スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ほんとうのshrink to fit

DSC06496.jpg
flathead フラットヘッド/ pioneer series 3002

先日生まれて初めてのshrink to fitを体験し、その素晴らしさに感動したわけですが、あれは防縮加工の施されたデニムでした。
先日の記事:http://qwerty1234567890.blog116.fc2.com/blog-entry-308.html

じゃあ、未防縮のデニムだったらどうなのよ?って思っちゃって。

まあでも足は2本しかないわけで、立て続けに2本も買ったって穿き込む時間もないわけで、まさか買うわけな買っちゃいました。
DSC06495.jpg

flathead フラットヘッドのジーンズです。
サンプルの色落ちが数あるデニムメーカーの中でダントツ好きだったから。
そして何より未防縮のデニムを使っているから!!

まったく整理されていないいわゆる生機(きばた)のデニムです。
pioneer seriesの3002という、フラットヘッドの中でも比較的新しいモデル。
まあ例によって足の太い僕でも穿けるスリムジーンズ、というシルエット。

以下、フラットヘッドのホームページからの引用です。
[ 新たなる定番スタイル「3002」スリムストレート]
細身のストレートシルエットの「3001」をベースにテーパードのあるモデル。 若干浅くした股上や腰まわりのもたつきを抑えたシルエットは日本人の体型にもマッチする様に考え生み出されています。染色は40年代以前、縫製は40〜50年代、タテ落ちの雰囲気は50年代の点の延長によるタテ落ちではなく、あえて60年代頃のヴィンテージデニムに近いハッキリとした線の延長によるものなど、各年代のヴィンテージの良さを合わせた1本です。懐古主義的な考えにとらわれず、当時のもの作りの本質をしっかりと受け継ぎながらも現代のもの作りと融合させたフラットヘッドを代表する「PIONEER」シリーズの新モデル。


レプリカジーンズメーカーはたいていLevi'sの特定の年代をモデルにして複製(=レプリカ)をするわけですが、この3002というジーンズは形からしてもちろん、レプリカではないと思います。

では特に順序を考えずにディティールを。


DSC06498.jpg

ベルトループのアップ。
デニム好きが泣いて喜ぶ中央の盛り上がり。
たぶんバンザイ付け。
折り込みの中にベルト帯の上のステッチが走っているように見える。
あ、ちなみにオフセットではありません。


DSC06499.jpg

隠しリベット、Vステッチ、ベルト帯下部とヨークのチェーンステッチ。
ボタンフライが圧倒的に好きです。


DSC06497.jpg

ベルト帯とヨークの縫製糸の太さが明らかに違うのが分かります。
ベルト帯は多分20番で、ヨークはなんと6番だそうです。

DSC06501.jpg
ボタンやリベットは鉄製だそうです。
空港でひっかかるかもな。


DSC06505.jpg
股部分 リベットなし

DSC06503.jpg
スレキにはロゴ



DSC06502.jpg
当然の耳使い


DSC06504.jpg
ゴート(山羊)パッチ



DSC06507.jpg
DSC06506.jpg

赤みたいなオレンジみたいなピンクみたいな色の耳。


つーわけで、今回も穿いたまんま☆入☆浴☆

前回撮ろうと思って忘れていた、お風呂のお水の色の変化をお伝えします。


DSC06518.jpg
入浴前

DSC06519.jpg
入浴後

青いねえ・・・・。

そしてお待ちかね(誰も待ってない)、穿いたまま自然乾燥。

2度ほどやってみて、逆に冬の方が暖房があるから乾きやすいような気がする。
今回はストーブを側に置いて、強制的に乾かしながら、仕事のデータ入力をぺちぺちして待ちました。

防縮加工のものと比べ、縮み方が全く違います。
ワタリとかぎゅんぎゅん縮んでくる感じ。
うほほーい、と何故か嬉しくなる私。

そして洗い上がり。
DSC06515.jpg

けっこうなタイト具合だけど、これまた苦しくないんだ。
shrink to fitはこれが神髄だと思う。

3×1とflat head、この2本立てでジーンズはいこうと思います。
色落ちレポートも追ってしていきます。

あ、workersさんでも細めの素晴らしそうなデニムが出るんだ・・・・。
それも買わなきゃな、っと・・・。

















かっこいいですよー。


















これも候補だったのですが、防縮加工のものだったので今回は外しました。
形がきれい。


















これも防縮加工で、かつワンウオッシュ済み。

関連記事
[ 2013/02/24 02:22 ] デニム | TB(0) | CM(6)

赤い水性

お、もう一本はフラヘだったんですね。
フラヘは強いコントラストと長いたておちが特徴的ですよね。
気になりつつも、持ってないブランドです。
染めが濃いわりに色落ちは早めだということなので、成長が楽しみ。

デニムといえば、ライトニングの別冊でデニムバイブルが出てたので、さっき買いました。
内容はワンパターンなんですが笑。
雑誌は、リニューアル以来UOMOが面白くなったのでよく買ってます。


[ 2013/02/24 21:03 ] [ 編集 ]

赤い水性さん。

フラへでした!
くどいくらい縦落ちするの穿いてやろうと思いまして。
定期的にレポートいたします。

デニム特集は毎回基本的に同じ内容なのについつい読んじゃいますよね。
わかります。
UOMOはあまり見たことなかったですが、赤い水性さんが推薦するのなら間違いなさそうですね、読んでみます!
最近読んだ中ではpopeyeでの鈴木大器さんとジャックオコナーさんのスタイリングが面白かったですかね。
うーんでも個人的にpopeyeは・・・・、というところです。
[ 2013/02/25 12:21 ] [ 編集 ]

tkjさん、こんばんは。
前回からのシュリンク~記事を読んだだけでお腹いっぱいになってました(笑
3×1は初めて聞くデニムでHPもいいですね!
確か高校生の頃か、のり落としでそのままシャワーを浴びたor風呂にはいった記憶がありますが流石に乾燥まではさせなかったです。

フラットヘッドは地元?(長野は広いので)企業なので応援したいところです!・・・が、ちょっと気になってたスティーブンソンを買ってしまったため後回しに。。。
フラットヘッド、私も買ったらシュリンク~やってみたいです。2人目の子供が生まれたばかりの33歳、ちょっと嫁の目が気になりますが(汗

3×1ともにtkjさんのレポート楽しみにしてます!
3002は2013シーズンからはなくなってしまったのかな?
[ 2013/02/25 18:22 ] [ 編集 ]

popeye僕も買いました(笑)。
ジャックオコナーさんのスタイリング良いですよね!
特に、デニムシャツにクロケットのダブルモンクを合わせたのと、APCのデニムにテーラードJKとを合わせたスタイリングが好きです。
締まってるのにしっかり胸板がある体型が、tkjさんに近い?と思いました。

鈴木大器さんは、ネペンテスのバイヤーだった頃、ビギンの十年モノ語りというコラムで、長年着てボロボロになったけどまだ着てるセントジェームズのボーダーを紹介していたのが忘れられません(1993~4年頃)。
こんなになるまで着られる服があるんだ、こんなになっても着ても良いんだ!というのが衝撃的で。
このコラムを読んだ当時の彼女(今の妻)が、影響されセントジェームズのボーダーを買い、生地がくたくたガーゼ状態になるまで着込んでました。
悔しかったです(笑)。

popeyeはリニューアルして良くはなったのですが、可愛い系アイビーというかJUNYAMAN的アイビー押しが強すぎますね…。
ちょっと子供っぽいというか。

追伸、靴の収納が限界を迎えつつあります…。
[ 2013/02/26 03:01 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

たおるさん、こんばんは。
> 前回からのシュリンク~記事を読んだだけでお腹いっぱいになってました(笑
そうですよね、めっちゃ長いですもんね。

> フラットヘッドは地元?(長野は広いので)企業なので応援したいところです!・・・が、ちょっと気になってたスティーブンソンを買ってしまったため後回しに。。。
stevensonは僕もちょっと気になっていました。かなり古いジーンズをモチーフにしてるみたいでつくりがいい意味で現代っぽくないんですよね。

> フラットヘッド、私も買ったらシュリンク~やってみたいです。2人目の子供が生まれたばかりの33歳、ちょっと嫁の目が気になりますが(汗
あれ、僕ともろに同世代なんですね!!うちは上が3歳10か月、下が1歳3か月です。お二人目、おめでとうございます!!嫁は僕のような行動をとり続けてると諦めてくれます。きっと。

> 3002は2013シーズンからはなくなってしまったのかな?
僕は仙台の直営店で普通に買えたのでまだあるんじゃないかと思います!
[ 2013/02/26 21:42 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> popeye僕も買いました(笑)。
> ジャックオコナーさんのスタイリング良いですよね!
> 特に、デニムシャツにクロケットのダブルモンクを合わせたのと、APCのデニムにテーラードJKとを合わせたスタイリングが好きです。
> 締まってるのにしっかり胸板がある体型が、tkjさんに近い?と思いました。
一番好感をもったのは、「たくさん洋服を持ってるわけじゃなそう」なところでした。ちょいちょいおんなじものが出てくるんですよね。僕もダブルモンクのスタイリングが一番いいなと思ってました!あと、barbour/tokitoのジャケットが僕のとまるっきりおなじだったところ!

> 鈴木大器さんは、ネペンテスのバイヤーだった頃、ビギンの十年モノ語りというコラムで、長年着てボロボロになったけどまだ着てるセントジェームズのボーダーを紹介していたのが忘れられません(1993~4年頃)。
> こんなになるまで着られる服があるんだ、こんなになっても着ても良いんだ!というのが衝撃的で。
> このコラムを読んだ当時の彼女(今の妻)が、影響されセントジェームズのボーダーを買い、生地がくたくたガーゼ状態になるまで着込んでました。
いい奥様ですねー。うちの嫁とも気が合いそうです。
1993年と言うと僕はまだ13歳ですからまだビギン読んでないです。15歳くらいからでしたから。

>
> popeyeはリニューアルして良くはなったのですが、可愛い系アイビーというかJUNYAMAN的アイビー押しが強すぎますね…。
> ちょっと子供っぽいというか。
そうですね、city boy推しはちょっとやり過ぎ感が・・・・。

> 追伸、靴の収納が限界を迎えつつあります…。
70足でまだ限界を迎えていなかったという事実の方が僕は驚きです(笑)。
不要な靴がありましたらいつでもお預かりします(笑)。
[ 2013/02/26 21:47 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://qwerty1234567890.blog116.fc2.com/tb.php/311-db9a1420







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。