スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

sutro ストロ / modpop マッドポップ

DSC05891.jpg
sutro ストロ / MODPOP マッドポップ

先日、あるお店でこの「sutro」を知りました。
全く知らないメーカーでしたが、ヒンジに使われているラチェットの構造を見て、どうしようもなく惹き付けられました。

家に帰って、sutroの公式サイトを眺め、数日後には購入していました。

[sutroについて-Brand Story-]
Sutro(ストロ)はサンフランシスコ発の「リアルな大人」の為のアイウェアブランド。そのプロダクトはラグジュアリーさと耐久性を兼ね備え、最高の品質を持つ素材が使用されています。ストロはインダストリアルデザイナーのJeff(ジェフ・サンド)、グラフィック&ウェブデザイナーのAmani(アマーニ・キング)、そしてセールス&プロモーション担当のTony(トニー・ゲレロ)の3人によって生み出されました。きっかけは、彼らがある夜、いつものバーでそれぞれが持つビジョンについて話し始めた事でした。するとこの会話はいつの間にかそこに集まる彼らの友人達であるアーティストやミュージシャン、クリエイターらを巻き込んでの熱い議論に発展し、結果として様々なアイデアや興味深い意見を生み出されました。 3人は、そんな中で彼らの仲間達が持つオリジナリティーや物事に対するアプローチ、見方そして豊富でマニアックな知識などに対して驚きと共に新鮮な喜びを覚えました。そして、彼らと同じように自らの道を信じ、常に深みを追求する「本物の生き方を持つVisionaryな人々」の為のアイウェアを作る事を話始めました。そうしてSutroは始まりました。

トニー・ゲレロはスケーター/ミュージシャンであるトミー・ゲレロのお兄さんだそうで。

本国のサイト:http://www.sutrovision.com/
日本のサイト:http://www.ytsamuse.com/brand/sutro/


これを見てもらうのが一番早いのですが、本国のサイトの方が(当然)内容が濃いです。
ので、拙い英訳を。


[ストーリー]

About six years ago a dinner conversation turned to the topic of "hand crafted" products.
約6年前、ある夕食の席での話題は「hand crafted」なプロダクトについてに及びました。

Tony had gone sunglass shopping a few days earlier and had come back empty handed.
トニーは数日前サングラスを買いに行きましたが、何の収穫もなく戻ってきました。

In his head was the memory of a vintage, hand crafted pair of Italian sunglasses from the 60's that had a certain weight, feeling, and style that he loved.
彼の頭の中には確かな重みとフィーリング、そしてスタイルを持った60年代ヴィンテージの手作りのイタリアのサングラスがあったのです。

He'd lost the pair years before and said he'd been looking for a replacement ever since.
彼は数年前のサングラスをなくし、それ以来代わりとなり得るものを探していたのでした。

Everyone at the table had a similar memory or reference... a classic bike frame with unique details. A favorite camera.
テーブルにいた誰もが、似た様な思いをしたことがありました。ユニークなディティールのクラシックバイクのフレーム。大好きだったカメラ。

It wasn't that any of these products was "perfect" - but what they had in common was a sense of purpose and a presence. They felt real. True.
それらのどのプロダクトも決して完璧ではありませんでしたが、そのどれもが共通して存在意義と存在感を有していました。彼らはリアルで本物だと感じていたのです。

So Jeff said, "We should try and make a sunglass frame that captures that feeling — a modern take on those classic aesthetics.
そこでジェフが言いました。「俺たちはそんなクラシックな美学に現代的な解釈を加えたフィーリングのサングラスフレームを作ってみるべきじゃないかな」

None of us had any real experience with sunglass design at the time, but once the idea was put out there it grabbed hold.

その時は誰もサングラスデザインの経験など全くありませんでした。しかしいったん出たそのアイデアは私たちを捉えて離しませんでした。

A few sketches turned into prototypes.

いくつかのスケッチがプロトタイプとなりました。

The prototypes were refined again and again and our first few models took shape.
そのプロトタイプは何度もリファインされ、私たちの最初の数モデルが形となったのです。

To this day, each frame we develop is an attempt to capture that special quality and sense of purpose.
今に至るまで、私たちが展開しているどのフレームも特別なクオリティと存在意義を持たせるよう意図されています。

The Sutro brand stands for our design process and the goal of creating products that ring true.
ストロブランドは私たちのデザインの過程とほんとうのものづくりのゴールを表しています。


[Hi.E Sun Lens]
Quality:Sutro Hi.Efficiency sun lenses are made from the only material that is truly optically pure and free of haze — optical mineral glass.Even with all the advancements in plastics and polymers, glass remains the most effective material for precision optics.
クオリティ:ストロのレンズは本当に光学的にピュアでヘイズのない材質(光学ミネラルレンズ)でのみ作られています。プラスティックやポリマーがどんなに進歩しても、ガラスは正確な光学のための最も効率的な材質であり続けています。

Clarity:Our lenses start in the USA as pure glass wafers from Corning. They are sent to Italy and diamond cut and polished to perfect optical clarity. Polarizing filters are applied using a proprietary robotic process to insure perfect alignment and consistency in every lens, while blocking 99.9% of reflected glare. An Anti-Reflective (AR) coating is applied to the inside of each lens to prevent rear and side light intrusion from reflecting into your eye.
透明度:私たちのレンズはコーニング社のピュアガラスとしてアメリカから始まります。それらはイタリアに送られ、ダイアモンドカットが施された後、完璧に光学的透明になるまで磨かれます。偏光フィルターは完璧な整合性と一貫性を確保するため特許ロボットが使われ、その上反射するグレアを99.9%防ぎます。反射による後ろや横からの光の目への侵入を防ぐための全てのレンズの内側にARコーティングが施されています。

Durability:Glass is a permanent material, that doesn't lose its shape or color. Plastic lenses often fade and warp in the frame causing distortion and eye fatigue. Sutro Hi.E lenses are twice as scratch resistant as plastic or CR39 lenses for a longer life span and each lens is chemically tempered and tested for impact resistance before it leaves the factory.
持続性:ガラスは持続性のある素材で、その形や色を失いません。プラスティックはフレームの中でしばしば色あせ、反り、視界の歪みや眼精疲労を引き起こします。ストロのHi.EレンズはプラスチックやCR39レンズに比べ2倍の擦過耐性を持っており、またどのレンズも化学的に強化され出荷される前に衝撃耐性のテストもされています。

[3Click™ Hinge]
Every pair of Sutro frames feature our signature surgical-grade stainless steel hinges. We took what is typically the weakest point in the frame and made it the strongest. It's the only hinge with the distinctive three ratcheting clicks—the mark of Sutro quality and durability.
ストロのどのフレームにも私たちのシグネチャーである医療用ステンレスティール製ヒンジが採用されています。私たちはフレームの中で最も弱いポイントを強いものにしています。それこそが特筆すべき3ラチェッティングクリックのヒンジでありストロのクオリティと持続性を物語るものです。


細かな訳は間違っているかもしれませんが、ニュアンスが伝われば。

[では、画像を]

DSC05887.jpg

けっこう大きめのフレーム。
クラシックなものより、こういうちょっとストリートっぽいデザインが好みです。

フレームはMatte Tortoiseという色で、つや消しのべっこう。
レンズの色は、sunbrown。

DSC05888.jpg

ちょっとべっこうな感じが伝わるでしょうか。
ヒンジ部分のステンレスティールが異常にかっこいい。

DSC05889.jpg

これはちょっと文章では伝えられませんが、3クリックの名の通り、カチカチカチと3段階に小気味よく開閉します。

DSC05890.jpg


DSC05892.jpg

DSC05867.jpg

最後に長男くんにかけてもらいました。

俺史上最強サングラス決定、だと思う。
異論は・・・・認めます。


















ゲレロモデル。
かっこいい。

















celiaというモデルもかっこよかったです。


















こんな色もあるそうです。




関連記事
[ 2012/10/20 00:00 ] めがね | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://qwerty1234567890.blog116.fc2.com/tb.php/264-eadd9448







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。