スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

PINARELLO Treviso / ピナレロ トレビソ レビューだかなんだか。

DSC04781.jpg
PINARELLO Treviso

自転車に乗り始めて3週間が経過。
DSC04784.jpg

日中に全体像を撮りたいんだけどなかなかそのタイミングがありません。
バイクタワー10に乗せたまま、細部の写真を撮ってみました。

トップチューブとダウンチューブの曲線がかっこよすぎ。

DSC04791.jpg

DSC04792.jpg

買う時に色んなクロスバイクを見て、溶接痕が結構気になりました。
トレビソはすごくきれいに溶接してある。
マットなブラックもすごく好み。
DSC04787.jpg
グリップをERGON(エルゴン) GP1 コンフォートグリップに換えて、tiogaのカーボン製バーエンドを


DSC04780.jpg
ライトはLEZYNE(レザイン)のpower drive


DSC04788.jpg
ブレーキはそのまま、テクトロのRX1.0というVブレーキ


DSC04783.jpg
シートポストにはワイヤチェーンとリアライト


DSC04782.jpg
ペダルはフレームの色にマッチするように赤を


一応これフラットバーロードなので、いずれドロップハンドル化したい、とすでに考え始めています・・・。
あとはメンテナンスをきちんと出来るようにしないと。




はじめの2~3日は職場に着いて自転車から降りると頭がぼーっとして体が少しふわふわしたようになってたけど、その後からは問題がなくなった。

たかだか3週間だけど、今のところ嫌になる気配はないし、それどころか行きと帰りが楽しみで仕方がない。



実際に乗ってみて、自転車がブームになるのはとてもよくわかる気がする。
だってスポーツバイク楽しいもの。

漕いだ分だけ進む感じ。

いや、どんな自転車だって漕いだ分だけ進むし、というか漕いだ分だけしか進まないんだけども。

ペダルを踏み込んだ時に得られる、今までに体感したことのない加速度。
常に軽いペダリングが得られるギア。

色んな初心者向けの雑誌とかムックとか読んだけど、もっとスポーツバイクの楽しさを伝えるような文章書けばいいのに、と思った。


常套句である体にいいとかエコだとか、そんなのはたぶん継続の為の手助けにはならない。

人間なんて実際そんな高尚には出来てなくて「楽しさ」さえあれば物事は続いてしまう。
というより人にとって楽しさだけが純粋な燃料なんだと思う。
楽しさがなければ、そこにどんな立派な大義名分があったって自然消滅する。


僕らの周りで自転車に乗ったことがないひとを探すのはたぶん難しい。
でも、その中でスポーツバイクに日常的に乗っていた人を見つけるのもたぶん結構難しい。
だから多分、大半の人はスポーツバイクがママチャリと「まったく別次元の乗り物だ」ということに驚くと思う。

その驚きは少なからずその後の行動に影響を及ぼす。
最初から「自転車通勤で何が何でも痩せてやる」とか「車を処分してしまって背水の陣だ」とか強い意志を持っている人は別だろうけど「自転車通勤」が習慣付くかどうかは始めに買った自転車によるんじゃないかという気がする。
自転車で通勤を始めるに当たって少なくともママチャリとの明確な違いが感じられる程度以上のスポーツバイクを買えば、たぶん続く確率はぐっと上がる。
ママチャリを買ってしまうと自転車通勤という行為に付加される「楽しさ」はスポーツバイクのそれに比べてだいぶ小さい。


だからこれから自転車始めようと思う人には、クロスバイクだったらロード寄りのものか、最初からロードバイクを買うことを絶対お勧めします。

自転車通勤が習慣付かなくても責任はとれませんけど。

というわけで、週末にロングライドとかは今後も全然出来る状況にはありませんが、毎日往復20kmで我慢して楽しみたいと思います。


















夜間も走る人にとって、ライトは超重要。




















色んな色のがあります。

関連記事
[ 2012/04/23 01:01 ] 自転車 | TB(0) | CM(2)

素晴らしい!!


 tkjさん

 こんにちは!

 ディテールの写真、tkjさんのインプレ、大変感心しながら拝見しました^^

 これだけカッコイイ高性能な一台に乗り始めると、、、ハマりますよね~!

 僕はどちらかというとクラシックなクロモリ素材、ホリゾンタルフレームのものが好みなんですが、あらためてtkjさんのピナレロはまさに精悍・強力な「マッシーン」という感じ笑^^

 ドロップバーへのカスタムも将来的に楽しみですよね、やはり長距離高速のライディングだとドロップが快適なんでしょうね。

 自転車関連の記事もとても勉強になり、今後も楽しみにしています。

 僕も実はもう一台、、、今まで乗ってるルイガノとたいして代わり映えしないんですが(照)コンポーネントなどちょーっとだけクラスアップしたものを。。。と。
  
 (僕も自転車専門の雑誌は専門用語とかほとんどわかりません...)

[ 2012/04/23 10:33 ] [ 編集 ]

Re.

ポウルセンさん、こんばんは!

ほとんど自転車の知識のないまま私感だけを書いているので、褒められるとなんだか恐縮してしまいます。
でもありがとうございます!

クラシックなタイプのバイクもいいですよね。
これこそ自転車!と考える方が多いのも分かる気がします。

ポウルセンさんの新しいバイクも記事になるのを楽しみにしてます!
[ 2012/04/24 02:46 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://qwerty1234567890.blog116.fc2.com/tb.php/202-a1c638eb







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。