Today's style-41-

DSC06345.jpg
上:Arc'teryx Veilance / Node IS Jacket
下:AG jeans / Dylan
靴:Cebo
鞄:Arc'teryx / arro22

今週末はちょっとした講演会の演者になっており、準備がちょっとだけ大変でしたが、当日は楽しんでこようと思います。

[毎度要らない]
SCYEに続く今期2着目のアウターはArc'teryx Veilanceです。
この上ないシンプルさと最先端をいく素材が、僕の方向性と一致ということで。

メインファブリックはGore-tex、中綿はアークのオリジナル素材Coreloftでものすごく軽い上にものすごくあったかい。

つくりも当然良くて、ちょっとしたラインのカットの仕方とか感心します。
着たときの着易さ、自然さは特筆すべきものがあります。

だけど全体的の雰囲気はミニマリズムそのもので、ミニマリズムと言えば聞こえはいいけど下手すると超無名メーカーのものみたい。

けど、そのanonymityは僕が求めるものそのもので。


これを最初見たときにぱっと思い浮かんだのがバウハウスでした。

建築なんて好きで雑誌とか関連書籍を眺める程度で素人だから、全然合ってないかもしれないけど、バウハウス的クロージング。

僕は有名な建築家の中では圧倒的にファン・デル・ローエが好きで、彼の設計思想に通底するものを感じます。

ARC'TERYX VEILANCEについて詳しいことを知らなかったので、色々調べてみました。
ブランドコンセプトなどは公式ページにあるので割愛。
彼がうけたlong interviewがいくつかネット上に落ちていたのでそれを読んでみました。

デザイナーはCONROY NACHTIGALL。
1970年生まれで、Alberta College of Arts、St.マーチンズを出ている。
ああ、Stマーチンズ出てんだー。

やはり、というか建築に強い興味を持っていて、彼の口から出るデザイナーの名前にはDieter Rams(ブラウンのデザイナーですね)、Donald Juddなどが。

ジャッドが出てきた時は、なるほど!と膝をたたきたくなりましたが、個人的にはジャッドはあまりにもミニマリズム過ぎます。

あとはなんとSANAAの名前まで!
僕が見たinterviewでは洋服のデザイナーの名前は一切出てこなかったです。

そのうちいくつか和訳したものを載せたいですがいつになることやら。


このジャケット、色はbrickです。
レンガ色。

明るい色が欲しいなと思いつつ少し落ち着いた色調を選びました。

これもアウターのひとつの理想形だな。




取捨選択しながら少しずつワードローブを充実させたい。


ジーンズはストレッチの入ったワンウォッシュのジーンズがどう色落ちするか見たいので毎日のように履いています。

同様にストレッチの入ったファクトタムのデニムジャケットも毎日自転車通勤のインナーとして着てみています。
さてどう変わるのでしょう?

Ceboはもうそろそろいったんお休みにします。

DSC06344.jpg

では。
















アークのリーフラインもかっこいいですね。


















もういっちょ。


















M65は個人的に好きじゃないけど白っていうのがいい。

















僕の色違いです。

関連記事
[ 2013/01/12 05:30 ] Today's style | TB(0) | CM(2)

こんにちは

はじめまして、Node IS Jacket の購入を検討中にtkjさんのブログへたどり着きました。
オンラインで購入予定なのですがサイズ感が分からず教えていただきたいです。
tkjさんの体系とNode IS Jacketのサイズ教えていただきたいです。
着用した感じ等も教えていただければうれしいです。
[ 2013/01/16 14:04 ] [ 編集 ]

みさわさま。

176cm、70kg、かなり筋肉質です。胸囲が約100cmあります。
サイズはMを選んでジャストサイズでした。
中にはスウェットとTシャツくらいは着られます。
Sだと中に薄手の物しか着られない感じで、Lだと明らかに大きめでした。

参考になりましたら幸いです。
[ 2013/01/16 22:14 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://qwerty1234567890.blog116.fc2.com/tb.php/299-881f7698