スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

tricker's MTO / トリッカーズにセミオーダーを入れてみた

DSC06570.jpg
tricker's / Richard

tricker'sにMTO(Made to order)した靴が届きました。
代理店はイギリスのshoe healer(https://www.shoehealer.co.uk/)。

DSC06559.jpg

モデル名はRichard、ラストは81。


[拝啓トムブラウン様]
お察しの通り、Thom Browneの靴の元ネタです。

thom browneのウイングチップはやっぱり圧倒的にかっこよくて、でもあのトリコロールを素直に受け入れられないというめんどうな状態で。


結果スタイルだけを頂いた形になりますが、そこはリスペクトの発露ということで、出典も明らかにしつつ。



半分は開き直りなんだけど、模倣からしか学びは成立しないんだと思う。

もちろん圧倒的な才能が前例のない超独創的なスタイルを創造して世の中の景色を一変させることだってないわけじゃないけど、それは極めて希有な例だ。

今まで見てきたもの、聞いたことのある言葉、読んできた本、聴いてきた歌、生きてきたみちすじ。


それらの集積がひとをつくっていて、その中の具体的な一つを取り上げて愛と敬意を込めて模倣する。

模倣して模倣して、それでもオリジナルを超えることはもちろん出来ないし、そこにべつの人間が関わることで極めて自然的に生ずるずれが避け難く存在する。

もしくは意図的な変化。
時代的な、技術的な進化。

そうやって生じるずれは、模倣を出発点としても個性と呼び得るものです。


もちろんこの考え方だって僕の考えたことじゃなく、誰かがそう言ってたのを読んで、自分の腑に落ちて、使っています。

閑話休題。
thom browneのロングウィングチップがtricker's製だというのは有名な話だと思うんですが、じゃあ原型は何だろうと調べるとこのrichardでした。

今回のMTOは何から何までthom browneと同じがいいわけでは決してなくて、歴代のモデルの好みのディティールをいいとこ取りしてみました。



[まず、木型]
thom browneのロングウイングチップはよく見るtricker'sの
どっしりした木型とは違い、少し細身のpointed toeでこれがlast81。

tricker'sによれば、ロングウィングチップで使われる木型は3種類あって、
  ・81
  ・W2298
  ・4444
だそうです。

4444が一番メジャーで目にする、たぶんみんなのイメージするザ・トリッカーズの木型。
W2298はトゥがちょっとだけスクエアになっている木型。

DSC06560.jpg

素敵なつま先。




[革]
お約束通り、黒のスコッチグレインカーフ。

これは外せない。

最近とてもスコッチグレインが気になっていて、実は到着を待っているEdward Greenの靴もスコッチグレインです。

DSC06562.jpg

汚れにも強そうだし、けっこう底光りのするいい感じの革です。




[ライニング]
Tricker'sでは実はかなり多彩なMTOを承ってます。

公式HP(http://www.trickers.com/made_to_order.htm)を見てもらうと分かりますが、ライニングもアッパーもかなり色バリエーションがあります。

中にはiris(紫)、oceano(青)のコードヴァンといった、まず目にすることのないものも。

あんまり見えないところだしせっかくのMTOだから既製品のようなベージュとか無難な色は避けて、個人的に大好きな黒×青にしました。

DSC06565.jpg





[プルループ]

白一択。
これはもう自分の中ではイメージが出来上がっていて迷うことなく。

DSC06568.jpg

DSC06563.jpg





[鳩目]
表から見えないブラインドアイレットと呼ばれるもの。

DSC06565.jpg

最初は表から見えるもので一番小さな鳩目を、とも思ったのですが、last81のシックな感じを消すべきではないなと思い、ブラインドにしました。
正解でした。




[ウエルト]
ここも今回オーダーするまで知らなかったのですが、トリッカーズのウェルトには実は3種類あって、ストームウェルト、フラットウェルトと今回のバーブァーウェルトです。

product_main_image1_asp.jpgproduct_main_image2_asp.jpgproduct_main_image_asp.jpg
左からフラット、ストーム、バーブァー(画像はshoe healerさんから引用)

フラットはリブのない文字通り平らなコバ。
ストームは皆さんご存知。
バーブァーっていうのは、ストームウェルトよりもリブを小さくして上のところを丸くさせてるウェルトですって。

かわいかったのでバーブァーに。
色はアッパー、ソールに合わせて黒。

DSC06564.jpg

やっぱりストームウェルトに比べるとほんの少しだけ華奢でシックな感じに。

ウェルトを縫う糸は白に指定しました。
そんな項目なかったんだけど、聞いてみたら出来るということだったので。




[ソール]
トムブラウンの厚いクレープソールもかっこいいかなとは思って、実際にトリッカーズでも正規にクレープソールの項目もあったのですが、クラークスなんかで経験する低い温度での硬さとかがイヤだったのと、気にせず履きたいなという思いから、ダイナイトにしました。

DSC06571.jpg


オーダーの詳細は以下の通り。

One pair of 'Richard' Longwing Shoes.
Last, 81.
UK Size 8 1/2, fitting 5.
Colour, Black Scotch Grain Calf.
Lining, Electric Blue Calf Lining.
Pull Loops, White Pull Loops.
Eyelets, BLIND EYELETS.
Laces, Black Waxed Cord Laces.
Welt, Barbour Welt in Black Finish with White Welt Stitching.
Sole, Dainite Sole in Black with Leather Thru'.



[というわけで完成]
DSC06566.jpg


DSC06567.jpg


こんなにも思い通りになるとは。

やばいなにこれちょうかっこいい。

thom browneさま、ありがとう。

明日早速履いてみよう。















これがザ・トリッカーズ。

















ナチュラルなコバはなんだかんだでかっこいい。

関連記事
[ 2013/03/01 02:52 ] | TB(0) | CM(18)

tkjさん、おはようございます。
今回も気になる記事で!
私も国内ですが茶色スコッチグレイン革でオーダー予定なので非常に参考になります。
ウェルトはいろんな呼び方があるんですね、ストームだったりスプリットだったり。。。バーヴァー?
あと、スコッチグレインだと固めのクリームを塗るときに皺の中に残ってしまったりしてちょっと落ち込んだりします。

クレープソール、寒いと硬いですよね。体温で温まるまで大変です。
子供とローラー滑り台をするとき側面に足でブレーキかけながらだとソールのエッジが溶けます(笑
お気を付けください。

リンク先のギャラリーで持ってるブーツがCharlesというモデル名だということも初めてしりました。ありがとうございます。
[ 2013/03/01 09:17 ] [ 編集 ]

たおるさん。

たおるさんもスコッチグレインオーダーされるんですね。
実は初めて履いたのですが、すごくいいですね。
他に代替の効かない感じが特に。

今回の3つのウエルトの呼び方はtricker's独特の名前なのかもしれません。

グレインレザーは未経験なので、ケアもちょっと楽しみです。


[ 2013/03/01 17:13 ] [ 編集 ]

うっ、かっこいい…。
本家よりいけてる…。
いいなー。くやしいなー。

トリッカーズでグレインレザー&ダイナイトソールの組み合わせなら全天候ですし、めちゃ使いやすいですね。
僕も以前、同じ仕様+赤ライニングのイミテーションキャップトゥブーツ履いてましたが、旅行に便利でした。
連続着用に強いんです。
グレインレザー良いですよ。黒だと良い感じの枯れ方をしますし、グリーンの茶系ならすごく味が出ます。

ちなみに、ブラックフリースのレディースシューズは、CARMINAが作っていました。
嫁がCARMINA大好きでして、今も2足オーダー上がり待ちです。

僕は最近、ラルフパープルレーベル別注のエドワードグリーンセミブローグ(last888、ダークオーク)とヒロシツボウチの黒白コンビ外羽キャップトゥ(同じ型何足買ってんだ…)を購入しました。

業務連絡:里子を本気で考えてましたが、tkjさんの方がハーフ大きいです(笑)。

[ 2013/03/02 08:37 ] [ 編集 ]

赤い水性さん。

> うっ、かっこいい…。
> 本家よりいけてる…。
赤い水性さんにそう言っていただけると嬉しいですね!
ありがとうございます。

> ちなみに、ブラックフリースのレディースシューズは、CARMINAが作っていました。
> 嫁がCARMINA大好きでして、今も2足オーダー上がり待ちです。
カルミナ、いいですね!僕にとってはcamperが始まりでしたが、スペインの靴は割と好きです。
以前、ヤンコを持っていました。


> 僕は最近、ラルフパープルレーベル別注のエドワードグリーンセミブローグ(last888、ダークオーク)とヒロシツボウチの黒白コンビ外羽キャップトゥ(同じ型何足買ってんだ…)を購入しました。
どっかで赤い水性さんの靴公開してくださいよ!!ものすごく見たいです。
出来れば赤い水性的ファッション論も聞きたい!


> 業務連絡:里子を本気で考えてましたが、tkjさんの方がハーフ大きいです(笑)。
それは残念です・・・・。
でもよく考えたら、譲り受けても収納がないんでした・・・・・。
はやく家建てたい・・・・。
[ 2013/03/02 22:21 ] [ 編集 ]

CARMINAは、個人的には、スペイン靴の中で群を抜いて良いですよ。
同価格帯でクロケットのレギュラーを買うなら絶対カルミナの方がいいです(クロケットも好きですけど)。

どっかで赤い水性さんの靴公開してくださいよ!!ものすごく見たいです。
出来れば赤い水性的ファッション論も聞きたい! >
いや~光栄です!
でも、ブログなどは続かないので…。
近々、靴の整理ついでに集合写真を撮ろうかななんて思っているので、もしよろしければその時メールで画像をお送りします(笑)。




[ 2013/03/03 00:04 ] [ 編集 ]

赤い水性さん。

ぜひ集合写真メール下さい!!
その時は画面右端のメールフォームから一度ご連絡頂ければと思います!!
よろしくお願いします!
[ 2013/03/04 00:39 ] [ 編集 ]

はじめまして

はじめまして。
tricker'sのMTOを調べていたらこちらにたどり着きました。
めちゃくちゃカッコいいですね!
ここまで色々とオーダーできるんですね。
僕もやってみたいのですが、もしよろしければ教えて下さい。
・この仕様で何ポンドぐらいなのでしょうか?
・納期はどれぐらいですか?
・last81は初めて見たのですが、4444と比べてサイズ感はどうでしょうか?
当方、4444はカントリーブーツ(4497S)からハーフ落として履いています。
はじめましてでいきなり色々と質問してしまいすみません。
教えて頂ければ嬉しいです。
よろしくお願い致します。
[ 2013/03/13 13:20 ] [ 編集 ]

Re: はじめまして

> はじめまして。
はじめまして、裕之さん。
> めちゃくちゃカッコいいですね!
ありがとうございます、といいたいところですが、thom browneのほぼ丸パクリなので。

> ・この仕様で何ポンドぐらいなのでしょうか?
一足しかMTOしないとプレミアム価格(つまりバカ高い)なのだそうで、送料、シューツリー込み、VAT抜きで495ポンドです。高いですね。

> ・納期はどれぐらいですか?
僕の場合はちょうど10週くらいでした。

> ・last81は初めて見たのですが、4444と比べてサイズ感はどうでしょうか?
カントリーブーツのUK8を持っていますが、81のUK8.5の方が、縦横ともにすこしずつ緩いです。
ただ、僕の場合ブーツだとちょっとだけ小指があたるので緩くても、81の方が快適です。
4444は持っていないので何とも答えられなくてすみません。

[ 2013/03/14 22:13 ] [ 編集 ]

ありがとうございます

tkjさん、お返事ありがとうございます。

495ポンドですか!今のレートだと関税も入れるとかなりの値段ですね。。
でもこれだけ色々できると満足度も高いですね。

カントリーのUK8と81のUK8.5でハーフ違って81の方が少し緩いということは、
カントリーとほぼ同じか若干小さいぐらいのサイズ感なのですかね。
81ってほとんど見かけないので、履けないのが辛いところです。
[ 2013/03/15 20:24 ] [ 編集 ]

Re: ありがとうございます

裕之さん、コメント頂いていたのに返事をかけず申し訳ありませんでした。
一家4人、全員風邪にやられていました。

やっぱりちょっと値段高いですよね。
81ラストはなかなか目にすることがないので僕ももちろん試着もできませんでしたから、お店のスタッフと何度もやりとりをしてサイズを決めました。
[ 2013/03/19 12:25 ] [ 編集 ]

大丈夫ですか

もうみなさん風邪は治られましたか。
この時期は寒暖差が激しいので体調を崩しやすいですね。
お大事になさって下さい。

81ラストのサイズ感が分からないのと、値段の問題で(こちらの方が深刻ですが笑)今回は諦めようかと思っています。
めちゃくちゃかっこいいから僕も欲しいんですけれど。
僕もスコッチグレインが好きで、チャーチやクロケで持っています。
茶色ばっかりなので黒のスコッチグレインも欲しいな~と思っていたので、この靴を拝見した時は涎ものでした!
MTOを諦めてネット徘徊していると、とあるショップでスコッチグレン靴を見つけてオーダーしてしまったのですが・・・。
[ 2013/03/23 20:46 ] [ 編集 ]

Re: 大丈夫ですか

ありがとうございます。
少しずつみな復調してきています。

僕も今になってスコッチグレインという革にかなり魅せられています。
あとは春になろうとしているのにスエードがまた気になっている感じです。
[ 2013/03/24 22:36 ] [ 編集 ]

はじめまして

グレインレザーの靴を探していて偶然拝見しました。
Richardかっこいいですね。
私は足が小さいので、5.5のサイズでオーダーしたいのですが、今まで海外通販の経験がありませんし、
英語もあまり得意ではありません。
よろしければ、やりとりの詳細やアドバイスをいただけると幸いです。
[ 2014/02/04 00:44 ] [ 編集 ]

返信遅くなりました!

53511さん、すっかり返信が遅くなってしまい申し訳ありませんでした。
ショップとの当時のやりとりをまとめてメールさせていただこうかと思いますが、お時間のある時に当ブログの右側の下の方にある「メールフォーム」から53511さんのアドレスを教えていただけますでしょうか?
通販の成否にかかわることにはもちろん責任はとれませんが、僕の経験をシェア出来たらと思います。
お待ちしております。
[ 2014/02/07 22:32 ] [ 編集 ]

はじめまして

ロングウイングの靴を探していて辿り着き拝見させていただきました.
自分は脚の横幅が狭くなかなか靴屋でぴったりのサイズが見つからないのですが,
もしよろしければ,このMTOをされた際のやりとりについて参考になる情報を
教えていただけないでしょうか.
よろしくお願い致します.
[ 2014/10/01 21:12 ] [ 編集 ]

HOYOYOさん

返信が大変遅くなってしまい申し訳ありませんでした。
記事も予約投稿にしてあって、管理サイトを何日も開かないこともザラにあるため、本当に失礼いたしました。

サイズに関しては、足のヌード寸をお店側に提示して、かつ、これまで履いたことのあるトリッカーズのサイズ感なども考慮して決めました。

他に質問があれば、僕のわかる範囲でお答えしますので遠慮なくお願いします!
[ 2014/10/06 00:06 ] [ 編集 ]

ご返信ありがとうございました

ご回答ありがとうございました。
お答えいただいたサイズの決定の他、MTOをする際のオーダーの流れを教えていただけないでしょうか。
私は英語があまり得意ではないため、この段階でミスをすることが不安で二の足を踏んでいるところが
あります。
お手薄の際で結構ですので、ご教示いただければ幸いです。
よろしくお願いします。
[ 2014/10/08 10:40 ] [ 編集 ]

Re: ご返信ありがとうございました

HOYOYOさん

数日のうちにこのオーダーをした際のやりとりを記事にしてアップしてみたいと思います。

お役に立てる内容になるか保証は出来ませんが、今しばらくお待ちいただければ幸いです。
[ 2014/10/10 23:20 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://qwerty1234567890.blog116.fc2.com/tb.php/312-2d22670d







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。