arc'teryx アークテリクス / arro22 アロー22

DSC04752.jpg
arc'teryx アークテリクス / arro22 アロー22

pinarello trevisoもロードバイクに生まれ変わり、毎日通勤が楽しくて仕方ないtkjですこんばんわ。

ほんとロード面白い。

今はまだポジションを探っている状態ですが、思いのほか下ハンドルを持っているのが楽です。

と、前置きしつつ。


[メッセンジャーバッグが思ったより使い辛い]
メッセンジャーバッグって、当たり前ですが右か左のどちらか一方の肩にかけることになります。

すると当然左右非対称に荷重され、長時間自転車に乗ってるとちょっと体を負担に感じます。
僕だけでしょうか?

以前購入していたクレッタルムーセンのメッセンジャーバッグはショルダーだけでなく体幹部分も固定できるようにストラップがあるのですが、その固定機能を十二分に発揮させるにはがっちり締めて体に密着させる必要性が出てきます。

そうなると、暑い
わがまま言うようですが、暑いんです。

ですので、暑くなり始めてからはバックパックで通勤してます。
クレッタルは秋頃まで夏眠していただきます。

[というわけで本題]
arc'teryx アークテリクス / arro22 アロー22です。
毎日のように使ってますが、まずまずといったところです。

アウトドアブランドのシンプルなバックパックってあんまりないんですね。
ほぼデザインで決めました。

DSC04752.jpg DSC04756.jpg
背面に一室のポケット+メインコンパートメント

ジッパーは全て止水ジップ。
背負いやすさもそれなりに合格点。

左右裾のあたりにはサブポケット。
DSC04753.jpg
右側:ベルクロと摘みやすいようにタブ


DSC04754.jpg
左:リブ付きのポケット

この左右のサブポケットは結構重宝してます。
いわゆるクイックアクセス可能なので。

DSC04758.jpg
メインコンパートメント

素材は表側はバリスティックナイロン。
内側はハイパロン(
Hypalon)という合成ゴムらしい。
デュポン・パフォーマンス・エラストマー(DuPont Performance Elastomers)社の商標で、クロロスルフォン化ポリエチレン(CSM)のこと。デュポン社では焼却時にダイオキシンが発生するとかしないとかで生産中止になったみたい。


はっきりいって収納力ないです、これ。

22リットルを謳ってるけど、それより入らない印象。

けっこう生地がflexibilityというかelasticityに乏しいので中は想像以上に狭く感じます。

ま、仕方ないです。
かっこいいから我慢します。


DSC04755.jpg
背面ポケット内部


あらゆるバッグにこのキーフックが2つ以上必要、というのが僕の持論なのですが、これがあるのとないのではだいぶ使い勝手が違うと思う。

この背面のポケットは変なかたちしてますが意外に入ります。


DSC04757.jpg
バッグ上部


なんで持ち手がこういう風に偏ってついてるのか不思議だったし、その隣のボタンがついてる部分も何の為にあるんだろう?と思っていましたが、公式サイトでarro22のページ見て納得。

スクリーンショット 2012-05-27 0.52.56スクリーンショット 2012-05-27 0.53.18

メイン室のスリット状のポケットも、飲料水を入れておくところだったみたいです。
右のショルダーパッドについてるゴムのリングがチューブを通すものだったとは・・・・!

これが現在の通勤におけるメインバッグとなっております。
ただ、やっぱり背中が暑い。


で、先日、自転車用のアパレルとかアクセサリー類を作っているrin projectというメーカーの自転車用バックパックを買ってみました。
明日から使ってみる予定なので、少し使ったらレビューしてみたいと思います。

それではー。















安っっっ。
正規の値段で買ったのが悔やまれるくらい・・・・。
















ミステリーランチかっこいい。
自分にはヘビーデューティー過ぎるけど・・・。




関連記事
[ 2012/07/24 22:19 ] かばん | TB(0) | CM(2)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2012/11/13 16:12 ] [ 編集 ]

アローさん。


えーと、防水になっているところはちょっと周りと生地が違うせいか、同じ黒は黒なのですが、若干色味が違います。

真っ黒よりもやや墨っぽい黒と言えばいいでしょうか。

近くで見ると黒一色というよりは、色階調の違う黒が共存している感じです。

参考になれば幸いです。
[ 2012/11/14 00:01 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://qwerty1234567890.blog116.fc2.com/tb.php/229-21272941