Sony ソニー / Cyber-shot DSC-RX100

DSC05684.jpg
Sony ソニー / Cyber-shot DSC-RX100

カメラはsonyと決めている、なんてことは全然ないのですが。


[久しぶりのコンパクトデジタルカメラ]
同じsonyでNEX-5を持っています。
普段撮りには付属していたSEL1855/ズームレンズ、ブログ用の画像にはSEL30M35/マクロレンズを使っていますが、最近のハイエンドコンデジだったらもっと手軽に同じくらいの写真が撮れるんじゃないかと思い、このRX100を購入しました。

ただでさえ荷物が多くなってしまう子連れでの外出にも良さそう、という思いもありましたし。


ヨドバシカメラでは品薄ということで取り寄せとなり、先日届きました。

DSC05666.jpg

開けてみます。

DSC05669.jpg
微妙に高級感のないパッケージ


過剰包装なんて全然必要ないと思ってるので、高級感なんて本体にありゃそれでいいです。
DSC05681.jpg
付属品

一番左手前の薄い箱の中には説明書とかが入ってました。
説明書も公式サイトからダウンロードできるから要らない気がする。
このデジカメ購入する人でコンピュータ扱わない人なんてほとんどいないと思うんだけど、偏見かしら。

比較対象がNEX-5になってしまうことはご了承願いますが、付属品であれ?と思ったのが、充電方式。
バッテリー外して充電器にセット、じゃなくてマイクロUSBでの充電に。
こっちのほうが楽。


DSC05680.jpg
シンプルな外観だけどロゴを含めた文字の配置センスには共感する

DSC05678.jpg
背面

NEX-5よりも色んな設定にアクセスしやすくなっている。
NEX-5は撮影モードを選ぶのにいちいちメニュー画面を呼び出さなきゃいけないので、モードダイヤルの存在は大きい。


[所有してみないと分からないことはやっぱりたくさんある]
じゃあNEX-5を手放して、このカメラ1本でいくかと問われれば、ノーです、今のところ。
やっぱり出来上がってくる画像を見ると、特に色味ですが、NEX-5に軍配が上がります。

そしていつの間にか(小型とはいえ)一眼に慣れてしまっていたんだなあ、と思ったが、シャッターを切ったときの
感触。
RX100でシャッターを切っても、手応えがないから「あ、撮れたんだ」とちょっと拍子抜けします。

でも、RX100のボケかたはなかなかすごい。
僕の知っているかつてのコンパクトデジタルカメラでは被写界深度をこんなに浅く出来なかった。

それから、NEX-5と比べたときの圧倒的な携帯性。


DSC05674.jpg


blog用の画像はしばらくRX-100で撮ってみようと思います。



 SONY DSC-RX100 サイバーショット

 SONY DSC-RX100 サイバーショット
価格:56,700円(税込、送料別)













黒のみっていうのも潔くていいです。
















これも悩みました。


















これも。

関連記事
[ 2012/07/27 06:35 ] ツール | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://qwerty1234567890.blog116.fc2.com/tb.php/230-141a396f