さよなら、ぼくのともだち。

DSC04053.jpg
富士通 ScanSnap S1500M / FI-S1500M-A

3月半ばには引っ越しです。

今は「家畜の数>>>>>>>>人の数」というドがつくほどの田舎で、へんな間取りの一戸建てに住んでいるのですが、ここに4年間住んでみて、とりあえずもう一戸建てはいいかな、という感じでした。

田舎でかつ家も非常に古かったため、夏は暑く冬は寒い。
庭の雑草は手入れしなきゃいけない。
虫がわんさか家の中に遊びに来る。
2階が要らない(こどもたちを2階に寝せてると目が届かないことがあるのです)。

で、僕が考えていたのは

・駅まで徒歩5分以内のところ
・図書館が近くにある
・部屋から新幹線や電車が見える(電車マニアの長男のため)
・2LDK以上(出来れば60㎡以上)
・駐車場込みで家賃10万円以内
・職場から10kmくらい(自転車通勤をするのに少しだけ距離が欲しい)

という条件でした。

震災の影響で仙台周辺は賃貸物件が本当に少なくて、はじめ僕たちの希望に沿うものがありませんでした。

chintaiのサイトなんかには結構数多く物件が掲載されているように感じましたが、いざその物件の問い合わせの電話をかけてみるととっくに成約されていたり。

かなりの数の不動産屋さんに電話をかけまくり、条件を伝え、希望に沿う物件が出てくるのを俟ちました。
結局は希望のエリアでいちばん力のある地元の不動産屋さんで、行ったその日に出たかなり希望に近い物件を決めることが出来ました。

広さだけが55㎡と狭いのですが、それ以外が満たせたのは僥倖と言っていいでしょう。

そもそも僕も妻も少ない持ち物でコンパクトに生活したいタイプです。
空間があるから少しずつ増えてきていた持ち物を整理するいいチャンスだと思い、大きなものを大量に処分することにしました。

そこで問題になるのがやっぱりCDと本/雑誌です。

思い切ってCDはこれを機会にすべてPC(いずれNASに移行したい)のライブラリにリッピングして、CDの音質で聞きたいジャズやボサノヴァ関係の音源だけを手元に残すことにしました。
それが終わったら全てブックオフにでも引き取ってもらおうと思っています。

さて、いよいよ本題の本ですが、前々から仕事関係の資料や膨大な量の楽譜、小説、建築/インテリアの雑誌やファッション雑誌のスクラップなどの管理に手を焼いていました。

全てをデジタル化してPC/iPhone/iPadで閲覧できるようにしよう・・・・!
そして新居には必要最小限の本で引っ越すんだ!!

いわゆる「自炊」というやつです。

その為にその存在を知ったときからずっとずっと欲しかった、ScanSnapをとうとう買いました。
DSC04048.jpg



DSC04051.jpg
中身一式


DSC04053.jpg

本体


手始めに仕事関係の本やらプリント類やらを裁断して取り込ませてますが、本当に速い

しかも文字列をきちんと認識させて検索もかけられるため、閲覧性も大幅アップです。
埋もれていた情報たちを活用できるようになりました。

iPadでの閲覧も、非常に快適。
拡大縮小が自在なので、ご高齢の人たちにもいいんじゃないかと思いました。

あまりにも素晴らしいので、書籍関係も全て取り込むことに決めました。
で、大型の裁断機を1か月レンタル。
本の背表紙をざくざく切って、どばどば読み込ませています。
さすがに村上春樹さまの本は装丁も含めて好きなのでそんな残酷なことはしていませんが。

これで新しい部屋に越しても場所をとるものをだいぶ減らせるはずです。
雑誌なんかも一度読んだらこれからは「この雑誌、後で読むかもな」とちらりとでも思ったら、とりあえずこれでPDF化しておけばいい。
デジタル化しておけば捨てることはいつでもできます。
そうすれば部屋にものが増えにくくなる。
買うほどでもないけど読みたいもの(世の中の90%の書物がそうだと思うけど)は図書館で借りてくればいいし。

コンピュータの世界ではクラウドが話題ですが、生活の場でもクラウド的な発想って役に立つのかもしれません。
本がずらっと並べられないのはちょっと寂しいけど。















いちばん小さなモデルですが、ほんとにスリムです。



















ほんとにほんとに最高。

関連記事
[ 2012/02/07 00:00 ] ツール | TB(0) | CM(2)

tkjさんこんばんは。

これ良いですね~!
どうしても本って増えちゃいますからね。

紙には紙の良さがありますが、データ保存は便利ですね。
うちも欲しいです。
[ 2012/02/07 22:46 ] [ 編集 ]

ハルさん。

こんばんは!

これ相当いいですよ、マジで。

とにかくスピーディなのでざぶざぶスキャンして、すぐdropboxに放り込んで、iPadのSideBooksというPDFリーダーアプリ(dropboxに直接アクセスできます)で読む、という流れで使っています。

情報の流動性が劇的に上がりました。
おすすめです!
[ 2012/02/08 01:56 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://qwerty1234567890.blog116.fc2.com/tb.php/193-d6dcda01