MERRELL chameleon3 monsoon gore-tex / メレル カメレオン3

DSC04803.jpg
MERRELL chameleon3 monsoon gore-tex / メレル カメレオン3

やっぱり自転車用の靴です。

別に何履いててもいいだろうと思って、ぼろぼろのクラークスのナタリーで通勤していたのですが、雨の問題があったり、アウトドア寄りのウェアと微妙にそぐわなかったりで、全天候型のシューズを買おうと思い、いろいろ検討してこれにしました。


・できればゴアテックス採用
・ローカット
・ビブラムソール
・普通の服にも合わせられる

満たして欲しい要件はこのくらい。

まずゴアテックス採用のものでローカットという条件の時点でけっこう数が少なくなる。
そもそもゴアテックスを使ってる靴って登山用のものが多い。
そうなるとしっかり足首をホールドするから必然的にミッド~ハイカットのものが多くなるんだと思う。

その結果、
・メレル:カメレオン2、カメレオン3、カメレオン4
・ダナー:マウンテンリッジ ローカット ゴアテックス
・ノースフェイス:ヘッジホッグシャドウGTX XCR
・スカルパ:エニグマXCR
・アシックス:ゲル アラタ ゴアテックス
・ニューバランス:MO1320
・ナイキ:TAKAO LOW GTX
・アディダス:TERREX FAST X FM GTX
・サロモン:XA PRO 3D ULTRA 2 GTX
・パタゴニア:DRIFTER A/C GORE-TEX
・モンベル:GORE-TEX メドーウォーカー、GORE-TEX ラップランドストライダー
・ザンバラン:スピリットGT
などが検索されました。
記事の最後に楽天リンク貼っときます。

んで、色々履いたりして結局メレルのカメレオン3に。

メレルのカメレオンシリーズは現行で2、3、4とあるのですが、ネット上のレビューで「2は異常に滑りやすい」という報告が相次いでおり、2はやめてみました。

メーカーのHPを見ると、2の方はゴアテックスのXCRで、3の方は普通のゴアテックス。
違いなどよくわかりませんので気にしない。
4はちょっとデザインが好みじゃなかったので却下。

以下,画像。
DSC04810.jpg
紐はダナーの135cmの赤いのに変えました(ちょっと長かったので切って端っこを火であぶった)

DSC04809.jpg
カメレオン2とデザインが違うとこ

DSC04808.jpg
後ろ姿

DSC04806.jpg
ビブラムソール

雨の日もこれ履いて自転車乗りましたけど、いいと思う。

足はもちろん濡れなかったしあんまり汚れもつかなかった。
履き心地はまあ普通。
ゴアテックスのせいだか、全体的に硬い。
ペダル上で滑ることは今のところない。



僕は何事によらず形から入るタイプの人間ですが、形を整えるということが有効に働くことは多い気がする。

「定型」という言葉があるけど、どんなジャンルにおいてもその型になるにはなるだけの必然性というものがやっぱりあって、そこに乗っかってしまえばある一定の安全は担保されるんじゃないかと。


「形から入る」というのはある程度の合理性、快適性をはじめから手に入れる有効なシステムなんだと思う。



そのシステムを起動させるには出費は避けられませんけど。

すでに自転車関係に相当のお金をかけている現実からは目を背けっぱなしです。

次から次と必要なもの、欲しいものが出てくる出てくる。
本当は「ほんとうに必要なもの」なんてほとんどないんですけどね。
体と自転車さえあれば。

で、そこに「趣味性」なんていう言い訳なんだか高尚なんだかわかんないものが絡んでくるっていう。

さあ、この泥沼がどこまで続くのやら。














カメレオン2
















オレンジのカメレオン3も候補に挙がってました。
結局保守的な黒になりましたが。















配色はこれも惹かれます。















このクレイジーな配色もありかと。












黒×紫はなかなか好きです。
っていうかACGは僕らの世代にはぐっとくるものがありますよね。















このくらい明るい色もアウトドア/スポーツには必要かもしれません。















デザインはもろトレイル用ですね。

関連記事
[ 2012/04/26 03:04 ] | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://qwerty1234567890.blog116.fc2.com/tb.php/203-38376c83