りんごの中のオートマタ


スクリーンショット 2012-10-06 21.54.26
オートマタ(automata):狭義には機械仕掛けの自動人形、からくり人形

突然ですが、私がこのblogで使用しているFC2は一つの画像サイズの最大が500KBまでです。
昨今の高性能カメラで写真をぱちりと撮ろうものなら、画像一つで平気で5MBを超えてきます。
つまり、5MB→500KB以下にリサイズする必要が出てくるのです。

僕の場合、画像をプレビュー(というmacデフォルトのアプリケーション)で開いて、サイズを変更することでデータ容量を小さくしています。

ブログにアップする画像が多くなってくると、ひとつひとつの画像を立ち上げてサイズを変更するのが非常に面倒になってきました。

しかしさすが愛するapple製品(windows機はここ10年くらいちゃんと触ってないので、Win機ならもっと簡単にできるのだとしたらごめんなさい)、その手間を省く術を内包しておりました。

[りんごの中に機械仕掛けの人形が住んでいた]

メインストリームからちょっと外れることで個性を出していると勘違いしたり、デザインがいいからね、とかしたり顔でマックを選ぶ僕のようなライトユーザーは多分こういう一見地味なアプリケーションは使ってないと思います。思いたい。

Finderからアプリケーションを開くと、最上段に製図入れみたいな卒業証書みたいな棒切れをもってたたずんでいるひとがいると思います。

「Automater」の中の人です。

簡単に言えば、反復作業をかわりにやってくれるアプリを作る為のソフト(ですよね!?)。


今回は「ブログに使いたい画像を一括でリサイズ(容量縮小)する」という作業(その一連の流れがワークフローと呼ばれます)を手早くやってくれるアプリを作りました。

まず、アプリケーションからautomaterを立ち上げて、下の画像のようにアプリケーションを選択します。

automater3.png


そしたら「Finder項目の選択を求める」を右のスペースにドラッグ&ドロー。
”複数の”画像ファイルをリサイズなので「複数選択を可能にする」にチェックを入れておきます。

automater1.png

引き続き「写真」の項目から「イメージをサイズ調整」をドラッグ&ドロー。

automater2.png

すると下のようにオリジナルを変更しないコピーを作るかどうか尋ねてきますので、しくじりたくない僕はyesを選びます。

スクリーンショット 2012-10-06 22.03.06

すると、下のように3項目の作業の流れ(ワークフロー)が出来上がります。

スクリーンショット 2012-10-06 22.03.22



最後にイメージのサイズ調整をピクセルで管理するか比率で管理するか選べますので、お好みの方を。
僕はピクセルでの調整ではちょうどいい所をみつけられなかったので(情けない)、比率で。
大体25〜30%くらいにすると、300〜500KBくらいになってくれました。
バイト数で規定できればいいんだけど、その方法は見つかりませんでした。
そんなに必死で探してないからかしら。
どなたかご存知でしたら教えてください。

ここでこのフローを一つのアプリケーションとしてデスクトップにでも保存しておけば終わりです。
アプリ名は「画像サイズ28%へ変更」にしました。
誰も思いつかないような素晴らしい名前だと思います。
すると下のようなアイコンがデスクトップ上に。


スクリーンショット 2012-10-06 22.33.09


これを立ち上げるとどの画像をリサイズするか聞いてきますので、選ぶだけ。

素晴らしい。
今さらこんな初歩的なテクニックを俺が発見したぜ的に記事にする俺も素晴らしい。

ブログライフがまた少し快適になりました。

関連記事
[ 2012/10/06 23:23 ] ツール | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://qwerty1234567890.blog116.fc2.com/tb.php/253-ff227c1b