スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

rin project リンプロジェクト / バイクウェイパック

DSC00023.jpg
毎日の通勤に

少しずつ首の痛みも和らぎ、徐々に楽なポジションを見つけつつあります。

今日は先日購入していたrin projectのバックパックのことを。


[初めてTokyo Lifeを利用]
以前から時々HP(→ここから)を見ていましたが、saleで安くなっていたので、自転車用のバックパックを買ってみました。
DSC05651.jpg

数日と経たないうちにこういう箱で送られてきました。

DSC00022.jpg


基本色のグレーに黒と青紫が挿し色。

DSC00024.jpg
ブランドロゴ


DSC00025.jpg



DSC00031.jpg
背面最下部にはレインカバーを装備しています


DSC00026.jpg
サイドにはメッシュのポケットがある
ペットボトルとかを入れるんだと思うけど、ここは出来ればエラスティックバンドとかベルクロで蓋ができるとよかった。
DSC00029.jpg
メインコンパートメント内部
正直あんまり収納力はありません。
いや、通勤程度なら大丈夫です。
DSC00028.jpg
背面ポケットの内部


いくつか仕切りがあって、僕は財布とか簡易パンクキットを入れています。


自転車用、と申しますのは背中の放熱システムに端を発しているのだと思います。

まずはショルダーベルトがメッシュ状。

DSC00030.jpg


このメッシュの素材、ゴムの匂いが強いです。
少しずつ取れてきましたが、まだ臭います。

それから背中とバックパックの背面が直接接触しないように、上部と下部にメッシュパネルが備えられています。


DSC00021.jpg


正直ですね、確かにアークのデイパックよりは背中が暑くない気がするんですけど、ある程度の時間自転車こき続けてるとどんな装備をしていても汗だくですわ。

それよりは汗でバックパックの背面が濡れるということがないので、汗は抑えられずともバックパックの清潔は保ちやすく、そういう意味では夏にとてもいいものだと思います。

このメッシュパネルシステムのオリジネイター(だと僕は思っているんだけど)ってdeuterですよね?
deuterのバックパックも試してみたくなっている自分がいます。
さすがに買いませんけど。

















マルチスポーツパックにカテゴライズされてました。



















バイク&ハイクというコンセプトのバックパック。


















黒もあります。

関連記事
[ 2012/08/20 00:06 ] 自転車 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://qwerty1234567890.blog116.fc2.com/tb.php/234-61a64678







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。