかなか新鮮だったので、グレージュとネイビーの二本買いしました。





[ 2013/04/07 22:00 ] [ 編集 ]

通りすがりのチワワさん。

コメントありがとうございます。

> この完成品を見ると、件の店員さんが何処にツッコミを入れたのか気になるところです。
> ジョッパーブーツって要するに乗馬靴ですよね?
チワワさんのおっしゃるようにジョッパーブーツの元々の役割を考えれば、全然OKだと僕は思うのですが、くだんの店員さんはグリーンなんだからドレス寄りにしないともったいない、という空気を出していました。
なので「202より82の方がエレガントですよ」とか「まずはレザーソールにしてオールソールの時にダイナイトっていう手もありますよね」とかオプションとしてではなく、誘導するように言われたのでした。

僕もいずれウェストンは履いてみたいと思っています。
やっぱりウェストン、いいんですね!
ローファーって一度も履いたことなくて(!!)、一歩が踏み出せずにいるのですが、遠くない将来買うことになると思っていますので、着こなしなどご教示頂ければ嬉しいです。
[ 2013/04/07 23:05 ] [ 編集 ]

赤い水性さん。

いえいえ、こちらこそちょっと生意気なことを言ってしまったかとドキドキしていました。

「カット」という単語が出るあたり、水性さんも知っておられますね、あの世界を(笑)。
スパーリングというと格闘技ですね?
僕自身は格闘技の経験は全くありませんが、友人が修斗をやっていたのでよく寝技の練習に付き合ったり、ミット持ちをしたりしてました。
そしてあのPRIDE全盛時、桜庭対ホイスを東京ドームで生で見ました。

NOP7、知らなかったのでググってみましたがかわいいシルエットですね。僕も好きな形でした。
ちょっと前から持っている洋服をevernoteでまとめて管理し始めたのですが(そのうち記事にします)、パンツが30本以上あって、現在新人発掘は自粛中です(笑)。
[ 2013/04/07 23:16 ] [ 編集 ]

存じております、あの世界(笑)。

桜庭対ホイスを生で見たとは!!
一生自慢できますよ!

僕の友人も修斗をやっていて、ときどきスパーしました。
僕がやってたのは違う格闘技なんですが(同じく総合系ですけどね)。

ワードローブの整理に関するブログ、楽しみです!
30本以上とは、お持ちですね~。
と言いながら、僕も先日各アイテムの数を数えてみたのですが、ハイ、持ちすぎでした…。

ちわわさんも仰られてますが、ウエストンも良いですよ!
僕も大好きで、ローファー(一時は、黒・マロン・ネイビー・ボルドーの4色持ってました)、ストレートチップ(品番300の黒と茶)、ハント等を持ってます。
ただ、グリーンより木型に少しクセがあります。





[ 2013/04/07 23:44 ] [ 編集 ]

なるほどー、革やウェルトの仕様を指摘されたのではなくて。単純に店員さんとの好みの相違みたいですねー。
うーん接客業も難しいもんですね。しかし件の店員さんもお客さんの価値観を動かすくらいの接客ができていたら、tkjさんもそのお店で注文されていたかもしれないですね。
そうでなければ現代はネット購入の方が安く買えますからねー。

初ローファーでしたらウエストンってくらいお勧めですよ!
ローファーはサイズ選びを間違えると非常に厄介な靴ですから。なによりサイズもウィズも細かく展開しているウエストンなら最適なサイズが見つかるかなと思います。
主観ですが、180ローファーに限ってはEGほどの艶やかな革ではありませんが、それに迫るくらい上質ですし。
何の変哲もないフォルムはローファーの原風景のようでなかなかどうしてですよw
着こなしに関してはtkjさんの方が何枚も上手ですので逆に参考にさせていただきます。
[ 2013/04/08 13:03 ] [ 編集 ]

赤い水性さん。

やっぱりウェストンいいんですね!
ローファー、そのうち履いてみようと思います!

だいぶ下火になりましたけど格闘技はやっぱり総合が見てて面白いです。
個人的にはKen Shamrockが好きでした。
負けもそれなりに多かったけど、マウントから関節に移るときの身のこなし方が華麗で。

ファッションからだいぶ遠い話題ですね(笑)。
[ 2013/04/09 13:05 ] [ 編集 ]

通りすがりのチワワさん。

> 単純に店員さんとの好みの相違みたいですねー。
そうだと思います。

> うーん接客業も難しいもんですね。しかし件の店員さんもお客さんの価値観を動かすくらいの接客ができていたら、tkjさんもそのお店で注文されていたかもしれないですね。
そうかもしれません。人(客)の見極めが大事なんじゃないかと思います。ある程度自分の中に核のようなものがある人ならあんまり強いrecommendは逆効果だし、どれを買おうか迷っているような人だったらアドヴァイスも有用だと思います。もしかしたら僕の確固たる意志が伝わらなかったのかもしれませんね。
個人的に、他人と話をするときにはなるべく穏和に中庸的に話すように心がけているので、仇になった可能性があります。


> 初ローファーでしたらウエストンってくらいお勧めですよ!
仙台にはウェストンを扱っているお店は1つもありませんので、機会をうかがって試してみたいと思います!

> 着こなしに関してはtkjさんの方が何枚も上手ですので逆に参考にさせていただきます。
そんなわけありません(笑)。
ローファーってやっぱりトラッドですよね。
僕にはトラッドの素地がほぼないのです。
教えてください。
[ 2013/04/09 13:14 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://qwerty1234567890.blog116.fc2.com/tb.php/324-b2316164







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。