スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

B-OX 2

DSC05778.jpg
B-OX 2

秋の夜長にこんばんは。
昨年6月にオーダーしていたB-OX第2段です。
たぶんニックスブーツ製です。

第一弾の記事はこちら→http://qwerty1234567890.blog116.fc2.com/blog-entry-210.html

前回がラフアウトスエードだったので、今回は表革で。
LTT(Lace to Toe)とラインマンズパッチは十分に堪能したので、今回はなかなかあるようでないかたちにすることに。4インチの時点でなかなかないんだけど

[それではスペックから]
サイズ:8E
色:ウォルナット
素材:スムースレザー
ステッチの色:アッパーはブラウン、コバは白
トゥ:レギュラー+メダリオンキャップトゥ
ソール:ビブラム クリスティソール
ハイト:4インチ


メダリオンキャップトゥの靴は珍しくありませんが、4インチとなると珍し感が。


妻は

「今持ってる靴と何が違うの?バカなの?死ぬの?

なんてことはもちろん言いませんでしたが、ミジンコでも見るような目で僕を見ていた気が。
はは、はは、はははははは。


[それでは画像をどうぞ]

DSC05753.jpg

ただの白い箱にぽいっちょと入れられてました。
衝撃吸収のための緩衝剤どころか新聞一つ入っていません。
全然いいですが。


はじめにばばーん!と画像出せばいいんですが、開けたら結構アッパーが乾燥しててひどい状態だったので、始めにきちっとメンテナンスしました。

いくらアウトドアブーツとはいえ、なんかちょっと、ねえ、という気持ちになったのです。

DSC05766.jpg
乾拭きした後ステインリムーバー


DSC05767.jpg
そしてビーワックス

軽くブラシで磨き上げました。
で、こちら。


DSC05769.jpg
なかなかいい顔

ホワイツのドレスに似た革ですが、ドレスよりも1.5倍くらい厚いです。


DSC05768.jpg
トゥもけっこう光ります
DSC05772.jpg
特筆すべきは踵

時間をかけることなくただビーワックスとブラッシングのみでこの艶です。
それなりの革を使ってないとこうはならない(って靴屋の店員さんが昔言ってた)はず。
つってもアウトドアブーツだからねえ。

それでは色んな角度からどうぞ。


DSC05773.jpg


DSC05774.jpg


DSC05775.jpg


DSC05776.jpg


DSC05777.jpg



DSC05779.jpg


これまたとにかく重いです。

そして同サイズのLTTに比べ、明らかにタイト。

単体で見たとき「キャップがもう少し小さくてもいいかな」と思いましたが、履いてみるとこのくらいの大きさがいいようです。

ある程度は手入れしながら履こうと思っていましたので、アッパーのステッチは同色を選びました。
クリームの色で着色しちゃうから。
無色は使ってないし。

黒のクリームでケアしていくのもいいかも。

近日中、紐を替える予定。
またアップします。
関連記事
[ 2012/10/08 00:00 ] | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://qwerty1234567890.blog116.fc2.com/tb.php/254-6ecac1e2







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。