スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

patagonia / storm jacket パタゴニア/ストームジャケット


patagoniaのstorm jacket。

直営店で昨日(2011年2月26日)買いました。
長男をスキー場に雪遊びに連れて行くのに(今頃になって・・・)、妻の着るものがないため、上下揃えに行ったついでになぜか僕も買いました。

patagoniaのシェルを買うのは、10年ぶりくらい。
大学生のときに上野のOD BOXでセールになっていたストレッチトリオレットジャケットを買って以来です。












僕が着ていたのはダークブルーのものだった。
こういうオレンジってエルメスっぽくて(この発想は恥ずかしい、か?)好き。
ゲレンデとか雪の中で映えるし。


それは延々着続け、裏地のシール加工がぼろぼろになり、色もすっかり褪せてしまったので、それでもいいという方に去年お譲りした。

もう現在のpatagoniaにはゴアテックス製品はなくすべてH2Noという素材になっている。
ゲレンデスキー程度じゃ、まったくゴアテックスなんて必要ない。ましてや街着では言わずもがな。
それでもゴアテックス製のパタが欲しいなあ、なんて思うのは懐古主義かスペック好きか。

その頃のストームジャケットに比べると幾分細身になり、触り心地がめちゃくちゃしなやかになってます。
ちょっとリップストップっぽい素材。
うーん、着やすい。

これまた10年くらい前のR2フリースがまだ現役なのでそれをレイヤーすれば十分雪山でも通用しそう。

なんだかんだで、アウトドア製品はほとんどpatagoniaです。
同じくらいの性能で値段がだいぶ安い、モンベルやコロンビアがあるのは十分承知。
実際スキーパンツはモンベルだし。

あのpatagoniaロゴのはりつけタグにお金を払っているようなものなのかもしれません。
基本的にロゴものは嫌いなのですが、patagoniaは別。
現行パタの「patagonia」だけのプリントや刺繍のロゴは大っ嫌いなんですが。

DSC01727.jpg
大好きなはりつけタグ。個人的には止水ジッパーは必要ない。ririのaquazipはけっこう好きだけど。


色は普段あまり選ばないグレーにしました。
黒は飽きたし。

patagoniaの表記には「NHG」とあり、Narwhal Grey(ナーワルグレイ)だそうです。
Narwhalって見慣れない単語だなあ、と思って調べてみると、「イッカク」だって。

images.jpeg  250px-Cetacea_range_map_Narwhal.png
北極圏(右上の画像の青い部分の海域)に生息する小型のクジラで上の画像のように角がある。
この角は歯が変形したもの。

へー、イッカクの色みたいなグレーっつーことスか。

さすがパタゴニア。
確かにイッカクっぽい色だね。



ってなるか!!



こういうネーミングをするあたりがパタゴニアのブランディングの上手さでしょう。
うーん・・・・上手いのか?


というわけで、雪用、雨用に活用しようと思います。
イッカク灰色シェル。
それにしてもブログやると、いろんなこと調べるようになるなー。


















これはMAMMUT(マムート)のもの。
この配色は好きな人多いはず。かくいう自分も・・・・。
うーん、こっちのほうがスタイリッシュだったかなー。

関連記事
[ 2011/02/28 00:00 ] アウター | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://qwerty1234567890.blog116.fc2.com/tb.php/20-6c96ed15







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。